猫は『癒される人』と『楽しい人』どっちが好き?

猫は『癒される人』と『楽しい人』どっちが好き?

猫に癒される、猫といると楽しい!という飼い主は多いと思いますが、逆に猫はどうなのでしょう?猫も「癒される」と感じる人と「楽しい」と感じる人がいるのではないでしょうか?果たしてそれは、どんな人なのか。探っていきましょう!

4228view

猫が癒されるのはどんな人?

猫が「はぁ~、この人といると、癒されるわぁ~」と感じる人は、どんな人でしょうか?

静かな人

猫と女性

静かな環境を好む猫は、バタバタと騒がない、静かな人に癒されます。そのような人の側には自然と猫が近づき、気がついたら囲まれていた、なんてこともあるかもしれません。

逆に子供のように予測がつかない動きをする人や大声を出す人の側には、寄り付かない傾向があります。猫を癒したかったらとにかく、静かに過ごしましょう。

ゴリゴリ寄って来ない

猫とパソコンをする女性

猫嫌いな人は当然ですが、猫に近づきません。それが逆に猫を吸い寄せるという皮肉な結果になります。つまり猫は、自分からゴリゴリと近づいてくる人よりも、近寄らない人の方に、癒されているのです。

猫が好きだとついつい、構いたくなって近付こうとしてしまいますが、それは逆効果なので猫が近づいてくるまで待つようにすると良いでしょう。

優しい

男性と子猫

猫も人も、優しくしてくれる人に、癒されます。優しく声をかけてくれる、優しく撫でてくれる、そんな人に癒されても、不思議ではありません。まるで母猫のように優しく接してくれる、そんな人を猫は、求めるのではないでしょうか?

猫との絆を深めたかったら、撫でる時に声をかけるとより良い、と言います。猫が喜ぶ頬などを撫でると共に、優しく猫の名前を呼んだり、「可愛いね」などと伝えたりしてみましょう。言葉の意味こそ分からないでしょうが、気持ちは伝わっているはずです。

身の回りのお世話をしてくれる

白い猫と女性

せっせとトイレ掃除をしてくれたり、美味しいご飯を用意してくれたりする。そんな人を見て、あなただったらどう思いますか?その献身的な姿勢に自分が大切にされていると思い、癒しを感じるのではないでしょうか?

猫も、身の回りのお世話をしてくれる人のことを、良く見ています。そして1番面倒を見てくれる人に、懐く傾向があります。猫は誰が自分のことを大切にしてくれているのか、良く分かっているのですね。

猫が一緒にいて楽しいと感じるのは、どんな人?

猫は、どんな人と一緒にいると、「楽しい」と感じるのでしょうか?

遊びのツボが分かっている

かくれんぼする猫

猫が好きな遊びと言えば、猫じゃらしが代表的ですが、実は猫によって動かし方の好みがあります。目の前でチラチラされるのが好きな猫、どこかに隠して動かしてもらうのが好きな猫など、様々です。

あまり猫好みでない動かし方をすると、反応しない場合も。そんな事ばかりをしていると、楽しいとは思ってもらえないでしょう。猫の好みが分かっていて思わず猫が飛びついてしまうような動かし方をする、いわゆるツボが分かっている人と遊ぶと、猫は楽しいと感じます。

目をランラン輝かせて夢中になって遊んでいたら、楽しいと思っている証拠です。猫と遊ぶ時はそんな顔をさせてあげたいですね。

反応が良い

猫を抱きあげる女性

猫は様々な形で、飼い主にちょっかいを出してきます。朝起こす、パソコンのキーボードの上に陣取る、体の上に乗るなど…そんな時、飼い主が無反応だったら楽しいと感じないかも?

大げさなくらいリアクションしてくれる飼い主の方が、楽しいと感じるかもしれません。ただ安易に反応してしまうと猫が味をしめてしまい、今後ちょっと面倒なことになる可能性もあります。無理に反応する必要はありませんが、猫が構って欲しい空気を出してきたら、適度に反応してあげましょう。

おやつをくれる

おやつをもらう猫

おやつを嫌いな猫、ほとんどいないのではないでしょうか?猫のおやつはあまり栄養的には優れていませんが嗜好性を高めてあるので、猫が好むことが多いのです。おやつを手に持ったとたんに猫モテした、なんてご経験は、ありませんか?

そんな猫が大好きなおやつをくれる人がいたら、猫は楽しいと感じるのでは?おやつは太りやすいので与える量には注意しなければいけませんが、病院など猫が頑張った時にスペシャルなおやつとして与えると、効果的です。

結局、猫はどっちが好き?

女性に抱っこされる猫

猫が「癒される人」と「楽しい人」について書いてきましたが、結局猫はどっちの人が好きなのでしょう?こればかりは猫に聞かないと分かりませんが、猫によっては家族の中で「癒し担当」と「楽しい担当」を分けていることがあるようです。

つまり、寝る時は奥さんに、遊ぶ時は旦那さんに近づいていく、なんていうケースですね。もちろん1人の人にどちらも求める場合もありますが、それは猫によってでしょう。

猫にとっては「癒し」も「楽しみ」もどちらも必要なものです。両方とも与えられる飼い主が、理想なのではないでしょうか?

まとめ

クロ

猫の日頃の態度や行動を見ていると、自分にどんなことを求めているのかが分かってきます。それが「癒し」なのか「楽しさ」なのか、察することも大切です。言葉を話さない分、分かりにくいこともありますが、できる限り、理解するようにしてあげましょう。

スポンサーリンク