イライラ…猫が嫉妬しているときの仕草や行動8つ

イライラ…猫が嫉妬しているときの仕草や行動8つ

猫は嫉妬深い動物と言われていますが、その感情が仕草や行動に現れます。どんな形で、現れるのでしょう?猫が嫉妬するのは、人に似ているところがあります。そんなところも、人が猫を好ましく思う部分なのかもしれません。それでは早速、チェックして行きましょう!

2771view

猫が嫉妬すると、こんな行動に出る!

茶トラの猫

嫉妬心を露わにする猫、お気をつけください…

1.邪魔する

撫でられる猫

例えば多頭飼いである1匹の猫を可愛がっていたら、他の猫が近づいてきて間に割って入る、こんな事があります。ぬいぐるみを猫の前で可愛がっていると、嫉妬して邪魔に入ろうとする猫もいますね。

筆者宅のオス猫は、筆者の事を完全に自分の縄張りだと思っているようで…オス猫の目の前で他の猫をナデナデしていると、半分怒りながら近づいてきます。あなたの所有物じゃ、ないんですけど…

2.嫉妬の対象に飛びかかる

飛びかかる猫

嫉妬している対象に飛びかかることも。牽制の意味があるのでしょう。飛びかかった際、猫がケガをしないよう、十分注意してあげましょう。喧嘩になる事は少ないと思いますが、何かの拍子に爪やキバが引っかかり、思わぬケガをする可能性はゼロではありません。

3.鳴く

鳴いている子猫

嫉妬深げに鳴いて、イライラを表すことも。「止めるにゃ~!」と自分の気持ちをアピールします。おしゃべりな猫に、多い仕草かもしれません。いかにも文句がありげな声で鳴いていたら、嫉妬していることが考えられます。

4.凝視する

猫のドアップ

怖いですよ…どこからかじ~っと見られている視線を感じて振り返ったら、猫が片目だけで凝視…まるでホラー映画のようですが、猫が嫉妬するとこのような行動を取ることがあります。

ヤキモキしながらただただ様子を見つめ、密かに嫉妬心をメラメラと燃やす…後で何をされるか分かりません。あまり嫉妬させないよう、注意した方が良さそうです。

5.構って欲しがる

ゴロゴロする猫

嫉妬に燃えると、構って欲しがるようになる場合が。飼い主さんの気を、自分の方へと向けたいのでしょう。そんな時素っ気なくすると、更に要求がエスカレートするでしょう。猫の気が済むまで、構い倒しましょう。

6.体調を崩す

医者と猫

猫は人よりも繊細な場合が多いです。もちろん個体にもよりますが、ちょっとした事で、すぐに体調を崩す傾向が。人にとってはちょっとした事でも、猫にとっては一大事な場合があるのです。

ですから、嫉妬で精神的な負担を感じると、体調を崩してしまう可能性が考えられます。変に嫉妬させないよう、気をつけていきたいですね。

7.粗相!

トイレットペーパーと猫

猫は不満があると、粗相することがあります。大・小、どちらもします。

猫の排泄物はクサいので、1度でもされると被害は甚大です。クッションや布団など、ふかふかしたものに粗相する傾向が強いのですが、洗えるものならまだしも、自宅で洗濯ができないものに関しては大変なことになります。十分、お気をつけを…

8.家出!?

玄関にいる猫

あまりの嫉妬を感じると、家出する場合も。特に新入り猫が来た時は、注意した方が良いでしょう。新入りが子猫だとどうしてもそちらに手がかかってしまって、先住猫のお世話が手薄になってしまうことがあります。

すると嫉妬を感じて、「もう自分なんてどうでもいいんだ…家出しよう。」そんな状態になってしまうようです。新入り猫が来た時は、良くも悪くも先住猫に1番負担がかかります。なるべく嫉妬しないように、配慮してあげてください。

まとめ

正面を向いている猫

猫が嫉妬した時の仕草や行動は、なんだか気持ちが分かりますね。親近感を覚える方も、多いのではないでしょうか?ただ猫は人以上に繊細なので、その点だけ注意しなければいけません。

人同士の恋愛の駆け引きのように、猫を嫉妬させてもあまり良いことはありません。できる限り、避けて行きたいものです。