猫という生き物について

猫という生き物について

初めて猫ちゃんを飼う予定の方や仲良くなりたい猫ちゃんがいらっしゃる方に猫ちゃんの習性を紹介していきます。基本的な知識になりますので上手く活用して、猫ちゃんと仲良しになりましょう。もっと可愛い姿を見せてくれるはずです。

683view

猫ってどんな生き物?

座ってこちらを見つめる猫

猫ちゃんと仲良くなりたい人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。猫ちゃんと仲良くなるためには、人間と同じで相手のことをよく知る必要があります。

生き方や文化の違う生き物なのですから、例えば外国人と仲良くなる以上に、猫ちゃんのことを知る必要があります。ここでは基本的な猫ちゃんの習性を紹介していきます。

猫は狩りが大好き

テーブルの上のネズミを狙っている猫

猫科と聞くとライオンやチーター、ヒョウなどが思いつきます。これらの動物と同じように猫ちゃんは狩りが大好きです。自分で狩理をして獲物を捕らえるハンターとしての血が入っています。

いわゆる肉食動物なので猫じゃらしなど振ってあげると、勝手に体がうずうずして狩理の体勢に入ります。飼い猫に関して言うと、野良猫などと比べて運動不足になりやすい環境なので、狩りの真似事をして、運動をさせてあげる事は大切です。肥満防止にも役立ちます。

猫の縄張り意識

大きく口を開けて威嚇している猫

猫ちゃんは上記の通り、単独で狩りをして生活していました。そのため誰にも邪魔されないように狩りが出来つつも、自分が安全でいられる「場所」を作る事が大切と言う意識が根付いています。

それがテリトリー意識につながっています。飼い猫で言うと、家=自分のテリトリーとなりますので、他の動物や猫ちゃんが居ると怒る猫ちゃんもいるほどです。

猫は夜行性

暗い部屋の中で光る猫の目とスマートフォン

有名かもしれませんが猫ちゃんは基本的に夜行性です。もしくは朝になりそうな時間帯まで活発に動く習性を持っています。獲物となっていたネズミの活動時間帯に合わせた習性と言われています。

と言っても、昼はずっと眠って夜になると動くと言うわけではなく、一日中ずっと寝て起きてのリズムを繰り返しており、夜の方が起きている時間が長いと言う結果になっているのです。

猫は気分屋

椅子の上で目をそらす猫

集団生活の場合、相手への配慮を忘れてしまうと上手くやっていけません。しかし、単独で生活していた猫ちゃんの場合は周りの目を気にする必要がありません。人間にとっては羨ましい性質ですが、猫ちゃんにとっては当たり前な事なのです。

猫は過度なスキンシップは嫌い

飼い主の手を掴んで噛もうとする猫

猫ちゃんは撫でて欲しい時に撫でてもらう事は好きです。しかしやりすぎてしまうとだんだんと尻尾をバタバタと地面に叩きつけるようにしたり、ガブッと噛んだりと「もういいです」と言うアピールをします。

その時はやめてあげてください。またして欲しい時には猫ちゃんの方からやってきます。そのリズムに合わせてあげてください。

まとめ

猫を抱きしめてキスをする女性

猫ちゃんの習性を上手く利用してあげれば、猫ちゃんと仲良くなるのは早くなります。

習性上、猫ちゃんが嫌がることを控えて好むことをしてあげれば猫ちゃんも心開いてくれます。より一層甘えてくれるようになるでしょう。

スポンサーリンク