猫がびっくりしてしまう『飼い主の行動』5選!あなたは大げさなリアクションをしていませんか?

猫がびっくりしてしまう『飼い主の行動』5選!あなたは大げさなリアクションをしていませんか?

いくら仲が良い飼い主さんとはいえ、その行動にびっくりしてしまうことがあります。大きなリアクションは猫に多大なる負担をかけてしまっているかもしれません。どんな飼い主さんの行動でびっくりさせてしまうのか、早速チェックしていきましょう。

1334view

1. くしゃみ

くしゃみに驚く猫

くしゃみは自然に出てしまうものですから仕方ないといえば仕方ないのですが…。猫がびっくりしてしまうことがあります。突然鳴り響く大きな音は苦手なのです。なるべく鼻や口を抑えるなどして最小限に抑えてあげてください。

飼い主さんのくしゃみで飛び上がるほど驚く場合や敵かと思って警戒する場合などがあります。なるべく静かな環境で暮らすことは猫にとって大切ですから注意してあげましょう。

2. 笑いながらの拍手

テレビを見て拍手をする人

テレビを見ている時や友人との電話などで大きな声で笑いながら手を叩くことはありませんか?飼い主さんは楽しい思いをしていても、その影で猫はビクゥッとなっているかも。

楽しむなとはいいませんが少し控えめにしてあげると安心できるのではないでしょうか。大きな音を出してしまったら「もしかしたら猫がびっくりしてしまったかも。」と考えてあげてください。隅っこで縮こまっているかもしれません。配慮してあげましょう。

3. 声援

テレビ観戦して応援する家族

スポーツ観戦をしているとついつい、夢中になって声が大きくなりドタバタしてしまうことがあります。そんな時も猫はびっくりして身を潜めているかも。危なくないようにどこかへ避難している可能性があります。そして嵐が過ぎるのをじっと待っているのです。

こんなことをいっては観戦がつまらなくなってしまうかもしれませんが、猫にとったらストレス以外の何物でもないのです。驚かせてしまっていないかを考えてあげてください。

4. 悲鳴

固まった猫

地震やゴキブリなどで思わず悲鳴をあげてしまうことがあります。致し方ないとはいえ、きっと猫はびっくりして目をまん丸くしていることでしょう。

悲鳴を抑えろというのは中々難しいですが…。驚いている存在がいるということを忘れないで欲しいのです。飼い主さんのただならぬ様子にビクビクとして落ち着かなさげにしているかもしれません。十分ご注意ください。

5. 歓声

再会を喜ぶ人

例えば久しぶりの来客の時。再会に「きゃ〜!」などと歓声をあげていませんか?また、来客が猫を見てあげる大声も結構なストレスに。

来客だけでも負担がかかっているのに、その上大きな音もプラスされたら本当にびっくりしてしまいます。なるべく静かに過ごせるようにしてあげてください。

まとめ

びっくりしている猫

基本的に猫はビビリなのでちょっとしたことでびっくりしてしまいます。脳の働きがそうさせているのですが、ここは理解してあげてください。これくらい大丈夫ということでも猫には負担が大きいことがあるのです。静かに過ごせる環境作りを心がけてあげましょう。

スポンサーリンク