なぜ猫は『飼い主の帰宅時間』を予知できるの?

なぜ猫は『飼い主の帰宅時間』を予知できるの?

どうしてか猫が、飼い主が帰宅すると玄関で待っていてくれる…こんな不思議な体験は、ありませんか?まるで、飼い主が帰って来る時間を、予知しているかのよう。本当に猫は、予知ができるのでしょうか?どうしてできるのか、探ってみました。

5879view

体内時計があるから

体内時計

猫にはかなり正確な、体内時計があると言います。朝決まった時間になると飼い主を起こしにくる、という猫の話は良くあります。

ですから、飼い主が大体いつも同じ時間に帰ってくる場合は、猫がその時間を体にインプットしていて、帰宅時間を予知できるのでしょう。もしかしたら、時間が来ると玄関で待っているかもしれません。可愛い嬉しいお出迎えです。

体内時計について

猫の体内時計についてはあまり研究がなされていないので、科学的な根拠が乏しいのですが、猫と暮らしている飼い主なら、ほとんどの人が「猫の体内時計は正確!」と口を揃えて言うでしょう。

音で分かる

音

猫は耳が良いので、飼い主の帰って来る時の音を記憶していて、帰宅するのが分かるとも考えられます。飼い主の足音、車のエンジン音など、「あ!帰って来た!」と分かるポイントになる音が、あるようです。

筆者宅の猫は、良く道に面した窓から外を眺めているのですが、車が駐車するところを見て、帰って来たことを確認するようです。って、「音」じゃないやないか!

鍵を開ける音で、帰宅を認知することもあるようです。特にお腹が空いている時は、ガチャガチャと鍵を開けていると、わらわらと3匹の猫が玄関に大集合するようで、ドアを開けた時にわさっといる時があります。

テレパシー

テレパシー

猫には第6感があり、テレパシーさえ使えるという話があります。あるイギリスの生物学者が行った研究では、約3割の飼い主が「猫が飼い主の帰宅が分かる」と答えたそう。

飼い主の考えが分かっている、と答える人も多く、猫の不思議な力はこれからも注目を集めそうです。にわかには信じがたい話ではありますが、事実、筆者宅のオス猫には、テレパシーが通じるとしか思えないことがあります。

テレパシー?エピソード

そのオス猫の姿が見えない時に「どこにいるのかな?」などと思うと、すかさず姿を見せに来てくれるのです。それが1度ではなく複数回あるので、こちらの思ったことを感じ取っているのだなぁ、と思わざるを得ません。

ですから、飼い主が「今から家に帰って、猫と遊ぼう。何してるかな?」などと考えているとその想いが猫に伝わって、「そろそろ帰って来るにゃ」と分かる可能性は否めません。

まとめ

ベル

猫についての研究はあまり数が多くないので、猫の不思議な能力についてはまだまだ分かっていない部分が多いです。

ですが、飼い主の考えをテレパシーで受け取っているというのは、あながち嘘ではないと個人的には思います。絆が深い飼い主だからこそ、物理的に離れていても、どこかで繋がっているのかも?

可愛くて不思議な猫の魅力、これからもっと解明されていくと、飼い主の帰宅が分かる不思議も、理由がはっきりするかもしれません。

50代以上 女性 匿名

テレパシーか? は定かでありませんが、
最近家族に迎えた子猫君も、なぜか私が考えていることを察知していると思える行動が多々あります。不思議に思っていました。
私に懐いているとは思えないのですが、子猫の命を助けたのが私であることは間違いのない事実です。子猫が解っているのかどうかは解りませんが。。。