猫のトイレにすべき『臭い対策』3選

猫のトイレにすべき『臭い対策』3選

猫を飼い始めると、気になるのが猫トイレの臭いです。トイレの中とはいえ、部屋の中にウンチやオシッコが転がっていることになかなか慣れませんね。でも猫の糞尿の臭いはかなり強烈!しかし、大丈夫です。臭いを消す方法は色々あります。ここでは3種類の方法をご紹介しましょう。

1741view

SupervisorImage

記事の監修

北里大学獣医学科卒業。埼玉県内の動物病院で勤務医をしながら教育・研究にも携わっており、大学では『伴侶動物の鉄代謝』をテーマに研究しています。『猫は小さな犬ではない』という格言のもと、何よりも猫ちゃんの健康と福祉の向上を一番に考え、日々の診療に励んでおります。

1.臭い消しアイテムを使う

三毛猫とスプレー
  • 手軽さが魅力の「消臭スプレー」
  • 部屋中の空気を綺麗にする「空気清浄機」

馴染み深い臭い消し2種類ですが、実はどちらも「猫用(もしくはペット用)」があるのをご存じでしたか?

ペット用消臭スプレーは主にトイレ臭用で、猫が舐めても安全なもの。空気清浄機はペットモードを持つ機種があるのです。臭いを消したいのなら、やはり糞尿の臭いをターゲットにしているものの方が、高い効果を期待できます。

2.消臭効果の高い猫砂を選ぶ

シリカゲルとスコップ

オシッコをしっかり固めてくれる砂は、それだけで消臭効果が高いものです。その上消臭効果があれば、ウンチにも高い効果が期待できるでしょう。

とはいえ、猫は砂の匂いにも足裏の感触にも敏感です。新しいものを試す時は日数をかけ、少しずつ慎重に慣らしていってくださいね。

3.猫用システムトイレに交換する

深型トイレ3台と猫

臭いの拡散を抑えるのにさらに効果的なのはシステムトイレです。

システムトイレとは、本体と猫砂そしてペットシーツを組み合わせて使うトイレのこと。砂の下はスノコ状になっていて、オシッコは下に敷く消臭ペットシーツに吸わせるため、高吸収のものでは1週間ほどトイレ掃除をしなくても大丈夫、という優れものもあります(注:猫の体調や頭数による)

専用の消臭効果の高い砂がウンチの臭いも抑えるので、今、少しずつ人気が出てきているようです。

臭い消しの基本はマメなお掃除

猫のトイレを掃除する人

便利なアイテムは色々とありますが、臭い消しの基本はあくまでお掃除です。なぜならどんな優秀なトイレでも、古くなった砂は吸水力や消臭力が落ちますし、トイレ本体に臭いが染み付いてしまうからです。定期的に砂を入れ替えてその時一緒に本体も洗いましょう。

大切なのは、トイレをほったらかしにしないこと。そして目の前で猫がトイレを使ったら、できるだけ早く処理すること。それが1番の臭い対策であることを忘れないでくださいね。

まとめ

チョウサイ

家を空けることが多い方は、帰宅時に猫トイレの臭いが漂っていると、どっと疲れを感じるのではないでしょうか。しかし、臭いを消す方法は色々あるもの。

基本はやはり掃除ですが、手助けしてくれるものがあるのなら、それを大いに利用しましょう。トイレがキレイになれば猫ちゃんも大喜びです。双方のご機嫌タイムが増えること間違いなしですよ。

スポンサーリンク