『ファーミネーター』がすごい!抜け毛でもう1匹の愛猫が作れる

『ファーミネーター』がすごい!抜け毛でもう1匹の愛猫が作れる

皆さんは口コミでも大変有名な「ファーミネーター」というアイテムをご存知でしょうか。これは猫のブラシなのですが、抜け毛の90%も取り除くことができるという便利なグッズです。今回はそのファーミネーターについてや使い方についてご紹介させていただきます。

1053view

ファーミネーターがすごい!

猫とブラシ

ネットの口コミなどでも「ハゲそうw」「恐ろしい」「もう一匹猫が出来そう」「取れすぎて心配になるw」「抜け毛が取れすぎた」などと言われるほど人気になっている商品。それが猫のブラシである「ファーミネーター」です。

ファーミネーターは日常のブラッシング用ブラシとして活用することができるアイテムなのですが、「ごっそり抜けすぎる」「嘘みたいにスッキリする」などと口コミでも絶大な人気を誇っているようです。

このファーミネーターは飼い主さんが「軽く」ブラッシングをするだけで、抜け毛となる被毛の最大90%を取り除くことができます。

ファーミネーターを使うメリット

ブラシをされる猫

猫はきれい好きで、睡眠の次にグルーミングに時間を費やしています。そんなグルーミングによって多くの抜け毛を飲み込み、毛玉を吐くときには体力も使ってしまうので可愛そうですよね。

しかし、ファーミネーターがあれば定期的にブラッシングをするだけで「皮膚被毛のケアになる」「飲み込んでしまう抜け毛を減らすことができる」「お部屋の散らばる抜け毛が減り、掃除が楽になる」などといったメリットがあります。

また、猫の被毛は絡まりやすく「毛玉」になってしまうこともありますが、このファーミネーターがあればそんな悩みともおさらばができるようです。

猫にとっても飼い主さんにとっても、便利なアイテムがこのファーミネーターなんですね。

ファーミネーターの使い方は?

毛づくろいする猫

猫のファーミネーターは、季節の変わり目で抜け毛の気になる時期には、長毛短毛に関わらず全猫ちゃんにおすすめ!

また、定期的にブラッシングしているけれど、シリコンブラシじゃきりがない!という飼い主さんにも満足してもらえる仕事っぷりですよ♪

ここではファーミネーターの使い方についてご紹介させていただきます。

使う前に確認すること

ファーミネーターを使う前に必ず、猫の皮膚に怪我や皮膚炎などの異常がないかということを確認しましょう。また、被毛が濡れているときは使用してはいけません。

必ず乾いている状態で使いましょう。ファーミネーターは人間工学に基づいて設計をされているので、飼い主さんが余計な力を入れることもなく、簡単にお手入れをしてあげることができます。

ブラッシングの方法

猫の場合手足などの敏感な部分からブラッシングをはじめてしまうと、驚いてしまったり嫌がってしまうこともありますので、背中などの嫌がらない場所から優しくなでるようにブラッシングをしましょう。

背中から始めて被毛全体を優しくブラッシングしていくのですが、お腹や手足、デリケートな場所は、猫の様子をよく見て状態に配慮しながら使うようにしましょう。

お手入れが簡単

ファーミネーターはひとかきするだけで、たっぷりと「抜け毛」を取り除くことができますので、子供から大人まで誰でも簡単に使うことができます。そして、刃にたまった抜け毛はワンプッシュボタンで簡単に取り除き完了。手を止めることなく引き続き使うことができます。

猫が気持ちよさそうにしているか、嫌そうでないかなどその都度、様子を見ながら使うようにしましょう。

ファーミネーターの種類

ブラッシングされる猫

ファーミネーターは、ブラッシングする動物の体や被毛に合わせて構成されています。犬用は10種類、猫用は4種類、さらにはウサギやフェレットなどの小動物用もあります。

猫用では長毛種用と短毛種用があり、ブラシが異なりますので、自分の愛猫に適したものを使ってあげると良いでしょう。

まとめ

イヴ

ファーミネーターはきれい好きで抜け毛の多い猫にとって大変人気のブラシです。今のブラッシングに満足ができていない場合などには是非活用をしてみてくださいね。