チャオチュールの安全性が気になる!原料や成分を分析

チャオチュールの安全性が気になる!原料や成分を分析

チャオチュールは猫が大好きなおやつです。「チュール」という言葉を聞いたり、チャオチュールのパッケージを見ただけで喜んで走ってくる猫もいるほどです。しかし、気になるのは安全性ですよね。チャオチュールの安全性について調べました。

1754view

チャオチュールの安全性を分析

白い食器でごはんを食べる猫

「いなばCIAOちゅ~る」は猫が大好きなおやつとしておなじみですよね。猫を飼っていない人もCMソングを聞いたことがあるのではないでしょうか。猫がおいしそうにCIAOちゅ~るを食べている姿はとてもかわいいのですが、あまりにも食いつきが良いと安全性が気になるものです。

CIAOちゅ~るの原材料、保証成分値

以下は「CIAOちゅ~る まぐろ」1本14gの原材料です。

  • まぐろ
  • まぐろエキス
  • タンパク加水分解物
  • 糖類(オリゴ糖等)
  • 植物性油脂
  • 増粘剤(加工でん粉)
  • ミネラル類
  • 増粘多糖類
  • 調味料(アミノ酸等)
  • ビタミンE
  • 緑茶エキス
  • 紅麹色素

以下は「CIAOちゅ~る まぐろ」1本14gの保証成分値です。

  • 粗たん白質  7.0%以上
  • 粗脂肪    0.2%以上
  • 粗繊維    0.1%以下
  • 粗灰分    1.5%以下
  • 水分     91.0%以下
  • カロリー   約7Kcal/本

CIAOちゅ~るの安全性「原材料」

CIAOちゅ~るの原材料は適切に使用し、猫にCIAOちゅ~るを与えすぎなければ健康への安全性について問題はありません。しかし、タンパク加水分解物や塩分など多少気になる点は存在します。

CIAOちゅ~るには、お腹の調子を整えるオリゴ糖、消臭効果のある緑茶エキスといったうれしい原材料が使われています。また、国産で、保存料が使用されていないこと、穀物が使われていないことも安全性で評価できるポイントですよね。

タンパク加水分解物はコクや旨味をもたらしますが、分解が体の負担となる可能性があるといわれています。また、問題がない濃度ですが塩分も含まれています。腎臓が悪い猫や高齢の猫に与える場合は、与えるCIAOちゅ~るの量を減らしたり、水を加えて塩分濃度を薄めて与えましょう。

その他添加物が含まれています。添加物の安全性は気になりますよね。添加物が猫にとって「絶対ダメなもの」とも、「安全性が絶対に確かなもの」とも言えません。原材料欄を見ても、その添加物がどのように作られたのか、どの種類が使われているのかまではわからず、安全性については絶対とは言えません。

与えすぎなければ危険はないと言われていますが、安全性について疑問があるなら与えないという選択をしたり、体調の異変などが見られ安全性に不安があると感じた場合は与えるのを控えて動物病院に相談をしたりしましょう。

また、CIAOちゅ~るの食いつきの良さは、またたび入っているからではないかと言われることもありますが、CIAOちゅ~るにはまたたびは入っていません。

CIAOちゅ~るの安全性「カロリー」

CIAOちゅ~るは与えすぎなければ安全性について問題はなく、一日4本が目安となっています。CIAOちゅ~るの種類によって違いはありますが、1本約7Kcalとカロリーです。

カロリーは低い方ですが、カロリーオーバーとならないように、フードの量の調整が必要です。また、毎日与えるのではなく、しつけやお留守番などのごほうびや、食欲がないときや水分補給をしてもらいたいとき、薬を飲むときなどに与えるといった与え方もおすすめです。

