猫が蛇口から水を飲みたがる理由3つ

猫が蛇口から水を飲みたがる理由3つ

猫ちゃんと暮らしていると蛇口からの水を飲もうとする姿を見かけた事はありませんか?一生懸命に飲もうとしている姿は可愛らしいのですが一体どうしてそのような行動をとるのでしょうか。

615view

SupervisorImage

記事の監修

北里大学獣医学科卒業。埼玉県内の動物病院で勤務医をしながら教育・研究にも携わっており、大学では『伴侶動物の鉄代謝』をテーマに研究しています。『猫は小さな犬ではない』という格言のもと、何よりも猫ちゃんの健康と福祉の向上を一番に考え、日々の診療に励んでおります。

なぜ蛇口から?

蛇口から水を飲む猫

猫ちゃん用のお水入れをきちんと用意しているにも関わらず、キッチンやお風呂場の蛇口から出てくる水を飲もうとする。わざわざ飲みにくい蛇口から一生懸命に飲もうとする姿は可愛らしいです。しかし、どのような理由でこういった行動をとるのでしょうか。

1. 猫ちゃんの性質から

蛇口から流れる水を見つめる猫

本来、猫ちゃんの先祖は砂漠でくらしていました。そのため日々、岩場などに細く流れるような水を探しながら生活をしていたのではないかと言われています。そのせいか猫ちゃんは細く流れる水を好む傾向があります。水道の蛇口からの水を飲むという行動も、自分で探し当てた喜びも重なってつながったのかもしれません。

勢いよくドバっと流れる水ではなく、水道の蛇口からちょろちょろと細長く水を出してあげると猫ちゃんが飲む姿を見かけます。水に関して猫ちゃんはこだわりを持つ子が多いです。猫ちゃん用に水を用意しているにも関わらず、人間用のコップに入った水を飲もうとすることもあります。猫ちゃんによってはこういう水は好きで、こういう水は嫌いといった好みがあるようですね。また、猫ちゃんの聴力は大変優れていますので、水道から落ちる水の音に反応して興味を持ったりしているのかもしれません。

2. 好奇心から

水で遊ぶ猫

猫ちゃんはもともと水に濡れることが好きではありません。雨に濡れてしまうと地肌まで浸透してしまい乾きにくく体温が奪われ気持ち悪く感じるのです。それでも水道の蛇口からの水を飲もうとするのは、好奇心からともいえると思います。いつも飲む水とは違って、揺れる水面やキラキラ光りながら流れる水を楽しみながら蛇口から水を飲んでいるのかもしれませんね。

3. 置き水に不満がある

ボウルに入った水と猫

猫ちゃんは飲み水に対してこだわる子が多いです。中には水道水に含まれている塩素の匂いが嫌いな子は時間が経過したお風呂場の水などを好んで飲む子もいるほどです。また、野生では食事と水飲み場は離れているためご飯の横に水を並べて設置している家ですと、食事の匂いがしてしまうことを嫌ったりする場合があります。

そういった場合はご飯の隣以外にも置いてあげましょう。加えて、ほかの動物と飲み水を共有したくない子や、自分が一度口つけたらもう飲まないといったこだわりが強い子もいます。そういう子は蛇口から出る新鮮な水が好ましいのかもしれません。

まとめ

凛太郎、蓮太郎

猫ちゃんの性格によって、水道の蛇口からの水を飲む理由は様々なようです。衛生面にだけ気を付けながら、愛猫に新鮮な水を飲ませてあげる工夫をしておきましょう。

スポンサーリンク