爪研ぎ用のおもちゃってダンボールで出来てるよね?作っちゃった!

爪研ぎ用のおもちゃってダンボールで出来てるよね?作っちゃった!

ペットショップやホームセンターで売っている、猫の爪研ぎ用のおもちゃですが1,000円って高いと思ったこと有りませんか?私は自分でも作れるのでは?と思い、チャレンジしてみました。

800view

唯一爪を研げる場所

丸めた段ボール

真ん中に爪研ぎが付いていて周りでボールで遊ぶことができる丸いおもちゃをホームセンターで発見し、愛猫に買ってあげたいと思いました。ダンボールでできているそのおもちゃの価格は1,000円。爪研ぎとして使っていると壊れてしまうおもちゃなのに1,000円は正直に高いと思ってしまったんです。でも、愛猫は喜ぶだろうとも思い買おうか悩みました。ですが、素材はダンボール、家には引っ越し等で使ったダンボールが余っています。そうだ、自分で作ればいいんだと思いたちました。そして、家に有った材料で丸1日かけて作ったんです。

必要なもの

  • 大きめなダンボール
  • カッター
  • 接着剤
  • ボール(ピンポン玉)

丸い爪研ぎおもちゃの作り方

ダンボールを切る

切った段ボール

まず、ダンボールを切っていくのですが、今回ボールは直径4㎝のピンポン玉を使用したので、それよりも大きな幅5㎝で切っていきます。先に裏面に幅を計って線を引き、それに添ってカッターで切ります。硬くて分厚いので、ケガをしないようにゆっくり切ってください。

  • 幅5㎝、長さ100㎝を7本。
  • 同じ幅の長さ113㎝を2本。
  • 直径36㎝を2枚。
  • 直径36㎝、幅3.5㎝を1枚切ります。

組み立てます。

爪研ぎ部分は写真のようにダンボールの端から巻き、一周巻くごとに接着剤を着けて7本巻きます。底面は直径36㎝2枚を接着剤で裏面同士を接着し丈夫な底面にします。側面は長さ113㎝を底面の端に合わせて接着し、1㎝程短くした2本目を1本目の内側に裏面同士を合わせて接着します。底面の真ん中に爪研ぎ部分を接着し、ボールを入れた後、直径36㎝、幅3.5㎝のフタを着けます。フタも丈夫にしたいのであれば、2枚重ねてください。

完成です。

段ボールおもちゃ完成系

爪研ぎ部分の周りでボールを転がすことができて写真のようになれば、完成です!

愛猫に丸い爪研ぎおもちゃを使ってもらった!

あげてすぐは警戒して近づかなかったのですが、しばらくするとボールが気になり遊び始めます。普段は壁やカーペットで爪研ぎをして怒られしまいますが、このおもちゃで爪研ぎをしても怒られません。凄く喜んでいます。夢中で爪研ぎをしています。愛猫が大好きなボールを入れたので、ボールでもずっと遊び続けます。おもちゃ全体の大きさも丁度いいようで、抱え込んで遊べます。

まとめ

ダンボールを切るのは慣れていなかったので、ちょっと疲れてしまいましたが、組み立ては難しくありませんでした。切りやすいように、柔らかいダンボールがオススメです。元々、家に有るものを使えば経費もかからないので、わざわざ1,000円のものを買う必要もありません。もしも壊れてしまったとしても、ダンボールが有ればまた作る事ができます。

少し大変ですが、思った以上に気に入ってくれたので、本当に作った甲斐がありました。愛猫の好きなおもちゃや性格によっては遊んでくれないこともあるかもしれませんが、ボール遊びの部分を作らなければ、ただの爪研ぎとして使えます。幅を狭くして、爪研ぎだけを作るのもオススメです。家にダンボールが余ってる方は是非作ってみてください。

スポンサーリンク