飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

8件の書き込み

  • 1:ママにゃん師走 女性 40代 2017/12/24 17:37 [通報]

    確かに猫を家族としている我々からすれば三味線の胴体に「なぜ猫を?」と思ってしまいますね。

    琉球の三線が大阪の堺に入ってきたのは、鉄砲伝来の十六世紀で最初に手にし改造したのは琵琶法師ということです。
    元々三線に使用されたニシキヘビの皮は九州以北には生息していないために、別の素材に切り替えざるをえなかったという一点目、たとえ手に入っても高湿度である琉球では劣化しにくい蛇の皮が九州以北では乾いて破れやすいという二点目。
    生き物を使用するものは、湿度や気温に振り回されてしまいます。
    そして、三点目は力強い奏法では蛇皮の耐久性に問題があること、「三線は湿度のある音色」「三味線は乾いた繊細な音色」と音色の志向が地域により異なるため、という四点が理由により犬や猫の皮を使用するようになったということのようです。
    猫皮は薄く毛穴の多いお腹の部分を使用し、犬皮は背中の分厚い部分を使用します。
    三味線は大きく分けて、細棹、中棹、太棹とあり、ジャンルや流派により奏法が違い使う楽器も変化します。津軽三味線など力強い響きの時は分厚い犬の皮を使用し、軽やかな音色のためには猫の皮を使用するそうです。
    じゃ、牛の皮や豚でもよいのでは?と思っちゃいますよね。残念ながら、響く良い音を出すためには、胴体を全て使う事が必要だそうです。大きな動物の皮だと厚みに変化のない部分しか使えないため、胴体全部を使用出来る小さな動物に限定され、身近にいる猫や犬が音色も良いために使用される事になったのだと思います。
    切ない気分になってしまいますが、飼い猫があの世へ旅立った形見としてせめて三味線になって側にいてほしい、と思う方もいるそうです。
    今度三味線を聞く時は、複雑な気持ちになりそうです。
  • 2:しほり 女性 40代 2018/10/18 03:22 [通報]

    三味線に、猫ちゃんの皮が使われていることを、知ったのは中学生の時です。
    残酷だと思いました。しかし、何かの動物の皮が必要なのは確かなんだなと思いました。
    今までは、色んな動物の皮が必要だったかも知れませんが、これからは、人工でも素晴らしい音のでる皮のようなものができることを、願っています。
  • 3:匿名 女性 20代 2018/12/21 18:21 [通報]

    三味線みるたびに複雑な気持ちになりそう
  • 4:匿名 女性 2019/02/12 23:46 [通報]

    牛皮の財布や鞄は使うのに、猫の皮を使うと残酷というのも何だか良くわかりません。つくづく猫や犬はその可愛さで保護の対象とされる得な生き物だと思います。
    (ペットショップで売買されている命は家畜と同じ気の毒な存在ですが…)
    ちなみに家には保護猫が3匹おり、全員愛していますので猫を毛嫌いしている訳ではないです。
  • 5:しまこ 女性 40代 2019/03/13 02:54 [通報]

    三味線には、猫の皮が使われているのは昔、祖母から教えてもらいました!
    とても、驚いたことを思い出します。
    犬の皮と猫の皮とでは、音が違うみたいですね。本番だけでも、猫の皮で作った三味線を使うことも多いらしいですね。猫捕りが捕まることもあるみたいです。確かに飼い猫を捕まえてしまうのは、いけません。いまは、動物愛護団体が厳しいので猫ちゃんの皮を使うのも難しいのでしょうね。しかし、三味線奏者がいらっしゃるので、猫の皮も必要になりますよね。
    とても、難しい問題です。
  • 6:匿名 女性 40代 2019/04/07 14:38 [通報]

    三味線に猫の皮を使われていることは、自分が6歳から箏を習わされた?ので、父から聞いていました。三味線は10歳くらいからです。幼かったけれど、父は何の罪悪感も無しに、しれぇ〜っとそうゆう事を言う人だったので、私もふぅーん、って感じで聞いていました。ぶたさんやニワトリさんが食用にされるのが当たり前のような感覚で聞いていたんだと思います。現在、私には愛猫がいますが、やっぱり複雑な心境になりますね。ペットで豚を飼ってる人みたいな...やっぱり、複雑としかいいようがないです。
  • 7:匿名 女性 50代以上 2019/04/15 13:49 [通報]

    三味線に猫の皮が使われていることは小さい頃に父から聞かされていたと思います。しかも猫のお腹の皮を使うので、出産して授乳経験のあるメス猫は乳首が大きくなるので不向き、成人したオス猫は喧嘩が絶えない?のでお腹に傷ができることがあって不向き、なので若い猫が良いのだとも聞かされました(大工である父がなぜそんなことを知っていたかは不明ですが)
    もしも殺処分された猫ちゃんの皮を使って三味線が作られているとしたら問題があるのでしょうか?
    殺処分はなくなるよう努力しなければなりませんが、もしも悲しい最期を迎えた子達も三味線で蘇ることができるのならば…とも思ったりします
    猫さえいれば他は何もいらない私ですが、牛豚は食べても何をしても?良いのに、犬や猫はダメと言うのもおかしい気もします(日本の捕鯨にたいして外国から批判されるのと同じ?)インドの人からすれば牛を食べる人は悪魔?奈良の人からすれば鹿を食べるジビエは人でなし?
    何を基準にすれば良いのでしょうね?
  • 8:人間 男性 10代 2019/05/12 15:01 [通報]

    猫の死体ならギリギリOKとか
    ありませんかね?ありませんねはい

    そもそも生きた猫の皮を剥いだのか
    どうか分かりませんが・・・
    もしそうなら怖いすね
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。