時間がある今こそ!猫孝行になるスキンシップ5選

時間がある今こそ!猫孝行になるスキンシップ5選

普段は仕事などで忙しく、中々愛猫とスキンシップができないという飼い主さん。今は千載一遇のチャンスなのではないでしょうか?ここぞとばかりに愛猫と濃いスキンシップを味わってしまいましょう!

501view

1. 撫でる

撫でられる猫

猫を撫でるのはとても良い猫孝行になるでしょう。ただし彼らがその気の時限定です。気分じゃない時や猫が満足しているのにしつこく撫で続けていると、嫌がられてしまいます。

真の猫孝行にするには彼らのご機嫌をみて撫でなければいけません。今触っても良いか様子を見ながら触れましょう。猫が自分から近寄ってきた時は思う存分撫で撫でしましょう。

2. マッサージ

マッサージを受ける猫

優しくマッサージを施すのも猫孝行に。血行促進になりますし猫の体の異常を見つけることもあるでしょう。程良い力加減でやってあげてください。

ネット検索をすれば猫のマッサージ法がたくさん出ています。喜びそうな方法を選んでトライしてみましょう。猫によっては嫌がる場合がありますので、少しでもヤメて欲しいそぶりが見えたら即停止しましょう。

3. 抱っこ

女性に抱っこされる猫

抱っこも良いスキンシップです。お互いの体温でほかほかしますし心もぽかぽかになります。ただ嫌いな猫がいるので様子を見ながらですが。たとえ嫌がるからといって全く抱っこしないのもあまり良くありません。

例えば災害時に抱っこできないと猫自身が困ることになってしまうかも。少しずつでも良いから慣れさせていきましょう。抱っこする体勢によっては平気な場合も。正面からはダメでも背面からならOKということがあるので色々試してみましょう。

4. ブラッシング

ブラッシングされる猫

いつもブラッシングしている飼い主さんは多いと思いますが、普段あまりできてない方はこの機会に念入りにしてみては?血行が良くなりますし抜け毛を取り除くことができて、一石二鳥です。

ですがやはり一部の猫は嫌うので様子を見ながらしてください。ブラシの素材を変えてみると平気になることがあります。様々な種類があるのでこの際猫好みのものを探してみるのも良いですね!

5. 一緒に寝る

人と一緒に寝る猫

猫と寝る至福の時…。たまにはゆ〜っくりと一緒に寝るのはいかがでしょう?それにはまず猫が布団に入ってきてくれなければいけません。無理やり入れようとしても恐らく難しいので、ここは運にかけるしかないですが。猫をどう布団に誘導するかは悩ましい問題です。

いつも入ってくるという飼い主さんはとても幸運!噂によると長毛猫は自分の毛で十分保温されるのであまり入ってくれないそうです。最悪おやつで誘導するという手段がありますので良かったら試してみてください。布団の中を猫が気に入れば一緒に寝てくれるかもしれません。

まとめ

クロロ

時間がある時は愛猫とのイチャイチャが思う存分楽しめる時でもあります。ぜひ様々な方法で一緒にいる時間を共有しましょう。気分屋なのでず〜っとイチャイチャはしてくれないでしょうが、できるだけ楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク