猫が飼い主に感謝している時にする10の仕草

猫が飼い主に感謝している時にする10の仕草

猫は飼い主さんに感謝の気持ちを表すことはあるのでしょうか。「感謝」という意味合いにとれる仕草がいくつかあります。飼い主さんがこれらの仕草に気づく事で、より絆が深まることでしょう。

156020view

猫の感謝とは

茶トラ猫を抱きしめる女性

一般的に猫ちゃんには、クールで自立心旺盛で単独で生活をするというイメージがついています。

しかし、特に家で飼われている猫ちゃんは、自分の世話をしてくれたり遊んでくれたりする飼い主さんに心を許したり、感謝の気持ちを表したりすることがあります。

猫ちゃんは人間の言葉を話すことはできませんので、飼い主さんの方からその仕草に気づいてあげることが大切です。

猫がする感謝の仕草

1.お腹をむけてごろにゃん

お腹を見せて寝転がる猫

猫ちゃんにとって腹部は急所です。毛で覆われている部分が少なく、敵に狙われると浅い傷でも大ダメージにつながりかねません。そんな大切な部分を飼い主さんに惜しみなく見せることは、「いつも遊んでくれてありがとう」という気持ちを表しています。

2.甘い声で話しかける

こちらに向かって鳴くスコティッシュフォールド

飼い主さんのことを目で追いかけたり、後ろをとことこついていったり、「にゃーん」と高く甘い声で鳴いたり・・・

様々なアピールで猫ちゃんは飼い主さんに大好きな思いを伝えています。「構ってにゃ」と甘えることも信頼の証です。猫ちゃんは微妙に鳴き声の高さやトーンを変えることで、伝えようとしてくれています。

3.しっぽをピンと立てる

猫の尻尾アップ

子猫時代は母猫にお尻をなめてもらって排泄を行っていました。その名残からしっぽを立てながら飼い主さんに近づいてくることは、甘えや感謝の気持ちで満たされています。「いつもお世話をしてくれてありがとう」の気持ちですので、たくさん甘えさせてください。

4.のどをごろごろ

頭を撫でられて嬉しそうな猫

よく世間でも知られている、分かりやすい「リラックス」の仕草です。嫌いな人や知らない人にはなかなか見せず、信頼している人にしか見せません。甘えや、「一緒に寝よう?」というお誘いでもあります。

撫でているときやお布団に入るとき、ふかふかなものに触ったときに出やすいです。聞いているとこちらもリラックスできそうな程、満足そうです。

5.手や顔をなめてくる

飼い主の指を舐める猫

猫ちゃんはよくグルーミングで自身を毛繕いします。

しかし、それだけでなく飼い主さんの手や指などをなめる行為は、信頼を置いている証拠です。「いつもありがとう」と好意をもっている相手にしか行いません。

6.すりすりしちゃう

飼い主の足元で擦り寄る猫

猫ちゃんの足の裏やひげの周りなどには、「臭腺」という自分のフェロモンが多く出る場所があります。これらをこすりつけることによって、これは「自分のもの」ということをアピールしています。

裏を返せば「誰にもとられたくない」という気持ちですので、そのまま気がすむまでこすりつけてもらいましょう。いつもお世話してくれている飼い主さんだけの特権です。

7.気がつくとそばにいる

ソファーでパソコンを見る人とくつろぐ猫

猫ちゃんの足音は静かなので、知らぬ間に後ろにいたり、視界のすみっこにいたりします。

またトイレから出ると待ち伏せされたり、お風呂から出たら目が合ったりすることもあります。このように飼い主さんのそばにずっといるということも好意の現れです。猫ちゃんの方も飼い主さんのことを気にかけているのです。

8.お出迎え

玄関に座って飼い主を待つ猫

帰宅すると目の前にいて、家族よりも先に挨拶してしまうことがあります。

猫ちゃんの耳はとても良く、飼い主さんとそうでない人の足音を聞き分けるほどです。猫ちゃんからも「今日もお疲れさま」「お帰りなさい」と言ってくれています。大好きな飼い主さんが帰ってきて、猫ちゃんもとても喜んでいる証拠です。

9.前足をふみふみ

毛布の上からこちらを見つめる子猫

猫ちゃんは飼い主さんの膝やふかふかの毛布の上などでゴロゴロ言いながら、ふみふみすることがあります。その姿は真剣そのもので、見入ってしまうほどです。

子猫時代に母猫の母乳の乳腺を刺激してお乳を飲んでいたので、その名残として母猫を思い出しながら飼い主さんに甘えています。この状態は猫ちゃん自身もとてもリラックスしていますので、時間が許す限り無理に止めないようにしてください。とても信頼されている証拠ともいえます。

