猫が飼い主の『気を引くため』にする行動3つ!実は構って欲しいの?

猫が飼い主の『気を引くため』にする行動3つ!実は構って欲しいの?

猫ちゃんも飼い主さんの気を引きたいがために行なっている行動というものがあります。飼い主さんも理解して要望に応えられるときは接しましょう。

1208view

猫ちゃんの甘え方

お腹を見せて寝転んで甘えている猫

飼い主さんと一緒に暮らしている猫ちゃんは、基本的に母猫のように思っています。お世話をしてくれる大事な人でもありますし、撫でてくれたりしたら喜んでゴロゴロと鳴らしてくれます。

しかし猫ちゃんの習性上、どうしても気分屋なところがあります。飼い主さんがいつでも長時間撫でたら喜んでくれるわけではなく、猫ちゃんの気分と合致したときに構ってあげないと不機嫌になってしまうところがあります。

しかも長時間構われることは嫌いな子が多く、短時間の接触を好む子が多いです。その時間も日によって変わるので、飼い主さんは猫ちゃんを見極めることが必要とされます。いくつか猫ちゃんの方から構ってほしいというアピールをしているサインがありますので、それを見逃さないようにしましょう。

1. 視線で訴える

こちらをジッと見つめる猫

猫ちゃんは当然ながら言葉を話すことができません。しかし、非言語コミュニケーションの達人と言われている通り、視線だけで飼い主さんの心を動かすことができます。じっと見つめて何かを訴えるような視線を投げかけます。普段の視線とは明らかに異なり、少し力のこもった視線となります。

飼い主さんがそのような視線を見かけたときは、少し構ってあげましょう。単純に撫でてほしいのか、遊んでほしいのか、もしくはご飯やトイレ掃除を要求しているのかは分かりませんが、何かしらしてほしいことがあるときの仕草ですので探る必要があります。

2. おもちゃの前に居座る

横になった段ボールの前でたくさんのおもちゃとくつろぐ猫

比較的分かりやすいアピールに入りますが、おもちゃの前に居座って飼い主さんの方をじっと見ているのであれば、遊んでほしいというアピールです。中には飼い主さんがいるところまで、わざわざおもちゃをくわえてポトっと落とす子もいます。

積極的な性格である証拠ですので、できる限り飼い主さんは少しの時間でも構いませんので遊んであげましょう。いつも以上に猫ちゃんは遊びに対して食いつきが良いはずです。可愛らしい姿でもありますので、飼い主さんも心が癒されることでしょう。

3. 飼い主さんお邪魔をする

パソコンの前で横になって邪魔をする猫

飼い主さんがパソコン画面を見つめていたり、スマホの画面を見ていたりすると愛猫がこっそりやってきて目の前にドーンと座って、見る行為を邪魔しようとしてくることがあります。これも画面より私を構ってほしいというアピールになります。

飼い主さんの都合を考えないで強行突破してきますので、最初はびっくりするかもしれませんがこれも猫ちゃんの習性です。「どんなことをしたら飼い主さんは私に気づいてもらえるのか」ということを猫ちゃんなりに考えた上での行動なので、できる限り構ってあげましょう。

まとめ

ひめ

猫ちゃんなりのアピールをしっかり出していることに気づいてあげると、猫ちゃんとの信頼関係も強くなっていきます。まめに気にかけてあげましょう。

スポンサーリンク