猫の飼い主が買ってよかったもの6つ

猫の飼い主が買ってよかったもの6つ

世の中には猫に関わるグッズがたくさん売られています。どれを買ったら良いのか迷うことも多いですよね。今回は、買ってよかったと思える人気のアイテムをご紹介します。参考にしてみてください。

13983view

1.キャットタワー

キャットタワーから下りる猫

猫は高い場所に行きたがります。まわりを見渡せ、危険から身を守れる場所なので落ち着くようです。キャットタワーがあると、高い場所へ行きたいという猫の欲求を叶えてあげることができます。また、キャットタワーを登り下りすることは猫の運動や遊びにもなり、留守番のときも退屈させることがありません。

2.高さのある食器、食器台

ペットの食器台

猫は食事をするときに頭を低くして食べますが、それが肩など体に負担となっているそうです。肩甲骨のあたりを軽い力でマッサージをするすると目を細めて気持ちよさそうにする猫は多いのではないでしょうか。

お皿を高くすることで、肩にかかる負担を軽くすることができるとされています。また、ごはんを食べた後に吐いてしまう猫に、台などを利用して食器の高さを出して食事をしてもらうと、吐き戻しを減らせることができるそうです。

3.抜け毛取り用のブラシ

ブラッシングされる白猫

猫を飼っていて困ることといえば「抜け毛」ではないでしょうか?猫が毛づくろいで飲み込んでしまう、家の中で舞い上がる、服につくなど、猫も人も抜け毛対策が必須です。猫用ブラシはいろいろな種類がありますが、抜け毛を取るのに特化したブラシがあると便利です。ブラッシングが苦手な猫でも短時間で済むのでおすすめです。

4.ケージ

ケージの中で寝る猫

猫を家の中で自由にしていても、ケージは猫を守るためにあると便利な物です。例えば、窓を開けて掃除をしたいとき、料理をしているとき、猫が苦手なお客さんがきたときなどです。

我が家でもケージを利用していて、掃除をするときはケージの中で待ってもらっています。猫が苦手な小さな子どもがきたときは、ケージに逃げ込んでいるので、ケージがあってよかったなと思います。

5.キャリーバッグ

キャリーの中にいる猫

動物病院に行くときに利用することが多いかと思いますが、自然災害など避難するときにも必要です。猫ベッドとしても使えるもの、広げて大きくすることができるもの、多頭飼育用のペットカートなど種類があります。

6.自動給水器、自動給餌器

自動給餌器に近づく猫

猫は水をたくさん飲んでくれない生き物です。自動給水器を使うことで、流れる水を作り、猫が水をたくさん飲んでくれるようになったり、フィルターによって飼い主さんが留守の間も、きれいな水を維持できます。

猫が早朝にごはんを食べたがる、飼い主さんの帰宅が遅いといったときは、時間を設定しておくと自動でドライフードが出てくる自動給餌器が便利です。

まとめ

ノア

猫を飼っていると、いろいろな猫グッズや便利グッズなどを発見することがありますよね。その中でも、買ってよかったと思えるものをご紹介しました!

猫によって、飼い主さんによって良いと思えるものは違いますが、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク