猫が『満足』している時にみせるサイン5選!猫は身体で今の気持ちを表現している♡

猫が『満足』している時にみせるサイン5選!猫は身体で今の気持ちを表現している♡

猫は全身でその気持ちを表しています。それでは満足している時はどのようなサインで教えてくれているのでしょうか?言葉で通じ合うことができなくても、猫の気持ちを理解することは可能です。ぜひチェックしてみてください!!

3694view

1. リラックスしている

リラックス中の猫

猫がリラックスした様子でいるならば、今いる環境に満足しているということでしょう。そうでなければ警戒してどこかへ隠れてしまうか、ビクビクして安心などできません。

ボ〜ッと外を眺めている、ゆっくりと毛づくろいを楽しんでいる、そんな様子が見られたら満足してくれていると思って良いのではないでしょうか。逆にリラックスした様子が見られない時は、快適に過ごせる環境作りをしてあげましょう。

2. ゴロゴロ言う

撫でられてゴロゴロいう猫

猫の満足サインといえば「ゴロゴロ音」です。うっとりと目を閉じてゴロゴロ言っていたら、通常はご満悦している合図です。飼い主さんが撫でている時や美味しいご飯を食べている時などに聞くことができるでしょう。

ただゴロゴロ音は猫が強い不快を感じている時にも聞こえることがあります。極度の緊張や体調不良、死期が近づいている場合は注意してください。猫の表情や様子を見れば、満足しているのかそうでないのかは分かるでしょう。良く観察してあげてください。

3. モミモミする

猫の前足

前足を交互にグーパーし、飼い主さんのお腹や毛布などをモミモミする仕草。これも満足サインの1つです。ゴロゴロ音が伴うことも多いでしょう。

目を細めてうっとりとした表情で行います。爪が伸びていると刺さりますので、日頃からカットするようにしておきましょう。

モミモミは子猫時代に母猫の母乳を飲んでいるシーンを思い出しているといいます。幸せな気分に浸っている時なので、そっと見守ってあげると良いでしょう。

4. 瞬きする

瞬きをする猫

飼い主さんと目が合った時、ゆっくりと瞬きするのは満足しているといえるでしょう。親愛の情を表すこのサインは、大好きな人に向けて行うのです。

信頼できる飼い主さんとの関係に満足しているからこそ、瞬きでその気持ちを伝えてきてくれているのでしょう。こちらもお返しすると気持ちが通じ合って幸せ自分に浸ることができます。ぜひ実践してみてください。

5. ぐっすり寝る

熟睡している子猫

飼い主さんにたくさん遊んでもらって満足した後は、ぐっすりと眠る場合が多いでしょう。疲労感と共に満足感も伴っているに違いありません。

室内飼いの猫はどうしても刺激に欠け、運動不足にもなってしまいがちです。飼い主さんと遊ぶことで狩猟本能に火がついて、満足してくれることでしょう。できれば毎日、5分程度でも良いので時間を取るのが理想です。猫と一緒に楽しんでください!

まとめ

モカ

猫が満足している時は態度や表情に出ていることが多いです。良く観察してみてください。一緒に暮らしていると言葉がなくとも猫の気持ちが手に取るように分かってきます。満足して暮らすことができる環境を、作ってあげてください。

スポンサーリンク