モテモテ♡猫がすぐになつく人の特徴5つ

モテモテ♡猫がすぐになつく人の特徴5つ

猫好きなら、すぐに猫になついてもらえたら、うれしいですよね。猫がなつきやすい人にはどのような特徴があるのでしょうか?猫にモテモテになるための参考にしてみてください。

1263view

1.静かに行動する

見上げる猫

猫は大きな音が苦手です。急に動くのもびっくりして逃げてしまうこともあります。動きを予想できないような小さな子は、猫がびっくりして苦手だと感じてしまうことが多いです。

我が家の猫も小さな子が来ると、気配を感じた瞬間にキャットタワーへ逃げてしまいます。足音はなるべく立てずにゆっくり動くのが、猫がなつきやすい人の特徴として挙げられます。かわいい猫にすぐに近づきたくても、その気持をおさえてゆっくりそーっと近づいてあげましょう。

2.高めの小さな声で話す

女性と向き合う猫

猫は低い声に対して警戒心を抱いてしまうことがあります。それは、低い声が自分を威嚇しているように聞こえてしまうからです。大きな音が苦手なことも含めて、高めの声で小さな声で話しかけられる人は、猫が安心します。また、猫によく話しかける人は猫がなつきやすいようです。

3.目を見つめすぎない

机の上に座る猫

猫はかわいいので、ついじーっと見つめてしまいますが、猫のルールでは目を見つめることは相手に敵意があることを意味しています。視線を外したり、目を細めたりして、ケンカをするつもりではないことを猫に伝えましょう。

4.猫のペースに合わせられる

女性の前に座る猫

猫がなつく人は、すべてを猫に任せていることも特徴です。静かにして、小さな声で話しかけても、あとは猫のペースに従います。こちらから猫に近付かないで、猫から来てくれるのを待ちましょう。

無理に近づいたり、触ろうとしたりすると、警戒して逃げてしまうことがあります。猫がニオイを嗅ぎに来ても、膝の上に乗ってもそのままにしてあげると、安心できる人だなと認めてもらえるかもしれません。

5.おやつをあげる

おやつに前足を伸ばす猫

猫はおいしいものをくれる人は特別扱いですよね。おやつをくれる人はすぐになついてくれるでしょう。ただ、その猫におやつをあげてもいいのか確認してからにしましょう。

また、猫によっては「おやつをもらっている間だけなつく」ということもあります。我が家の猫は警戒心が強いですが、知人がおやつを持っていると近くに来てくれます。しかし、食べ終わった途端に「シャー」と威嚇したり、猫パンチをしたり初めと同じ状況に戻ってしまいました。なつきやすさは猫の性格によりますよね。

まとめ

シンバ

猫はかわいいので、すぐなついてもらえたらうれしいですよね。しかし、猫がすぐになつく人と、そうでない人がいます。猫がなつきやすい人は、猫が驚かないように静かに動いたり、小さな声で話したりします。また、猫が近づくまで待ってあげるなど、猫に合わせて行動するという特徴があります。猫と仲良くなる参考にしたいですね。

スポンサーリンク