10おもちゃを運んでくる

ネズミのおもちゃと猫

単純に遊んでほしいという意味のときもありますが「捕まえたからプレゼントとしてあげる!」という場合があります。

いつもお世話してくれている飼い主さんに向けて「ありがとう。お礼にこれ、あげる」という意味ですので、もらったら「ありがとう」を伝えてあげて、片付けるようにしてください。

まとめ

ヒメちゃん

今日のねこちゃん|ヒメちゃん

猫ちゃんの細かな動作を観察することによって、溢れ出ている感謝の気持ちを感じることができます。一生懸命伝えようとしてくれている愛猫に感謝しつつ、タイミング良くもっと甘えさせてあげると猫ちゃんも喜びます。しっかりと見逃さないようにしていきましょう。

40代 女性 ちぃ坊

うちには2匹猫がいますが、2匹共スリスリしてきたり後追いが凄くてトイレにまで付いてきます。
こちらを読んで慕われているのがわかってとても嬉しいです!
毛布をフミフミするのも「母ちゃん母ちゃん♪」とやっているな~と思ってムービーを撮りながら眺めるのが好きです♪

40代 女性 ミルク

ほーんとうに、その通りです!
にゃんこ達は、素晴らしい!です!依存し過ぎない、様にだけ、気を付けなければですね!

30代 女性 tamachi

帰宅時、玄関で待っているだけでなく、頭に手をかざすと立ち上がってワンコのような「チンチン」のポーズをします。嬉しさのバロメーターとして、1回だと「おかえり〜」。3回だと「超うれし〜」と言っているように感じます。可愛すぎて、萌え死にそうになります。

30代 女性 ペロ

家の猫もお出迎え有り。
添い寝有り。

40代 女性 ときおさん

飼い猫ではなく
通い猫がまさにこれです。
もはや飼い猫なのでしょうか…?

40代 女性 雅

ここで色々記事を読んで、愛猫に思った以上に好かれていると確認できました(笑)
そのせいか、最近前より意思疏通がとれるようになった気がします!

50代以上 女性 ホル

とても勉強になりました。猫の気持ちわかったような気がします‼️うちのねこちゃんもとてもあまえっこなので、これからも沢山可愛がって愛情注ぎたいと思います‼️

50代以上 女性 佐藤 ゆみ

初めての猫です何もかも驚きの毎日で家で過ごすのが面白いです

40代 女性 匿名

父が車で帰ってくる音がわかるみたいで、早くから玄関でお出迎えしてます(^^)実家に帰るたびこの光景を見ると私も幸せな気持ちになります⭐︎

50代以上 女性 エスキモー

毎晩仕事から帰ってくると、玄関でお出迎えしてくれます。
御礼に頭を撫でて、しっぽの付け根をトントンしろと催促します。
それを5分以上しないと、家の中に入れてくれません。
それが可愛くて、全力で可愛いがります。
腰が痛くて膝も痛いので、辛い体制ですが、答えたいと思います。

50代以上 女性 りんママ

いつも「ねこちゃんホンポ」で、あれこれ勉強させていただいています。
…もう、親バカ過ぎて、実の娘も呆れる程ですが、保護してきださったから、この子を…と、お願いした時
余りにも瞳が美しく、リンドウの花の色を思い浮かばせたので「りん」と名付けました。
家にも、お試してま1週間の予定が、ゲージから出ると、我が家の様にくつろいで…。トイレもすんなり、問題無し。 お試し、要りませんね。と言われるくらい、懐いてくれました。不思議と、壁紙やカーテンの悪さもせず、ただ、好奇心は強い子で、カーテンレールの上をヨタヨタと、エアコンに向かって突進して行ってましたね。後先考えず…笑笑
ただ、躾けまで、しっかりしたものでは、ないですが、ご飯をあげるときは、お座りして待ってね。あ、いい子やね。待てたね。はい。どうぞ。から始まって、終われば、ご馳走様?と、こちらが、声かけをする様になると、自然とご飯の時は座って待つし。ご馳走様?って聞くと「にゃん」と返事返してくれます。
また、トイレの大っきい時が済んだ時は片付けて欲しくて、1番に「にゃごにゃごにゃご‼︎」と言いに来るとこが可愛いです。(大変でもありますが) ずっと、側にいて欲しいです。

女性 匿名

寒いとお布団に入れて〰️とお願いしています。

私の体に背中をもたれ掛かるようにぐっすり寝ていて、目が覚めた時からいとおしくて幸せになれます。

冬のもたれ掛かりはあったかくて最高♪

20代 女性 みみり

うちにきて2ヶ月、ご丁寧に毎朝朝5時に喉をごろごろ鳴らしながら私の耳の下にうもれにきて、起こしてくれます。笑

最近は耳の下にうもれながら髪の毛をふみふみしてきて、とても愛らしいです☺️
おかげで寝不足ですがw