どうして猫はネズミを捕まえるの?

どうして猫はネズミを捕まえるの?

猫は昔からネズミの天敵として知られています。有名なアニメ映画では、猫がネズミをひたすら追い掛けた挙句に大きなしっぺ返しを喰らうという風に猫は描写されています。それほど、猫とネズミは切っても切れない関係であると言えます。しかし、何故猫はネズミを捕まえるのでしょうか。

1257view

猫がネズミを捕まえるのはなぜ?

蝶を狙う猫

猫がネズミを捕まえる理由は、本能に従っているからです。

元々猫は、人間と住居を同じくする前から小動物を捕まえて空腹を満たしていたため、狩り自体は得意なのです。しかし猫は、ネズミだから捕まえるのではなく、獲物を狩る行為そのものが習性として備わっています。

猫が狙う獲物の中でネズミが最も有名なので、猫=ネズミを捕まえるという図式が成り立ったと言えます。

ネズミのイメージが強く定着した理由は、猫が害獣退治の目的で人間に利用されていたことに由来しているからです。猫は人間と暮らすようになってから、人間の食べ物を食い荒らすネズミ対策として、重宝されるようになったのです。

なぜ猫は獲物を飼い主に見せるの?

捕らえたネズミを咥えて運ぶ猫

猫は捕まえた小動物や虫を飼い主の元まで持ってくることが度々あります。既に息絶えているネズミを見て、驚いた飼い主も多いと思われます。

褒めて欲しい

しかし、猫が獲物をすぐに処分せずに飼い主の元に持ち帰る理由は、飼い主に褒めてほしいが故の行動であると考えられます。

人間にとって役に立つ仕事をしたという自負があるため、讃えてほしいと思っているのです。決して飼い主に対して悪い感情を抱いているわけではないので、過度に叱ることはせずに冷静に対処しましょう。

飼い主が好きだから

獲物を飼い主に見せに来るのは、かえって飼い主に対して好印象を抱いているからこそ見せる行動であると言えます。

なので、驚くかもしれませんが、猫ちゃんを否定するようなことは決して言わないでください。

また、猫の捕らえた獲物の扱いには注意を払ってください。特に猫の持ってくるネズミや昆虫は、ばい菌がたくさん付いている可能性が高いため、処理には十分に注意しましょう。

猫の狩猟本能はいつも刺激してあげよう

ネズミのおもちゃで遊ぶ猫

本物のネズミの死骸を持って来られても飼い主は困ってしまいますよね。そのような場合は、ネズミのぬいぐるみやおもちゃを与えると本物を持って来なくなります。

猫は、ネズミが本物かどうかに関わらず狩りという行為そのものがストレス発散の手段となります。したがって、狩りを止めることはできません。狩りを無理やりやめさせてしまうと、ストレス発散の手段がなくなり、トラブルを起こす猫になってしまう恐れがあります。

狩りをやめさせることはできませんが、生きているネズミの代わりにぬいぐるみやおもちゃを代用させることは可能です。したがって、どうしても猫の狩りの習性を受け入れられない場合は、おもちゃを狩りの対象とさせると良いでしょう。

まとめ

テーブルの上のネズミを狙う猫

猫がネズミを捕まえる理由は、習性と人間に褒めてもらいたい一心から来ています。猫がもし、目の前に獲物を持って現れたら、必ず褒めてあげましょう。

しかし、ネズミや虫、野生の鳥などには寄生虫には寄生虫がいる可能性が非常に高いです。他の猫とはち合わせた時に喧嘩をして怪我をする可能性もありますし、ノミやダニを家に持ち帰る可能性もありますので、狩りをさせるために猫を外に出すと言う事はしないようにしましょう。

そのため、猫にはおもちゃを代用し、猫に狩り気分を味あわせてあげましょう!

スポンサーリンク