子猫の種類、何が人気?ランキングで一挙公開

子猫の種類、何が人気?ランキングで一挙公開

子猫の種類の人気ランキングをご紹介します。気になっている子猫の種類はランキングに入っていますか?見た目の特徴や性格の特徴もご紹介します。また、子猫だと種類が見分けにくい猫や、子猫から飼うと飼いやすい猫も合わせてどうぞ。

1528view

子猫の種類、人気ランキングベスト20!

並んで座る種類の違う4匹の猫

ブリーダーやペットショップで人気のある猫の種類を一覧にしました。愛猫や、気なる猫の種類は上位に入っていますか?

子猫の種類 人気No.1スコティッシュフォールド

人気ナンバーワンのスコティッシュフォールドは、折れ耳や「スコ座り」が特徴的ですよね。あまり知られていませんが、立ち耳タイプのスコティッシュフォールドもいるんですよ。

体の大きさは一般的な猫と同じくらいです。丸い顔に丸い目、人懐っこく、遊び好きな性格などが人気の理由ではないでしょうか。短毛、長毛の両方とも人気です。

子猫の種類 人気No.2マンチカン

マンチカンと言えば、足の短さですよね。いつまでも子猫ようなかわいらしさがあります。ですが、マンチカンは足長タイプの方が多いんです。遊び好きで好奇心が強く、人や他のペットとも上手く過ごすことができる性格です。

子猫の種類 人気No.3アメリカンショートヘア

人気猫の定番の種類と言えばアメリカンショートヘアです。カルカンのCMやパッケージの写真でもおなじみの品種です。穏やかで、賢く、素直な性格で飼いやすい猫とされています。

子猫の種類 人気No.4ノルウェージャンフォレストキャット

体重が6〜10kgと大型の猫です。長毛で、寒さに耐えるためのふわふわのダブルコートをもち、辛抱強く優しい性格です。活発な一面もあり、子猫の頃はよく遊びます。

子猫の種類 人気No.5ブリティッシュショートヘア

ずんぐりむっくりな体型、丸い顔がポイントなのがブリティッシュショートヘアです。穏やかな性格で、子猫の頃は甘えん坊です。成猫になると自立心が強くなり程よい距離感で過ごすようになります。

子猫の種類 人気No.6ベンガル

野性的な見た目が特徴なベンガルですが、性格は温厚で甘えん坊が多いようです。運動量が多く、子猫頃はやんちゃなので、飼い主さんと遊ぶ時間を多く取ったり、運動できる環境を整えたりしてあげましょう。

子猫の種類 人気No.7ラグドール

ふわふわのぬいぐるみのようなかわいらしさが特徴のラグドールの子猫も、同じくぬいぐるみのようなかわいさがあります。子猫から成猫に成長するまで3年ほどかかります。

子猫の種類 人気No.8メインクーン

ギネス記録になる猫がいるほど体が大きくなるのがメインクーンです。成猫は体重が8kgほどになることもあり、温厚な性格から「穏やかな巨人」と呼ばれます。生後3か月くらいになると、同じ月齢の一般的な子猫と比べて体の大きさが目立ってきます。

子猫の種類 人気No.9チンチラ(ペルシャ)

ゴールドまたはシルバーの毛色と、青または緑の目を持つペルシャをチンチラと呼びます。ペルシャと比べて目のまわりのアイラインがはっきりして、鼻筋が通っています。ふわふわの被毛がかわいいですよね。

子猫の種類 人気No.10ロシアンブルー

ブルーの被毛が美しいロシアンブルーは、小さな頭、エメラルドグリーンの目も特徴ですよね。子猫の頃からその容姿の美しさが魅力的です。ほほ笑んだ口元もキュートですよね。

子猫の種類 人気No.11ペルシャ

ふわふわの被毛と、短めの足、低い鼻がかわいいペルシャですが、上品な雰囲気も魅力的ですよね。おっとりとした性格の猫です。

子猫の種類 人気No.12エキゾチックショートヘア

エキゾチックショートヘアと言えば低い鼻がポイントです。子猫のときから困ったような顔をしていてとてもかわいいんですよ。穏やかで、人が好きな性格です。

子猫の種類 人気No.13サイベリアン

大型の猫で、10kg近くに成長するサイベリアンもいます。従順で家族に対して愛情深い性格です。猫アレルギーを起こしにくい猫として知られています。

子猫の種類 人気No.14アメリカンカール

名前の通り、耳が外側にカールしているのが特徴の猫ですが、カールしていないタイプもいます。生まれたばかりの子猫は耳が立っていて、やがて耳に変化が表れます。好奇心旺盛で、いつまでも子猫のような性格が特徴です。

