スゴ技プロの猫ちゃんトレーニング講座「おすわり」の教え方

スゴ技プロの猫ちゃんトレーニング講座「おすわり」の教え方

猫ちゃんに”おすわり”を教えたいと考えてらっしゃる飼い主さんのための、プロが教える猫ちゃんトレーニング講座”おすわり編”の動画をご紹介します。

1117view

猫ちゃんに「おすわり」を教える

始める前に

まず用意するのは、ご褒美です。スーパーで売っている猫用おやつや缶詰よりは、生のミンチや総合栄養食の缶詰がおすすめです。

ご褒美をあげる時は、手であげても構わないのですが、小さなスプーンを使用すると便利です。

クリッカーをお持ちの場合は、それも用意してください。

ステップ1

高さがあったほうがトレーニングし易いので、椅子に誘導します。

ご褒美で誘導しながら、おすわりのポジションになるようにします。

スプーンが頭の真上に来るような感じです。

猫ちゃんがおすわりのポジションをとれたら、クリッカーを鳴らしたり「イエス!」「グッド!」「おりこう!」などの言葉で褒めてあげましょう。

猫ちゃんが前足でスプーンを取ろうとする場合は、もっと高い所から猫の頭の後ろまでスプーンを動かします。

注意すること

  • ご褒美を食べている時もおすわりポジションを崩さない
  • クリッカーは掌で覆うように持つのがベター
  • 何回か繰り返してから、「おすわり」という声の合図を追加する
  • 猫を立たせたい時は、ご褒美をあげながらお腹のあたりを優しく触って誘導する(お腹を触られるのを嫌がる猫は餌のみで誘導)

ステップ2

ご褒美での誘導で上手くおすわりできるようになったら、今度は手の合図のみでできるようにします。

指で合図して、おすわりできたらクリッカーを鳴らしたり言葉で褒めたりして、それからご褒美をあげてください。

次に床の上で同じプロセスでやってみます。

もしもあなたの猫ちゃんが、ハーネスをつけてお外に出るのが好きなら外でも上手におすわりができるようになるといいですね。

まとめ

トレーニングは、1回1~2分のセッションを、1日1~4回にわけてやりましょう。

段階をひとつづつクリアしながら進んで、決して一度に全部教えないようにします。長い時間やってもいけません。

トレーニングに興味を示さない猫ちゃんには、ご褒美を変えるなどしてまず興味を持ってもらうところからですね。

気ままな猫ちゃんたちですが、無理のないトレーニングは、飼い主さんとの楽しい刺激的な遊びの時間になります。

ご興味を持たれた方は、ぜひ動画でご覧になって挑戦してみてください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。  掲載YouTubeチャンネル:CATMANTOO

CATMANTOO

▼ Instagramではかわいい猫ちゃん達の日常が見られます
https://www.instagram.com/catmantoo/

▼ Facebookページもあります
https://www.facebook.com/CatmantooOfficialPage/

スポンサーリンク