飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

4件の書き込み

  • 1:ここ 女性 40代 2018/09/22 03:12 [通報]

    実家の猫ちゃんは、そけいヘルニアになり、手術しました。
    手術も難しくて大変だったのですが、獣医さんも、頑張ってくださいました。
    猫ちゃんはしばらくは、歩くことができませんでしたが、リハビリと共にすこしずつ、歩けるようになり、安心しました。今では元気に暮らしています。
  • 2:mimiko 女性 40代 2018/09/26 01:41 [通報]

    16才、和猫メス、カギしっぽ
    我が家の猫も鼠径ヘルニアであることが判明しました。うちの場合は膀胱が出ています。高齢ということもあり、手術はリスクがあるので、膀胱が出ているときは押して、中にいれて、対応することになりました。おそらくですが、5年以上前から鼠径ヘルニアだったのではないか・・と、今は思っています。
    気づくまでの経過をお知らせしますので、思い当たる方はできるだけ 早く動物病院で調べてください。
    5年以上前からですが、おトイレに入りきる前におしっこをおもらし、トイレの前がおしっこでびしょびしょ。(犬を飼っていたので、犬のトイレシートを敷いて対応してました。)
    1年ほど前からウンチをする際に「ギャー、フー」といった声を出す時があり、2度目あたりでどうも様子がおかしいので、ゴム手袋をして、腰をさすりながら、なんとか用を足してもらい、翌日に動物病院に連れて行きました。(鼠径ヘルニアの猫を診たのは初めてだと言われました。犬では珍しくないのだとか…)
    気づくのが遅かったのと、手術ができなかったので、骨に空いた穴が大きいらしく、膀胱が出すぎる(気圧の変化もあるようです)と「ギャー、フー」とトイレトラブルになるときもあります。どうやら、膀胱が出すぎるとウンチをしたいのではないか?と勘違いをして気張っているようにも見えます。パンパンに出過ぎた膀胱をうまく入れる方法、もしくは、おしっこをしたくなるツボをご存知の方はお教えいただけると助かります。
  • 3:mike 女性 40代 2020/02/17 03:06 [通報]

    和猫17才。カギしっぽ
    我が家の猫も1年ほど前に、鼠径ヘルニアが判明、
    獣医さんはとっても珍しい症例だっと言っていました。
    我が家にも犬がおり、おしっこの粗相はペットシートで回避していたので、
    あまり気にしてはおりませんでしたが、思えば5年以上はペットシートに
    お世話になり、あまり深刻には考えてはいませんでした。
    ある日、猫がトイレで、フーシャーと怒りながら、気張っていたのですが、
    ウンチが出ずに、トイレを行ったり来たり、切れ痔になりながら、
    頑張っていたので、ビニール手袋をはめて、肛門を確認したところ、
    肛門の右側が膨らんでいたので、様子がおかしい。と思いながら、
    おトイレ介助をし、ウンチをさせて、翌日、動物病院に行き、病気が発覚しました。
    後で気づいたのですが
     〇膀胱が出ているとウンチがスムーズに出ない
     〇ウンチがしたいか、おしっこがしたいのかわからない。
    という、トラブルを猫は抱えているようです。
    犬を飼っているので、ブルドックなど、しっぽが巻いている犬は
    鼠径ヘルニアになりやすい認識があったのですが、カギしっぽの猫も同様だとは
    知りませんでした。
    我が家の猫も16才でしたので、手術はできなので、膀胱が出ていたら、
    手で押して、おトイレをしてもらう。という対処療法です。
    先日は陰部(おしっこの方)から血の塊が出て、30分程出血が収まらず、深夜だったので、慌てました。
    翌日、病院に行き、診察してもらいました。
    1年ごとにこのトラブルが深刻になっている気がするので、
    お心あたりのある方は、ぜひ早めに動物病院にかかってほしいです。

  • 4:mike 女性 40代 2020/02/17 03:12 [通報]

    膀胱を入れるツボは分かりませんが、猫が横になっている時は入れやすい気がします。寝込みを襲う感じですかね、猫に膀胱を入れますよ。と立たせた姿勢で入れると猫も踏ん張ってくる感じがします。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。