猫が飼い主に体をくっつけて寝るときの心理4つ

猫が飼い主に体をくっつけて寝るときの心理4つ

「夜、布団に入るといつも飼い猫がやってきて一緒にくっついて眠る」そんな経験をしたことがある飼い主さんは多いのではないでしょうか。本記事では、飼い主さんにくっついて寝る猫の心理について解説していきます!

3033view

猫はどんな気持ちで飼い主さんに体をくっつけているの?

猫と一緒に眠る女性

飼い猫の中には「飼い主さんにくっついて寝るのが好きな猫」もいます。一体このような猫は、なぜ飼い主さんにくっついて眠るのか。猫の心理や理由について、詳しく解説していきます。

1. 甘えたくてくっついている

猫と一緒に眠る男性

飼い主さんのことが大好きで甘えたい時に、猫は一緒にくっついて眠ることがあります。「かまってほしい」「遊んでほしい」「撫でてほしい」といった気持ちを抱いているから、飼い主さんの近くに行ってアピールしているのでしょう。

飼い主さんが布団に入る時、猫が甘えたそうにしていたら、少しだけ一緒に遊んであげたり、横になりながら撫でてあげてみてはいかがでしょうか。

 

2. 寒いからくっついている

猫と一緒に眠る女性

冬限定で猫がくっついてくる場合は、暖をとるために一緒に眠っている可能性も考えられます。

猫は毛の量や体質などにもよりますが寒がりな傾向にあります。なので、冬になると暖まることができる場所に居続けることも多いのです。猫にとって布団や人間の体温は「ちょうどよい暖房器具」のように感じられるのでしょう。

猫があまりにも寒がっていたり、寒さで震えているような時は、一緒に眠ってあげるだけではなく、ペット用の暖房器具を用意してあげたり、エアコンで室内を暖めてあげることをおすすめします。

3. 寝心地がよいからくっついている

猫と一緒に眠る女性

「飼い主さんが使っている布団やベッドが心地良いから」「飼い主さんのからだは、ほどよい弾力があって枕みたいで気持ちいいから」といった理由で、一緒にくっついて眠っている猫もいます。

甘えたそうにしているわけでもなく、暖をとりたいわけでもないけど、いつも一緒にくっついて眠っている場合は、寝心地のよさを求めているのかもしれません。

また、猫はにおいに対しても敏感な生き物です。なので、眠る時は大好きな飼い主さんのにおい、
もしくは、飼い主さんのにおいがするベッドや布団に包まれて眠りたい、と思っている可能性も考えられます。

4. 一緒にいたら安全だからくっついている

猫と一緒に眠る女性

猫は安全な場所を探して、そこで眠る傾向があります。天敵に見つかりにくい場所や、危険な生き物がいない場所を好む性質があるのです。

飼い猫も本能的に「安全な場所」を探す性質を持っているため「大好きな飼い主さんの近く=安全な場所」と捉えている可能性が考えられます。

飼い主さんのことを信頼しているから「眠る時は必ず飼い主さんにくっついて寝よう」と決めているのかもしれませんね。

まとめ

ノキア

猫が飼い主さんにくっついて眠る理由はさまざまです。もし、飼い猫が一緒にくっついて眠ろうとした時は、どのような心理で近寄ってきているのか考察してみるのも楽しいですよ!

スポンサーリンク