実はあれも?!猫が甘える時にする意外な仕草5つ

実はあれも?!猫が甘える時にする意外な仕草5つ

猫は人間とは全く異なる仕草で愛情を表現します。ちょっぴり甘えたいときは、さりげなくその気持ちを伝えてくるのです。今回は意外だけれど、実は甘えているときに見せる仕草をご紹介いたします。

1908view

猫の意外すぎる愛情表現

女性に抱っこされる猫

猫が甘えたい時に見せる愛情表現というと、ふみふみやゆっくり瞬きするなどの行動が有名です。しかし、猫の愛情表現は他にもたくさんあります。中でも今回紹介させていただくのは、一見すると愛情表現とは分かりにくい行動を5つ挙げてみたいと思います。

1.ありがた迷惑な贈り物

プレゼントを差し出す人と猫

猫はネズミや虫など、人間が喜ぶとは思えないようなものを持ってきては自慢気な顔をすることがあります。そして、室内では時々侵入してくる虫や、自分のおもちゃなどを贈り物のように置いていくことがあります。

おもちゃはともかく、虫は迷惑ですよね。でも、猫は嫌がらせをしているのではありません。日頃の感謝の気持ちや、狩りの方法を教えたくて持ってくるといわれています。つまり、立派な愛情表現なのです。

もしも愛猫に、困惑するようなプレゼントを貰った場合は"ありがとう!凄いね!"と褒めてあげてください。そして、愛猫が忘れた頃にそっと処分するようにしてください。

2.甘噛みをする

指を噛む猫

特に痛みはないけれど、愛猫が噛みついてくることはありませんか?機嫌も良いはずなのに、なぜわざわざ噛むのでしょう。それも明らかに手加減をしている様子です。

これは「甘噛み」という愛情表現の一種です。もちろん悪意もなければ、危害を加えようともしていません。

猫が甘噛みをするのは、子猫時代の母子やきょうだい間のやり取りに関係があります。母猫は愛情表現として子猫に軽く噛みつくことがあります。そして、きょうだい同士でもお互いに噛み合います。このやり取りを通して力加減を学ぶのです。

猫にとって飼い主さんは、母猫のような存在です。撫でてもらったり、お世話をしてくれたお礼としても甘噛みをすることがあります。また、甘えたいときや要求があるときにも見られます。

3.飼い主さんにタッチする

タッチする猫

猫も幼い子どものように、飼い主さんの顔や手などをトントンとタッチすることがあります。これも、甘える仕草になります。そこには構ってほしい・ご飯がほしいなどの思いが込められています。

4.飼い主さんの上に乗る

肩の上で遊ぶ猫

普段は素っ気ない態度の猫が、寝転がっているときは必ずお腹の上に乗って一緒に眠る。子猫が飼い主さんを木に見立ててよじ登ってくる。肩の上に登って遊ぶなど、これらは愛情表現です。

猫は気分屋ですが、子猫が母猫に身を寄せて眠るように、飼い主さんと密着したいことがあります。時間があるときは少し愛猫に付き合ってあげましょう。

5.頭突きをする

顔をつける猫

愛猫が突如おでこをゴツンとぶつけてくることがありませんか?頭突きというと、あまり良いイメージはありませんが、猫が人間に対してする頭突きは愛情表現になります。

これは甘えのサインであるスリスリの延長のような仕草です。猫が頭突きをしてきたら、額や頬を撫でてあげましょう。

まとめ

アコ

猫は自由気ままで、素っ気ないところもありますが、意外と甘えっ子な一面を持っています。そして、甘えたいときに見せる仕草や行動も独特です。

理由を知らないと困惑したり、全く別の意味に受け取ってしまうような行動が精一杯の愛情表現ということもあるのです。猫がさり気なく甘えてきたときは、こちらも愛猫に愛情を伝え返してあげましょう。

スポンサーリンク