猫がとるイケメンな行動5つ

猫がとるイケメンな行動5つ

猫は飼っていると毎日様々な姿を見せてくれるものですが、時には「かっこ良いな」と飼い主さんが思ってしまう猫の行動もあるものです。そこで今回は飼い主さんが惚れ惚れしてしまうような愛猫のイケメンな行動についてご紹介させていただきます。

926view

イケメンな猫の行動は?

りりしい猫

猫は甘えてきたかと思えば冷たくサバサバしたりと「気分屋」ですよね。気分屋であるからこそ、毎日様々な姿を見ることができるのですが、ときには飼い主さんが惚れ惚れとしてしまうようなイケメンな行動をしてくれることもあるものです。そんな猫がイケメンだと思う行動についてご紹介させていただきます。

1.おもちゃをくわえて持ってくる

おもちゃを銜えた猫

猫はおもちゃで遊ぶことが大好き。おもちゃで遊んで体を動かすことで消化のサポートをしたり、ストレスを発散しているのですが、ときには飼い主さんのところへおもちゃをくわえて持ってくることがあります。

「遊んでほしいの?」と行動を理解できないこともありますが、実は猫がおもちゃをくわえてもってくるのは「イケメン行動」の時もあるのです。

それは、飼い主さんに「狩りを教えてあげているつもり」になっているとき。

猫はか弱い飼い主さんに狩りの方法を教えてあげて「こうやれば食べ物にありつけるんだよ」と教えてくれていたり、ときには「獲物を取ってきてあげたよ」と貴重な食べ物(おもちゃ)を飼い主さんへと分け与えているつもりでもいるのです。

とはいえ、本当に単純に遊びたくてボールを持ってきている場合もあるので、トキメキすぎにはご注意を!

2.俊敏な動き

俊敏な猫

猫の行動でつい惚れ惚れとしてしまうのが猫の「俊敏な動き」です。人間にはできないような素早い動きや、走り回るときの軽快な動きなど、その行動は見ているだけで「格好良いな」と思ってしまうものです。

猫の足の速さはなんと「時速48km」と言われており、その速度を持続はできないものの瞬発的にはボルトよりも早い速さで走ることができるのです。

また、猫は怒ったときや警戒したときに猫パンチを炸裂することもありますが、その素早さは人間の目では追うことができないこともあるほどです。人間にはできないスポーティな一面がなんともイケメンですね。

3.育児のお手伝い

赤ちゃんと猫

猫は驚くべきことに赤ちゃんがいると「育児」のお手伝いをしてくれることもあります。

それは、とてもクールなもので赤ちゃんが泣いていると声をかけるわけでもなく、静かに近寄ってきてそばに座って赤ちゃんの気をそらしてみる、尻尾を揺らしてみる、優しくタッチするなどして、赤ちゃんを泣き止ましてくれるのです。

ママは大変助かりますよね。まさに「イクメン」のようで惚れ惚れしてしまいます。

4.飛ぶとき

華麗なジャンプの猫

猫は私達よりもずっと小さな体なのに「脚力」はスゴイですよね。その中でも特に驚かされてしまうのが猫の「ジャンプ力」です。
猫のジャンプ力はなんと、自分の体高の約5倍もの高さを飛ぶことができるほどなんです。

猫の体高の平均は25~30cmほどですので5倍にすると「1.25~1.5mほど飛べる」ということになります。

ですので猫によっては飼い主さんの上を飛び越えるようにジャンプをしたり、登れるはずのないような高さの家具をよじ登ったりして飼い主さんを見下ろすように過ごすのです。

そのような光景をみると「プライドが高く、誇らしいな」とつい惚れ惚れしてしまいますね。猫はもともとプライドが高く、縄張りを見渡すこともありますので高い場所にいることが多いです。そんなクールな姿はいつ見ても格好良いでしょう。

5.虫を退治してくれたとき

虫を捕まえた猫

猫は狩猟動物ですから動くものを見ると、本能的にとにかく捕まえたくなってしまうものです。

そんなとき、自宅に虫などが入り込んでしまったとき飼い主さんよりも先にやっつけてくれると、何ともビックリしてしまいますね。猫は昔、ネズミを狩るために飼われていたこともあるくらいですから、本当にその本能的な一面が格好良いです。

まとめ

女性と猫

猫は甘えてきてくれる仕草も可愛いものですが、時にはクールで格好良い一面を見せてくれることもあります。あなたの猫はどんなイケメンな行動をしてくれますか?