猫の柄(模様)で性格診断!あなたの猫は何系?

猫の柄(模様)で性格診断!あなたの猫は何系?

まだはっきりと解明されてはいないものの、猫の見た目と性格については柄や色ごとに共通の傾向があるのかも?とも言われたりもします。そこで今回は猫の色や模様ごとの性格傾向についてまとめてみました。はたしてあなたの猫ちゃんはクール、癒し系などどんな性格傾向をしているでしょうか。

1242view

トラ柄は甘えん坊の傾向、茶、キジ、サバごとの違いもあり

グルーミングする茶トラ猫

トラ柄の猫は全体として甘えん坊の傾向があると言われていますが、茶トラ、キジトラ、サバトラなど同じトラ柄でも色が異なると、性格傾向に違いがあると言われています。

例えば茶トラはとてもフレンドリーでおっとりした性格、食いしん坊な傾向がある癒し系ですが、キジトラは人懐っこい性格であるものの野性味も茶トラよりも多く残しているとされていて、好奇心も強く運動好きのワイルド系です。

そしてサバトラは飼い主さんのことは大好きですが、キジよりはおとなしめで、飼い主さんとも適度な距離感を持って接するちょっとクール系の性格であると言われています。

ブチ猫は体の色の割合で性格が違うとされる

白黒ブチの猫

ブチ猫には茶ブチや白黒ブチなどがいますが、猫の体の配色を見て全体的にどの色の割合が多いかで性格傾向が変化すると言われています。

例えば白色の割合が全体的に多い猫なら白猫の持つ性格傾向、繊細さ、気が強い、クール、賢いなどの特徴がある可能性もあるでしょう。一方、黒の割合が多いと甘えん坊でとてもフレンドリーな性格をしている傾向が高いと言われたりするようです。

また、白に黒ブチなどの場合は白猫のちょっと神経質なところと黒猫のフレンドリーさが混じりあった色傾向だからなのか、おとなしいと思ったら急に気が強くなったりするつかみどころのない性格とも言われたりもします。

このようにブチ柄の猫は配色割合によって性格傾向が変わると言われており、例えば茶ブチでも白が多ければちょっと気難しいところや怖がりの部分がある繊細系、白に黒のブチはつかみどころのないミステリアス系というような感じです。

三毛猫やサビ猫は気位が高く、ツンデレな性格

三毛猫

三毛猫はメスの割合が圧倒的に高くオスは非常に希少な存在だとされています。そんな人間で言えば女子が多い三毛猫の性格は好き嫌いが激しいマイペースといったちょっと気位が高い性格傾向があるようです。

また、三毛ではないのですが茶色と黒が混じったような色合いのサビ猫も三毛と同じように、選り好みの激しい性格でさらに怖がりであるという傾向を持っているようです。このように三毛猫やサビ猫は好き嫌いが激しく、マイペースなお姫様系と言えるでしょう。

ポイントカラーの猫は人好きで賢い

シャム猫

ポイントカラーの猫ではシャム猫などが代表的ですが、シャムは非常に知能が高い賢い猫として知られています。またおしゃべり好きな一面がある、人懐っこい性格でもあると言われたりもします。他にも同じくポイントカラーのバーマンなども賢くしつけがしやすいとされ、やはり愛情深い性格をしていると言われます。

このようなことからポイントカラーの猫ちゃんは傾向として、人が好きで賢いお利口さん系と言えるでしょう。

まとめ

なあ

いかがでしたか?まだ科学的にははっきりと解明されていないものの、猫ちゃんには色や柄ごとに共通する性格傾向があるのかもしれません。飼っている猫ちゃんの性格と柄、色などを改めて比べてみると意外な発見があって面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク