猫はおしりや腰をトントンされるのが好き!これってどうして?

猫はおしりや腰をトントンされるのが好き!これってどうして?

猫って触られると喜んでくれる場所と嫌がる場所がありますが、おしりや腰をトントンされることは大好きなんですよ。では、その理由はどんなことが考えられるのでしょうか。トントンするコツも含めてご紹介します。

3207view

猫がおしりや腰をトントンされるのが好きな理由

猫の後ろ姿アップ

猫って、どこを触れば喜んでくれるのか分からないときがありますよね。そんなときには、お尻や腰をトントンすると喜んでくれるのでおすすめです。

では、なぜ猫はここをトントンされるのが好きなのでしょうか。理由についてご紹介させていただきます。

1.神経が密集しているから

しっぽだけ立てて伏せるキジ猫

猫のおしりや尻尾の周辺には、仙骨という骨があります。この骨の中には、たくさんの神経が密集しており、たくさんのツボがあるのです。

また、その神経の中には「生殖器へと繋がる脊髄」も通っていますので、腰をトントンとされれば、その刺激に無条件に気持ちよくなるのです。

この感覚には猫個人差があるようですが、避妊手術をしていないメスの猫ちゃんだと大好きなことが多いようです。

このトントンが好きな猫ちゃんだと、おねだりをしてくることもありますよ。

2.自分の届かないところだから

しっぽを見る三毛猫

猫は時には飼い主さんにマッサージをされて、気持ち良くなってくれることもあると思います。

顎や口の周りなどの「頭」も気持ちが良いので、撫でられるのが大好きなのですが、自分の届かない場所を触られることも大好き。特に尻尾の付け根や、お尻、腰が好きなようです。

しかし、警戒心の強い猫ちゃんだと「尻尾を引っ張られるのかな?!」と怒ってしまうこともあるので、慎重にトントンしてあげるようにしてみてくださいね。

3.発情期を経験しているから

しっぽをあわせる二匹の猫

発情期を経験することなく、去勢手術や避妊手術を受けた場合には、気持ち良くもなりにくいと言われますが、「発情期」を知っている猫は腰やお尻をトントンされるのが大好きです。腰をトントンされると刺激になるので、喜んでくれるようです。

猫のおしりや腰をトントンするコツやポイント

グレーの子猫のおしり

気持ち良くなると聞いていても、猫のおしりや腰をトントンする方法が分からなかったり、力加減に悩んでしまったりすることもありますよね。

ここでは、猫のおしりや腰をトントンするポイントなどについてご紹介します。

トントンするポイント

おしりや腰をトントンするときには、「優しくしてあげる」ことがポイントです。

猫は優しい刺激を気持ち良く感じているだけで、

  • 強くトントンされる
  • 激しく撫でられる

などということをされると、嫌がって近寄らなくなってしまうこともあります。優しく掻いたり撫でたりする、トントンするを心がけてみてください。

喜んでくれているかを見極めて

怒って鳴くスコティッシュフォールド

猫がおしりや腰をトントンされることを嫌がっていないか、見極めてトライするようにしてください。

トントンすると、

  • 尻尾を左右に揺らす
  • 逃げる

などということがあれば、嫌だというサインですのでやめてあげてくださいね。

一方でおしりを突き出してきたり、腰を上に持ち上げるような仕草をしたり、スリスリと甘えてきてくれるときは、「もっとしてほしい」のサインですから、優しく続けてあげるようにしてください。

トントンを通して猫とスキンシップをとってみて

黒猫を撫でる人の手

猫がおしりや腰をトントンされたり、優しく掻いたりしてもらえることは、飼い主さんに構ってもらえて嬉しい気持ちになってくれており、もっとしてほしいと甘えてくるのは、飼い主さんへの愛情表現でもあります。

そんなときにはやめずに、飼い主さんもスキンシップを楽しみながらつづけてあげてくださいね。

まとめ

女性の膝の上で撫でられる猫

猫はおしりや腰をトントンされることが大好きです。

それは、

  • 神経が密集しているから
  • 自分が届かないところだから
  • 発情期を経験しているから

という理由によってトントンが大好きなのです。

嫌がる仕草を見せないときには、撫でたり掻いてあげたり、優しくトントンしてスキンシップを楽しんでみてくださいね。