猫の空腹感をごまかす方法5つ

猫の空腹感をごまかす方法5つ

猫がお腹が空いて仕方ない顔をしている。でもご飯の時間にはまだまだだし、規定量以上は与えられない…。こんな時、どうしたら空腹感をごまかせるでしょうか?その方法を5つ挙げてみました。

443view

1. 遊ぶ

ぬいぐるみを抱えて遊ぶ猫

空腹感をごまかすには、猫と遊ぶのが1番ではないでしょうか。意識を空腹→遊びに切り替えるのです。夢中で遊べば、お腹が空いていたことなどすっかり忘れて楽しんでくれるでしょう。ストレス解消、気分転換にうってつけです。

ただこの方法はお気づきのように、遊び終わった後で猛烈にお腹が空いていることに猫が気がつく、というリスクがあります。でも遊んでお腹が空いてご飯を食べるという一連の流れは、狩りをしたときと同じなので、猫にとっては良いことでしょう。

2. ナデナデする

仰向けになって飼い主に撫でられている猫

たくさんナデナデしてあげて、ごまかす方法はいかがでしょうか?顔周辺や首の辺りなど、猫が喜ぶ場所を集中的に撫でればご満悦の表情を見せてくれるでしょう。そうすれば空腹感などどこ吹く風。

猫が許してくれる限りナデナデし続ければ、その効果は永続的です。ただ「もう撫でるの十分だにゃ!」となってしまったときは困る方法です。それ以上撫でようとしても怒られてしまいますから。それでも一時的なごまかしにはなるでしょう。

3. 噛めるおもちゃを与える

ネズミのおもちゃに噛み付く子猫

ガジガジと思いっきり噛めるおもちゃを与えるのも有効です。口に何かを咥えていれば空腹感が薄まります。噛むおもちゃは様々な種類が販売されていますので、猫好みのものを与えてあげましょう。

4. マタタビ

寝転んでマタタビに噛み付く黒猫

マタタビでごまかすという手もあります。子猫や老猫、持病がある猫には使えない方法です。そして効かない猫もいますので、そこはご理解を。

マタタビの与えすぎは良くありませんので、量を守って与えましょう。恍惚とした表情を浮かべた猫は空腹なことなど忘れてしまいます。我を忘れてしまうので、危険な目に合わないように飼い主さんが近くで見守ってあげてください。

5. スープなどを与える

SOUPと書かれた鍋と野菜と子猫

味付けしていないチキンスープなどを与えてみてはいかがでしょうか?多少の腹の足しにはなるかもしれません。鰹節でとった出汁スープなどもオススメです。

猫が気にいるかどうかは出してみないと分かりません。でももし飲んでくれれば、しばらくは空腹感をごまかせるのでは?くれぐれも塩や醤油などの味付けはNGです。塩分が強すぎますので。

まとめ

テーブルの上の食事を見て舌舐めずりをする猫

猫の空腹感を紛らわすにはとにかく、他のことに気をそらせれば良いのです。素直な猫はきっとそちらに意識を向けてくれるでしょう。でもあまりにずっと空腹なのは良くありません。適度にお腹を満たしてあげましょう!

スポンサーリンク