猫が『不満を抱えていること』5つ!気持ちを察してあげて…

猫が『不満を抱えていること』5つ!気持ちを察してあげて…

猫は人知れず不満を抱いていることがあります。しかし、人間と直接会話をすることができないので、なかなか伝わりにくいものです。今回は猫が抱く不満についてご紹介いたします。

1622view

飼い主さんに気づいてほしい…猫たちの不満

不満そうな顔をした猫

猫は、言葉で直接不平不満を訴えることができません。だから、猫なりの手段で不満を訴えています。でも、なかなか伝わりません。猫は日頃、どのようなことに対して不満を抱きやすいのでしょうか?少し猫の目線になって見ていきましょう。

1. ご飯まだ?

飼い主が持つご飯を待っている猫

時間に追われていると、つい愛猫のご飯タイムが遅れてしまうことがあります。猫が騒がしいと思ったら、もうこんな時間!ということも珍しくないでしょう。猫は時間が分かるのでしょうか?

正確に何時と時計が読めるわけではありません。その代わり、猫には正確な体内時計が備わっています。だから食事時になると、飼い主さんが忘れてしまっていてもソワソワするのです。ある意味、時間の概念を理解している人間よりも鋭い感覚を持っています。

2. トイレが汚い!

猫用トイレに入って不満げな猫

猫は汚れたトイレが大嫌いです。排泄物を几帳面に隠したり、体を舐めて綺麗にしたりと、猫は何かと清潔感にこだわりを持っています。人間から見ると、猫は単に綺麗好きなのだという認識にすぎないでしょう。しかし、猫にとっては真剣なのです。野生の名残が強い猫は、天敵から身を守るために、においには敏感になっています。

トイレに砂をかけることや、熱心に毛繕いをする理由は「におい消し」です。だから、飼い主さんにも協力を得たいのです。砂をかけた排泄物を、こまめに撤去してほしいというのが猫の本音です。1日に2~3回程度は掃除するように心がけましょう。

3. またコレに夢中になって…そんなに面白い?

パソコンの裏から顔をだす子猫

タイムリーな話題として、テレワークを邪魔する猫をよく見かけるようになりました。飼い主さんはPCやスマホを駆使して、真剣に仕事をしていることがあります。常にこれらを娯楽として活用しているわけではありません。

という理屈は猫に通用するはずがありません。飼い主さんが真剣になればなるほど、愛猫は邪魔したくなってしまいます。さすが、ツンデレといわれるだけのことがありますね。猫はPCに夢中になる飼い主さんに対して、ヤキモチを妬いたり不安になってしまったりすることがあります。

仕事中は夢中になれるおもちゃで遊ばせておき、時々声をかけてあげてください。そして、邪魔が激しすぎて困難な状況になった場合は、最終手段として数分程度相手をしてあげると落ち着きます。

4. またスルーされちゃった

お腹を見せて寝転がる猫

猫は自ら遊びに誘ってくることがあります。でも、その誘い方が独特であるが故に伝わらないことがあります。すると、悪気はなくてもその場をスルーしてしまうことがあります。猫にとっては残念でなりません。そして、それが積もり積もって不満となっていきます。

愛猫が次のような仕草を見せたら遊んでほしいサインです。

  • 目を見つめて「ニャー」と鳴く
  • お腹を見せてゴロンと転がる
  • おもちゃを咥えて持ってくるなど

時間があれば、少し付き合ってあげると喜びます。

5. そんなにしつこくしないで

飼い主の手を掴んで噛む猫

猫は、少々自分勝手なところがあります。遊んでほしい、撫でてほしいと自ら訴えてきたのにも関わらず、少し時間が経つと急に不機嫌になることがあります。

飼い主さんとしては、せっかく一緒に遊んでいるのだから、もう少し時間を共有したいところでしょう。でも愛猫は冷めています。猫は無視されるのも嫌でありながら、しつこくされることも望まないのです。自分のペースに合わせてくれないと不満を抱いてしまいます。

一緒に何かをしている最中に、尻尾をバタンバタンと叩きつける・イカ耳になるなどの仕草が見られたら解放してあげましょう。

まとめ

あんこ

猫が抱えている不満を5つ紹介させていただきました。猫は表情筋が人間のように発達しておらず、不満を訴えようにも顔には出にくいものです。

その代わりイカ耳やしっぽの動きなど、仕草で伝えてくることが多いでしょう。何気ない行動の中にヒントがあるので、注目してみてください。

スポンサーリンク