猫のストレス解消3つの方法

猫のストレス解消3つの方法

猫は自由気ままなように見えて、実は繊細です。人間同様に猫にもストレスを感じることがあります。今回は、猫自身が行っているストレス解消法についてご紹介いたします。

691view

猫はどうやってストレスを解消するの?

箱に入る猫

猫にもストレスはあります。日々の生活の中でどのように解消しているのでしょうか?ここでは、猫自身が行っているストレス解消法をいくつかご紹介いたします。

1.毛繕いをする

毛繕いをする猫

毛繕いは身なりを清潔にしたり、においを消すだけではなく、「気持ちを切り替える」役割も果たしています。

何となく落ち着かないときや、嫌なことがあったとき、そして飼い主さんにしかられてしまった時などに毛繕いをすることで気持ちを落ち着かせようとするのです。

まだ子猫だった頃、母猫が毛繕いをしてくれたぬくもりを思い出すことでリラックス効果が得られるのです。頻繁に同じ場所を舐め続けている、舐めた場所が禿げてしまうなどの異変があればストレスを強く疑ってください。

愛猫の体調の変化や、飼い主さん自身の環境の変化など、ストレスに繋がりそうな要因を探ってみましょう。そして、改善できそうなところから少しずつストレスを軽減してあげましょう。

2.猫に上下運動は重要!

タワーで遊ぶ猫たち

猫は上下運動を好みます。これは、野生の本能による行動です。猫は高い場所から周囲を観察し、天敵から身を守ります。

家猫にもその本能は強く残っており、上下運動をすることでストレスを発散することができます。また、家猫ならではの運動不足も補うことが可能になります。

キャットタワーは猫の好みに合わせた工夫が盛り込まれているので、ストレス解消や運動には最適です。タワーの設置が困難という場合には、家具の配置を工夫してみてください。

3.飼い主さんとの遊びもストレス解消になる

人と遊ぶ猫

飼い主さんとの遊びもストレス解消に繋がります。一日数分程度で構わないので、一緒に遊ぶ時間を作ってあげてください。

可能であれば食前に遊ぶのがおすすめです。猫にとって遊びは"狩り"に相当します。食前に狩りに見立てた遊びを取り入れることで、成功体験を味わうことができるのです。すると食事がさらに美味しくなります。

深夜の運動会もストレス発散なの?

暗闇の中の猫

猫が家中をドタバタと走り回る、通称深夜の運動会もストレス発散の一環なのでしょうか?深夜に限らず、猫は突然取り憑かれたように走り回ることがあります。これを「真空行動」といいます。

特に若い猫に多く見られ、有り余っているエネルギーを消費する行動です。言わばストレス発散ということになります。

走ること自体はストレス解消に繋がりますが、住宅環境の関係で思うように走らせることができない場合も多いでしょう。

この真空行動の解決策としては、先ほど紹介したような狩りに見立てた遊びで満足感を与えることです。猫は狩りに成功し、空腹が満たされれば体力を温存するために大人しくしています。このように、猫の習性を上手く利用してみてください。

まとめ

シイくん

野生を知らない家猫にも適度な刺激と運動は必要です。毛繕いのように自分自身でストレスを解消することもありますが、遊びのように飼い主さんの存在も重要です。

ストレスが思わぬ病気の引き金になってしまうこともあるため、日頃からよく愛猫の様子を見て異変がないか気にかけてあげましょう。

スポンサーリンク