猫がチャオチュールに夢中になる理由

銀の器で食事中のキジトラ

猫がチャオチュールに夢中になる理由「おいしいにおい」

猫はにおいで食べ物をおいしいか、おいしくないかを判断します。CIAOちゅ~るは新鮮な原材料を使用するためおいしい良いにおいがするので、猫の食欲をそそるのです。

しかし、CIAOちゅ~るに夢中になってしまい、メインのキャットフードを食べなくなってしまう場合もあるようです。

猫がチャオチュールに夢中になる理由「とろっとした食感」

猫も好きな食感というものがあり、とろっとしたものが好みと言われています。CIAOちゅ~るのとろっとしたペーストが好きな猫が多いのでしょう。

猫がチャオチュールに夢中になる理由「種類が豊富」

CIAOちゅ~るは味の種類が豊富です。お気に入りの味のCIAOちゅ~るを食べられる楽しみがあるのでしょう。また、食べる姿を見て飼い主さんが喜んでくれるのもうれしいのかもしれませんね。

チャオチュールのおすすめの商品

お皿とナイフとフォークの前に座る猫

CIAOちゅ~る まぐろ

チャオ (CIAO) ちゅ~るまぐろ 14g×4本入×6個
883円(税込)

CIAOちゅ~る定番のまぐろ味です。「ちゅ~る」と飼い主さんが言うだけで、喜んでCIAOちゅ~るの場所まで行くなんてかわいい猫も多くいるようです。

CIAOちゅ~る まぐろ海鮮ミックス味

チャオ (CIAO)ちゅ~る まぐろ海鮮ミックス味 14g×20本入
743円(税込)

猫が大好きなまぐろに海鮮エキスがミックスされたCIAOちゅ~るです。スキンシップをとりたい猫に差し出すのも良さそうです。

CIAOちゅ~る とりささみ&いか

チャオ (CIAO) ちゅ~る とりささみ&いか 14g×4本
円(税込)
保存料は使用しておりません。 ●緑茶消臭成分配合

いかが好きな猫におすすめです。いかはそのままでは消化が悪いですが、ペースト状になったCIAOちゅ~るなら安心です。

CIAOちゅ~る 1歳までの子ねこ用

チャオ (CIAO)ちゅ~る 1歳までの子ねこ用 まぐろ 14g×4本入×6個
1,780円(税込)

子猫用CIAOちゅ~るは、栄養補完食です。カロリーは成猫用のCIAOちゅ~るよりも少し高く、ごはんをあまり食べてくれない子猫にもおすすめです。

CIAOちゅ~る 11歳から

チャオ (CIAO)ちゅ~る 11歳からのまぐろ・かつお14g×4本入×6個
917円(税込)

こちらのCIAOちゅ~るは高齢猫用で、コラーゲンが配合されています。歯が弱くなっている高齢猫も食べやすい形状で、おすすめです。

CIAOちゅ~る 総合栄養食

チャオ (CIAO)ちゅ~る 海鮮ミックス味 14g×20本入
1,580円(税込)

総合栄養食タイプのCIAOちゅ~るです。食欲がないときも、このCIAOちゅ~るで栄養補給と水分補給ができます。

CIAOちゅ~る エナジーちゅ~る

チャオ (CIAO)エナジーちゅ~る海鮮ミックス味 14g×20本入
1,450円(税込)

通常のCIAOちゅ~るよりもエネルギーが高く作られています。食の細い猫や、病気で食欲が落ちている猫におすすめです。病気の猫に与える場合の安全性については、動物病院で確認をしてからにしましょう。

まとめ

スプーンからオヤツをなめるグレーの猫

缶詰で有名ないなばから販売されている「CIAOちゅ~る」は猫が大好きなおやつです。とても食いつきが良いので、安全性が気になる方もいると思います。CIAOちゅ~るの原材料は、適切に使用すれば問題はなく、CIAOちゅ~るの安全性は高いと言えます。

ただ、与えすぎてしまえば、カロリーオーバーや栄養の偏り、添加物の摂りすぎによる健康への安全性の問題が気になります。ごほうびや、食欲がない時のトッピングや、薬を飲ませるときなど、与えすぎに気を付けて上手に活用したいですよね。