よく鳴くのはなぜ?猫との会話の楽しみ方

よく鳴くのはなぜ?猫との会話の楽しみ方

静かなイメージが強い猫ですが、そんな猫でも良く鳴くことがあります。どうして鳴いているのか、分かった方が良いですね。そして、そんな猫との会話を楽しむのも、大切です。猫がなぜ良く鳴くのか、その理由と楽しみ方、知っておきましょう!

3072view

猫がよく鳴く理由

猫がなぜ、良く鳴くのか?その理由とは?

何か要求がある

要求

「ご飯」「撫でて」など、飼い主さんに対して何かの要求があるので、良く鳴くことがあります。この時の鳴き声は、比較的大きくはっきりとしているでしょう。何を欲しているのか察して、その要求を叶えてあげてください。

筆者宅の猫は、ご飯の時に良く鳴きます。叶えてあげないとじとーっと横に張り付かれ、これまたじっとりとした視線で見つめ続けられます。かなりの精神的プレッシャーになりますので、早めに要求に応じた方が、身のためだと実感しています。

発情期

発情期

去勢・不妊手術をしていない猫は、発情期になると相手を求めて、大きな声で良く鳴きます。春になると野良猫が、良くダミ声でにゃ〜にゃ〜鳴いているのを、聞きませんか?

あの鳴き声を、うるさく感じる人は、多いでしょう。もし飼い猫の去勢・不妊手術をしていない場合は、発情期を迎えると飼い主さんは大変な思いをしますし、ご近所迷惑にもなり得ます。猫の繁殖を考えていなければ、手術を受けさせることを検討した方が良いでしょう。

発情期に相手が見つからないと、猫にとっても多大なストレスとなります。加えて脱走のリクスもありますので、どうするのがお互いの幸せなのか、良く考える必要があります。

性格

性格

猫の性格によって、良く鳴く場合があります。猫種でも、シャム猫などは良く鳴く傾向が。その猫の性格、性質によって鳴く度合いが違います。

また、迎えた当初はほとんど鳴かなかったのに、慣れるにつれて良く鳴くようになった、と言う場合もあります。これは、飼い主さんとの信頼関係が構築されるにつれ、母猫のように甘えだした、と言うことが考えられます。

通常、成猫同士では鳴き声でコミュニケーションを取ることはあまりなく、猫が鳴き声でコンタクトを取るのは、母猫に対してだからです。ですから、猫を迎えた後に良く鳴くようになったのは、飼い主さんを頼っている証拠です。

警戒中

警戒

警戒して威嚇する時、猫は「シャー!」と言う鋭い鳴き声をあげます。この鳴き声は、ヘビを真似していると言われています。猫同士の喧嘩の時は、「シャー」や大きな叫び声などが良く聞かれるでしょう。

筆者宅では1番後に来た猫が先輩猫にしょっちゅうちょっかいを出すので、「シャー」はもちろん、先輩猫の大きな唸り声が良く鳴り響いています。穏やかに、過ごして欲しいものです…。

夜鳴き

夜鳴き

夜鳴きをする猫も。夜鳴きの理由は空腹やトイレ掃除の要求、精神的なものから認知症まで、様々です。飼い主さんの寝不足に繋がりますので、対処が必要です。なぜ猫が夜鳴きするのか、原因を突き止めましょう。

ヘルプミー!!

ヘルプ

高いところに登って降りられない、閉じ込められてしまったなど、猫が危機的状況に陥っていて、助けを求めている場合もあります。早めに救出してあげてください。

興奮中

興奮

遊んでいる時、窓の外に鳥を見つけた時など、興奮して良く鳴く場合も。思わず声が、出てしまうのでしょう。

筆者宅の猫は、おもちゃを出すとすぐに、期待に目を輝かせながら「にゃっにゃっ」と短く鳴きます。嬉しさが、声に出ています。

窓の外に鳥を見つけた時は、「カッカッ」「ケッケッ」などと鳴きます。これはクラッキングやチャタリングと言い、獲物を捕まえられない口惜しさを表している、とも言われています。

猫との会話を楽しむ方法

会話

猫との会話を楽しむには、こんな方法があります。

猫の気持ちを読み取る

猫がたくさん鳴いていたら、その気持ちを想像してみましょう。どうして鳴いているのか、猫と暮らしていると何となく、その理由が分かってきます。

何かがあって鳴いているのですから、それが当たった時は猫と気持ちが通じあったような気分になり、ほんわかします。色々、試してみてください。

話しかけてみる

鳴いている猫に、「これが欲しいの?どうしたの?」などと話しかけてみると、反応してくれるかもしれません。筆者宅の猫はご飯が欲しいとすすすっと側に来るので、「ご飯?」と聞くと「にゃ〜」と答えてくれます。側に来てもご飯じゃない時は、鳴かないようです。

猫とスキンシップする場合、話しかけた方が絆が深まりやすくなると言いますので、猫が鳴いていたら話しかけつつ、ナデナデしてみると良いでしょう。今より更に、仲良くなれるでしょう!

アニマルコミュニケーションを学ぶ

アニマルコミュニケーションとは、猫の気持ちを理解する方法のこと。この方法を学ぶと、猫の気持ちが手に取るように分かるようになり、会話が更に充実したものとなるでしょう。

自分で習得しないまでも、アニマルコミュニケーターと呼ばれる人にお願いすると、気になる猫の気持ちを伝えて貰えます。問題行動を繰り返すあの猫や、亡くなってしまったこの猫の気持ち、知りたくありませんか?

まとめ

スピカ

スピカ / ♂ / 3歳 / 茶白トラ / 7kg

猫の鳴き声は、実はとてもバリエーションに富んでいます。時に、「何それ?」と言うような面白い鳴き声を、あげることもありますね。そんな可愛い猫の鳴き声を楽しめるのも、猫飼いの特権です。

もちろん、猫がどうして鳴いているのか理解することは大切です。不満があるならそれを解消してあげる必要がありますし、何か要求があるなら、なるべく叶えてあげてください。猫が鳴いたら何を言っているか分かる、そんな飼い主になれたら、素晴らしいですね!