猫が闘争心を燃やすもの5選

猫が闘争心を燃やすもの5選

普段おっとりしているように思える猫ですが、実は闘争心を燃やす場面があります。人(いや猫?)が変わったように燃える猫、見たことありませんか?猫はこんな場面で、闘争心を燃やします。一緒に見て行きましょう!

938view

1. 縄張り争い

縄張り争いをする猫

猫は縄張りを持つ動物なので、縄張り争いには闘争心を燃やします。特にオス猫の方が、縄張りにはこだわります。

家に新入り猫が来たり、近所に野良猫がいたりすると闘争心を燃やして、威嚇することもあるでしょう。ケガをしないように、注意してあげてください。

2. 飼い主の奪い合い

飼い主の膝に乗る二匹の猫

飼い主を奪い合うのは、猫あるあるです。1匹を撫でていると、他の猫が邪魔しにくる、1匹が飼い主の膝の上に乗っていると、他の猫がその場所を奪いにくる、なんて光景は、良くあります。

これを猫が嫉妬してのことだ、と思われていますが、もしかすると飼い主も、猫の縄張りの1部なのではないか、と筆者は思います。猫が自分の縄張りだと思っている飼い主に、他の猫が近づくから、取り返そうと思っているとか…

猫の世界の事は人には良く分かりませんが、奪い合ってぎゃ〜ぎゃ〜言っているのは、あまり見たくない光景です。

3. 場所取り合戦

場所を取りあう二匹の猫

飼い主同様、猫の場所取り合戦も、熾烈です。1匹の猫が寝心地の良い場所をキープしていると、その場所を狙ってけしかける猫がいます。他にも快適な場所はあるハズなのに、何なのでしょう?

別の場所で寝れば良いじゃん、と思うのですが、どうもそうはいかないようです。どうしても他の猫の場所を奪いたい、そんな性格の猫も、いるようで…「自分のが優位なんだ!」と示したいのかも、しれませんね。

4. おもちゃの捕獲

おもちゃを取ろうとする猫

おもちゃを目の前でチラチラさせられると、「捕まえてやる!」と闘争心を燃やします。これは猫にとって良い刺激になりますので、たくさん遊んであげましょう。運動不足、ストレスの解消にも繋がります。

猫と一緒に遊ぶことで、絆が深まりますし飼い主さん自身も、猫の一生懸命な姿を見て、楽しめるでしょう。普段はあまり発揮されることのない、猫の驚異の身体能力を目の当たりにして、驚くこともあるかもしれません。ぜひ一緒に楽しんで、遊びましょう!

5. ボスの座

椅子に座るボス猫

犬のようには序列がないと言われている猫ですが、ボス猫とそのサブくらいは、存在しています。ボス猫になれるのは、もちろん1匹。その座を奪うのに、闘争心を燃やす場合もあるでしょう。

筆者宅の猫は、1番若くて最後に来たオス猫が、日々ボス猫の座を狙ってか、先住猫に戦いを仕掛けています。1番古株の猫がどうやらボスのようなのですが、何だか良く、やりあっています。そのうち、世代交代の時期がやってくるのかもしれませんね。

まとめ

マルちゃん

割と他の猫との共存ができる猫なのですが、譲れないものはあるようです。あまりに戦いが激しすぎて、ケガをすることがないように、注意しなければいけません。毎回ケガをするまで戦う、と言う場合は、隔離した方が良い場合も。猫の様子を見て、対処していきましょう!

スポンサーリンク