部屋を模様替えするときに猫のストレスを最小限に抑える方法6つ

部屋を模様替えするときに猫のストレスを最小限に抑える方法6つ

猫は「いつもと変わらない暮らし」を好みます。そのため、部屋の模様替えをすることは猫にストレスとなってしまう可能性があるんです。なるべく猫に負担をかけないように模様替えをするには、どうすればいいのでしょうか。

354view

1.少しずつ模様替えを進める

クッションの上でくつろぐ猫

部屋の模様替えは、気持ちをリフレッシュさせたり、より生活しやすくなったりと、人間にとってはメリットがありますが、猫にとってはそうではない場合もあります。

猫の性格によるところもありますが、環境の変化によってストレスを感じて、体調やメンタルを崩してしまうことがあるんです。なので、部屋全体の模様替えをするときは、一度に全部行わずに、何日もかけて少しずつ進めていくと、猫の負担が少なくなるでしょう。

2.小規模の模様替えにする

箱の上に乗る猫

部屋全体の模様替えではなく、部屋の一部分だけの模様替えにすると、猫が感じるストレスを軽くできるでしょう。例えば、家具の向きを変えるなどです。大きな変化ではないので、猫もすぐに慣れてくれるでしょう。

3.今まで使っていた猫用品を継続して使う

猫ベッドであくびをする猫

新しい家具に合わせて模様替えを行うこともあると思いますが、ケージやトイレ、猫ベッドなど猫が使う物は変えずにそのまま使用することをおすすめします。模様替えによって、新しい家具のニオイがしたり、猫の縄張りである部屋の雰囲気が変わってしまったりしても、自分のニオイが付いた物があると猫が安心するからです。

4.食事場所とトイレの場所は変えない

ごはんを食べる猫

今までごはんがあった場所にごはんがない、トイレがあった場所にトイレがないと戸惑ってしまいます。模様替えで部屋の雰囲気も変わったことによるストレスも重なり、猫トイレ以外の場所で排泄をしてしまうことも考えられます。トイレや食器はいつもの場所にしておくことも、猫のストレスを抑えられる方法の一つです。

5.猫が落ち着く場所を作っておく

箱からのぞく猫

不安を感じた猫がリラックスできるような場所を用意して起きましょう。自分の縄張りを見渡せる高い場所、静かで暗くて狭い場所を猫は好みます。キャットタワーやタンスなどの高い場所に行かれるようにしたり、猫ベッドやキャリーなどを用意したりして、猫がひとりで過ごせるようにしましょう。

6.猫が好きなものでストレス発散

おもちゃで遊ぶ猫

猫が、模様替えでストレスが溜まっているようなら、猫が大好きなおもちゃで遊んだり、猫が好きなごはんを与えたり、猫が好きなもので楽しくなるようにしてストレスを発散させてあげましょう。

まとめ

ハウスに入る2匹の猫

部屋の模様替えが、猫にとってストレスの原因となってしまう場合があります。いつもの環境が変わってしまうことが猫にとって負担となるのです。猫に、模様替えによるストレスをなるべくかけないようにするには、時間をかけて模様替えを進める、猫に関する物は変えたり移動させたりしない、猫がリラックスできる場所を用意するなどの配慮をしてあげましょう。

スポンサーリンク