断固拒否!猫が飼い主に譲ってくれない6つの事

断固拒否!猫が飼い主に譲ってくれない6つの事

猫はそれぞれこだわりがあるようです。皆さんの猫は、どんなこだわりがありますか?猫に拒否されると悲しくなりますよね、今回は猫の事をもっと知って、譲れない気持ちを理解してみましょう!

3206view

猫が譲らないこと

キャットタワーの上で不機嫌そうな猫

これだけはどうしても譲れない!という気持ちが猫にもあるようです。猫のこだわりや執念から、どんなことを譲れないのかを紹介してみましょう!

1 「食べない!」と決めたら口にしない

目の前に置かれたご飯を見つめる猫

猫が拒否するのは、ご飯が多いと言います。猫はグルメとは言いきれませんが、味にはかなりうるさい猫もいます。細かい味の変化に、口にしなくなるといった猫もいるようです。

味だけではなく、ご飯を食べないと決めたら一切食べない猫は、飼い主や環境に不満がある場合にも、食べない場合があります。

「お願いだから食べて」と言っても、猫にはそれほど譲れないことなのでしょう。

2 飲み水は蛇口から飲む!

水道の蛇口から水を飲む二匹の猫

水置場に水を用意していても拒否される場合があります。猫は、水道の蛇口から出る水しか飲もうとしません。なぜなら、新鮮で美味しいからなのです。

どれだけ水に気をつけていても、蛇口の水の味を知った猫は、水飲み場からは飲もうとしないようです。水は蛇口の水のみ!と言う気持ちは譲れないのでしょう。

3 飼い主の膝の上

飼い主の膝の上でくつろぐ猫

飼い主さんの膝の上は特等席です。くつろぐのはここ!と言う譲れない気持ちがあるようです。しかし、飼い主さんが触ろうとすると怒ってしまいます。

猫は膝の上を寝床として思っているのでしょう。「噛むなら乗らないで」と言う声も無視されてしまいます。飼い主さんの膝は、猫のテリトリーになってしまっているのでしょう。

4 「飽きるまで遊びに付き合って!」

女性と猫じゃらしで遊ぶ猫

猫が飽きるのは一体いつ?と思うことありませんか?毎日忘れることなく、猫の遊びに付き合わされています。ご飯の後の遊びが、唯一の楽しみになっているのです。

たまにはお休みを欲しいと思うのですが、猫は今日も「遊びに付き合って」と言ってきます。これがないと猫も、ゆっくり寝ることができないのでしょうか。遊んでもらうまでは寝ようとしません。

5 「箱の中はぼくの陣地!」

段ボールの中でくつろぐ猫

猫は、箱を見ると入りたくなってしまうようです。大きさはあまり気にしないようです。箱であればとにかく入る!必ず入ります。

皆さんの猫はどうでしょうか?入らないと気が済まない精神は、何を言っても無駄なのでしょう。嬉しそうに入る姿から、「ここはぼくの陣地」と言っているように思います。

6 ご飯の時間にズレがない

時計の横で待つ猫

猫はご飯の時間にしっかりと起こされます。猫の毎日のご飯は時刻にズレがほとんどありません。特に、食いしん坊な猫に多いのではないでしょうか?

飼い主が休みの日でも関係なく、時間に変更が利かないようです。この猫の譲れない精神力には、負けてしまう飼い主さんも多いのではないでしょうか?

猫が譲らないのは良いこと?

首をかしげる猫

猫が意地を張っている場合、無理をして体を壊してしまう可能性があります。ご飯を口にしないのは、よくありませんよね。でも猫の栄養面を考えてのご飯の変更なら、食べてもらう必要があります。猫が食べてくれるように、味の工夫をしてみてください。

猫は新しいものを受け入れるのに、時間がかかってしまいます。少しずつ慣れさせるのが良いのですが、あまり何かを新しくすると言うのは控えるようにしましょう。そして、猫は”いつも通り”と言う環境に安心を感じます。同じような毎日が、いつも通りで好きなのでしょう。

まとめ

女性に抱っこされているスコティッシュフォールド

猫が譲らないことを紹介してみました。あなたの猫は、どんなことにこだわりをもっているでしょうか?

猫は頑固者と言える反面、こだわりが強いのでしょう。人間でもこだわりが強い人は、違う意味で頑固者と言われますよね。周りに理解されないことでもやり通す気持ちは、必要なのかも知れませんね。

猫と楽しく過ごすには、猫のやり方を受け入れてあげるのも大事なのでしょう。