愛猫をプロに撮影してもらいたい!依頼方法や金額感は?

愛猫をプロに撮影してもらいたい!依頼方法や金額感は?

猫の誕生日など記念の日にプロに写真を撮って貰いたい!その願いは意外と楽に叶えられそうです。どうしたらプロに猫の写真を撮って貰えるのか。その方法と、金額などをお伝えして行きます。

277view

ペットスタジオを利用する

ペットスタジオ

猫をプロに撮影して貰う手段として、ペットスタジオに行く方法があります。ネット検索すればご自宅近くのスタジオを見つけることができるでしょう。ホームページから、もしくは電話、メールなどで依頼することができます。

金額は大体2~3万円程度のところが多いよう。撮影代の他、フォトブックやグッズなどを作ると追加で費用がかかるでしょう。

スタジオで撮影すると素敵な背景や小物などが使え、非現実感のある写真を撮ることができます。ただ猫の性質からすると見知らぬ場所に馴染めるのかどうか、見知らぬカメラマンに心を開いてくれるかどうか難しいところではあります。性格を鑑みて利用するかどうかを決めてあげてください。

出張カメラマンを頼む

カメラを向けられて緊張ぎみの猫

自宅で撮影してくれる出張カメラマンを頼む方法もあります。こちらもネット検索するとたくさん出てきますので調べてみてください。

出張カメラマンの場合、猫が慣れている家の中で撮ることができますので、一つストレスが減ります。カメラマンという見知らぬ人がストレスになる可能性がありますが、そこはプロです。猫の撮影には慣れたカメラマンが多いので、問題なく撮影できるケースが多いでしょう。

相場感は2~5万円程度。猫の性質からすると、出張カメラマンの方が良いかもしれません。背景は自宅になりますので、日常を切り取ったような自然な写真が撮れるでしょう。

プロの技を学んで飼い主さんが撮る

愛猫を撮影する飼い主

インターネットを検索すると、プロが教えてくれる猫の写真撮影の技がたくさんあります。それらからヒントを得て真似て飼い主さんが撮影してみると、プロ級の仕上がりになるかもしれません。猫も飼い主さんに撮って貰うのが一番緊張せずに済むでしょう。

プロのような立派なカメラではなくても、スマホでもキレイに撮影できる方法もあるようです。少し勉強してみると、愛猫の表情を活かしたステキな思い出を残すことができるはずです。

撮影の際の注意点

カメラと猫

もし写真撮影の為に猫を外に連れていく場合、必ずケージに入れるようにしましょう。また猫が安心できるように、いつも使っている毛布やおもちゃなども持参するのがオススメです。

屋外での撮影の機会は少ないと思いますが、もし行う場合はハーネスを付けましょう。慣れていなければ事前に慣れさせておくことが大切です。

まとめ

ゆず

猫をプロに撮影して貰うと思うとハードルが高いように感じますが、たまにはそのような経験も良いのではないでしょうか?飼い主さんが撮ったのとはまた少し違ったテイストの写真が出来上がります。一緒に撮影すれば良い記念にもなります。楽しんで行きましょう。

スポンサーリンク