猫が枕にしがちなもの5つ

猫が枕にしがちなもの5つ

一日のほとんどを寝て過ごす猫。人間のように枕は、必要ないのでしょうか?いえいえ、そんなことはありません。意外と頭の下に何かを敷いて寝ることは、多いのです。どんなものが猫の枕に、なるのでしょう?チェックして行きましょう。

469view

1. 他の猫や犬など

猫の上に乗る猫

ほわほわしてて温かくて…。一緒に暮らしている猫や犬などを、快適な枕と判断することは多いでしょう。柔らかさと温度がベストなようです。お互いを下敷きにする「猫だんご」もありますしね。

他の動物にくっついて寝るのは、体温を保つ役割があります。特に子猫の頃は調節が上手ではないので、猫だんごになることで体が冷えるのを防いでいます。もっふもふがたくさんまとまっている光景、たまらないですよね。

大きな犬を枕にしていることもありますし、逆に敷かれているケースも。信頼関係が出来上がっているからこそできるのでしょう。仲の良さが伺えます。

2. 飼い主

飼い主のひざを枕にする猫

猫が枕にしがちなもの…それは、飼い主さんです。気がつけば下敷きにされていた、ということはとても多いのではないでしょうか?どうしてああも遠慮なしに、下に敷いてくれるのでしょう。

飼い主さんが苦しい思いでいることなどお構いなしです。ずっしりと体重をかけて、寝心地の良い枕を満喫しています。やはり飼い主さんの肉感が、心地よいのではないでしょうか?無遠慮な猫、なんとも言えません。

3. ぬいぐるみ

クッションを枕にする猫

ぬいぐるみを枕にする猫も。もふもふがもふもふの上にいて、とても可愛い光景になります。しかもうっとりと目を閉じていたら、悩殺モノです。ぬいぐるみの柔らかな感触が、格好の枕になるのでしょう。

飼い主さんお気に入りのぬいぐるみを取られてしまうかもしれませんので要注意です。スキを狙って快適なものを我が物にするのは猫の得意ワザ。ちょっとしか目を離していないの、にその間に占領されたというのはあるあるです。十分警戒を。

4. 家電製品

リモコンを枕にする猫

モデムやコピー機、リモコンなどの家電製品も人気があります。ほんのり温かかったり、形がフィットしたりして枕に最適と判断されるようです。

「えっ!あの、使いたいんですけど…」猫にいくら訴えかけても、恐らくどいてはくださらないでしょう。家電をこの手に取り戻すには、時には強引な手段も必要です。決死の覚悟で挑みましょう!

5. 窓枠

窓枠を枕に寝る猫

意外にも窓枠が枕にされがちのよう。ちょうど良く出っ張った部分にあごを乗せ、日向ぼっこしながらウトウト…なんて最高でしょうか!想像しただけでも気持ちが良さそうです。

やはり猫は、快適な場所を探す天才ですね!適度な高さの窓枠と温かい日の光さえあれば、他にはなにもいらにゃい!!(ご飯とおやつはいるけど…)などと思っていそうです。

幸せそうな顔で眠る姿を見たら、こちらまでハッピーになりますね!

まとめ

しらす

やはり猫も、枕があった方が快適に寝られるようです。お気に入りを用意してあげると良いですね!

そしてたまには、逆に猫を下敷きにしてみるのも…もふもふなお腹辺りが最適です。恐らく嫌がられることの方が多いので、ほどほどに枕にしてくださいね。

スポンサーリンク