子猫の種類 人気No.15ソマリ

短毛種であるアビシニアンの長毛種がソマリです。小さな頭に大きな耳、ふわふわの被毛が特徴です。活発で遊び好き、賢い性格です。

子猫の種類 人気No.16ミヌエット

マンチカンにペルシャ系の猫を交配して誕生した猫がミヌエットです。短い足とペルシャのような柔らかい被毛が特徴です。マンチカンのように温厚な性格です。

子猫の種類 人気No.17ラガマフィン

ラガマフィンは、ラグドールという品種の猫にとても良く似ています。ラグドールの様に手足や顔などが濃い色になるラガマフィンもいます。温厚でフレンドリーな性格が特徴です。

子猫の種類 人気No.18シンガプーラ

シンガプーラは世界一小さい猫で、成猫でも2~3kgほどです。甘えん坊で飼い主さんのことが大好きな性格と小さな見た目から、いつまでも子猫ような猫です。

子猫の種類 人気No.19アビシニアン

小さな頭に、大きな耳、そして一番の特徴は輝くような被毛です。好奇心旺盛、甘えん坊、賢い性格の猫です。

子猫の種類 人気No.20ラパーマ

巻き毛や直毛など被毛が特徴的な猫です。生まれたときは無毛で、次第に生えそろってきます。賢く活発な性格です。

子猫だと種類が見分けにくい品種は?

何かを見つめるノルウェージャンフォレストキャットの子猫

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーン

長毛種で大型の猫で、顔も似ているのがノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンです。子猫を見ても知識がないと見分けるのが難しいです。

ノルウェージャンフォレストキャットは正三角形の頭の形、メインクーンの頭の形も三角形ですがやや縦長で、顔を横から見ると鼻筋にジェントルカーブと呼ばれるカーブがあるなど違いがあります。

ブリティッシュショートヘアとシャルトリュー

ブリティッシュショートヘアに似ている猫にシャルトリューという種類がいます。ブリティッシュショートヘアがシャルトリューの誕生に関係しているため、とても似ています。

生まれたばかりの子猫では確認が難しいですが、ブリティッシュショートヘアの方が顔が丸く、毛色は様々、シャルトリューは目の色がオレンジからゴールドで毛色はブルーのみです。

シンガプーラとアビシニアン

見た目がとても良く似ている種類ですが、シンガプーラの方が顔が丸く、目が大きいです。シンガプーラの毛色は淡い茶色をさすアグーチセピアのみですが、アビシニアンの毛色は4色あります。

子猫から飼うと飼いやすい品種は?

ブルーの瞳のシャムの子猫

猫の性格は個体差が大きいですが、種類による特徴もあり、子猫から飼い始めた方が性格をつかみやすい場合があります。

シャム

人に懐きやすい反面、気位が高い、気が強い、自己顕示欲が強い、ツンデレなど猫らしい性格もあります。最近では穏やかな性格のシャムも多くいます。

ロシアンブルー

飼い主さんへの愛情が深く、多頭飼いでは他の猫に嫉妬することもあります。賢い半面、気難しさもあり、接し方において近すぎても離れすぎても良い関係を作れません。また慣れていない人に対しては警戒心が強く出ます。

アビシニアン、ソマリ

活発で遊び好きで甘えん坊な性格ではありますが、気が強いアビシニアンやソマリも多く、心を許していない相手には怒りっぽくなることがあります。

まとめ

寄り添う種類の違う5匹の子猫

子猫の人気ランキングをご紹介しました。耳折れが特徴のスコティッシュフォールド、短足がかわいいマンチカンの人気が高いですよね。

また、カルカンのCMで知名度が高いアメリカンショートヘアの人気も落ちていません。子猫の見た目が人気の決定打になりますが、性格を知るとどの種類の猫も魅力的に見えてきませんか?