おひとり様からカップルまで楽しめる猫カフェ「猫家(ねこや)」大宮店

おひとり様からカップルまで楽しめる猫カフェ「猫家(ねこや)」大宮店

猫を飼っている方もそうでない方も、多忙な日常を離れ癒される空間猫カフェ。 今回はおひとり様からカップルまで楽しめる「猫家」大宮店を紹介したいと思います。

1785view

猫カフェ「猫家(ねこや)」大宮店に行ってきました!

2年前、埼玉県の大宮駅に私用で行った際に立ち寄ったことがきっかけで頻繁に通うようになりました。 今回は店長さん曰く「23時間寝る男」と呼ばれる足長マンチカンの丈二(じょうじ)に会いに行きました。 眠ることが大好きな丈二が今回は起きていました。

新聞紙の上で他の猫たちの様子を見守る丈二

猫カフェ「猫家(ねこや)」大宮店の特徴

食べ物の販売はせず衛生的

ここでは食べ物の販売はしておらず、衛生面が気になる方でも安心して入店できます。 ただし蓋付きのペットボトル飲料を全て150円で販売しているため、店内で水分補給をすることは可能です。

猫達の説明や遊び方を詳しく教えてくれる

基本的な注意事項だけでなく、初めて入店した人には猫たちの紹介、それぞれの猫が好む遊びやおもちゃの紹介など親切丁寧に教えてくれます。 猫と触れ合うことが初めての方、猫カフェが初めての方でも安心して楽しむことができます。

おひとり様でも大丈夫

猫家はカップルの方や友人同士で入店している方はもちろん、1人で入店している方もよく見かけます。 さり気なく猫たちがいる空間の中で、漫画を読んだりテレビを観たりしながら各々の時間を楽しんでいる様子です。

ネット環境が充実している

WiFiや備え付けPCがあるので、猫たちに癒されながら社会人なら仕事をしたり、学生ならレポートを書いたりすることもできます。

猫カフェ「猫家(ねこや)」大宮店の猫スタッフたち

店長さんに甘える昇(のぼる)

店長さんに身体を搔いてもらいうっとりする昇

エキゾチックショートヘアの昇は「のぼじい」や「のぼさん」と呼ばれています。

10歳ということもあり、基本的にはその時々の気に入った場所で眠っていることが多いです。

昇が行動的になるのは空腹の時や身体が痒いときです。店長さんや店員さんににニャーと訴え、状況を察した店長さんたちが優しく接しています。

常にどっしり構えている菊一文字(きくいちもんじ)

大きな身体でフロアを占領する菊一文字⠀

ノルウェージャンフォレストキャットの菊一文字(愛称:きくさん)は温厚でいつ遊びに行ってもどんと構えています。

その日によって寛いでいる場所が違うので、探す楽しみがあります。

猫カフェ「猫家(ねこや)」大宮店の店舗情報

店名

猫カフェ「猫家(ねこや)」大宮店

住所

〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町2-11
プロスパーワンビル5F

ホームページ

猫家(ねこや)公式ページ

営業時間

11:00~22:00(最終受付21:00)
年中無休(臨時休業の際はTwitterでの通知あり)

利用料金

最初の1時間1000円
延長15分ごとに200円
長時間割(3時間)2000円
上限金額(平日)2500円
(土日祝日)3500円
料金は後払いです。何時間滞在しても上限金額は超えず途中外出も可能です。

入店制限

中学生未満の方
飲酒された方
障害のある方は介助者同伴で入店することができます。(車椅子でも入店可能)

まとめ

猫カフェ「猫家(ねこや)」大宮店では様々な猫種の猫たちと触れ合うことができます。

温厚な猫が多いので、猫と触れ合うことが初めての方や猫カフェ初心者の方も安心して楽しめます。

おひとり様からカップルまで、多忙な日常から少し離れリラックスできる空間です。

猫カフェという場が猫を知り、猫と人とが繋がれるきっかけになることを願います。