飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

2件の書き込み

  • 1:ここ 女性 40代 2018/09/22 03:12 [通報]

    実家の猫ちゃんは、そけいヘルニアになり、手術しました。
    手術も難しくて大変だったのですが、獣医さんも、頑張ってくださいました。
    猫ちゃんはしばらくは、歩くことができませんでしたが、リハビリと共にすこしずつ、歩けるようになり、安心しました。今では元気に暮らしています。
  • 2:mimiko 女性 40代 2018/09/26 01:41 [通報]

    16才、和猫メス、カギしっぽ
    我が家の猫も鼠径ヘルニアであることが判明しました。うちの場合は膀胱が出ています。高齢ということもあり、手術はリスクがあるので、膀胱が出ているときは押して、中にいれて、対応することになりました。おそらくですが、5年以上前から鼠径ヘルニアだったのではないか・・と、今は思っています。
    気づくまでの経過をお知らせしますので、思い当たる方はできるだけ 早く動物病院で調べてください。
    5年以上前からですが、おトイレに入りきる前におしっこをおもらし、トイレの前がおしっこでびしょびしょ。(犬を飼っていたので、犬のトイレシートを敷いて対応してました。)
    1年ほど前からウンチをする際に「ギャー、フー」といった声を出す時があり、2度目あたりでどうも様子がおかしいので、ゴム手袋をして、腰をさすりながら、なんとか用を足してもらい、翌日に動物病院に連れて行きました。(鼠径ヘルニアの猫を診たのは初めてだと言われました。犬では珍しくないのだとか…)
    気づくのが遅かったのと、手術ができなかったので、骨に空いた穴が大きいらしく、膀胱が出すぎる(気圧の変化もあるようです)と「ギャー、フー」とトイレトラブルになるときもあります。どうやら、膀胱が出すぎるとウンチをしたいのではないか?と勘違いをして気張っているようにも見えます。パンパンに出過ぎた膀胱をうまく入れる方法、もしくは、おしっこをしたくなるツボをご存知の方はお教えいただけると助かります。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。