猫を秒で寝かしつける撫で方5つ

猫を秒で寝かしつける撫で方5つ

「うちの猫はなかなか寝てくれない」と、お悩みの飼い主さんも多いのではないでしょうか?「秒で寝てくれたら良いのに」と思ってしまいますよね。そこで有効なのが、撫でてあげること。猫は撫でられることで、母猫や仲間に毛繕いをしてもらっているように感じリラックスできるのです。とは言え無造作に撫でるだけでは逆効果。寝かしつけるどころか、機嫌をそこね攻撃的になることも…。猫がリラックスできる撫で方で、一気に寝かしつけてしまいましょう。

2291view

1. 頬を優しく

頬を撫でられる猫

猫は自分で頬の毛繕いをすることはできません。そのため、前足を舐めて濡らし、その手で頬を洗っているのです。しかし、それだけでは不十分と感じているため、優しく撫でられると喜びます。

ヒゲの付け根から生えている方向へ、指の腹や手の甲でゆっくり撫でてあげましょう。毛と逆方向に撫でたり、力強く撫でるのは禁物。猫の毛繕いのように、舌の動きをイメージすると良いでしょう。

2. 顎の下をくすぐるように

あごの下を撫でられて眠る猫

頬と同様、顎の下も自分の舌が届かない場所。信頼できる飼い主さんに撫でられると気持ち良いと感じるのです。

また、顎の下には臭腺があるため、自分の臭いを飼い主さんにつけることで安心感を得ることができます。毛の流れに沿って撫でたり、親指以外の4本の指でくすぐるように、優しく撫でてあげましょう。

3. 耳の後ろを掻くように

耳の後ろを撫でられる猫

耳の後ろから首のあたりも、撫でてあげると気持ち良さそうにうっとりします。手でふんわりと耳全体を包み込み、耳の後ろ辺りを指の腹で掻くように、撫でてあげましょう。また、指先で筋肉をほぐすように揉むのも効果的です。

4. 額を毛の流れに沿って

額を撫でられる猫

眉間から額にかけて、人差し指で毛の流れに沿って撫でたり、円を描くように撫でたりすると喜びます。自然と目が閉じていくため、寝かしつけるには有効的な撫で方と言えるでしょう。

5. 頭から背中までをゆっくりと

背中を撫でられる猫

頭頂部から背中まで、手のひら全体で優しく撫であげると猫はリラックスできます。ゆっくりと毛の流れに沿って撫でてあげましょう。

また、高い位置から撫でられると猫は恐怖を感じます。必ず目線を同じ高さにして撫でるようにしましょうね。

まとめ

ゆず

いかがでしたか?猫が寝てくれないと、飼い主さんも睡眠不足になってしまいますよね。我が家の猫も、毎晩のように真夜中に運動会が始まり、ずいぶん悩まされました。

猫も飼い主さんも快適に眠るためには、まずは猫にリラックスしてもらうことが大切。猫が心地良いと感じる場所を知り、撫でてあげることは、猫を秒で寝かしつけるために効果的なのです。

ポイントは、優しくゆっくりと行うこと。うっとりとした表情を見せたら、リラックスしている証拠。猫の様子をうかがいながら、試してみてくださいね。

スポンサーリンク