川越の猫カフェおすすめ2選!あの「情熱大陸」に出たお店も

川越の猫カフェおすすめ2選!あの「情熱大陸」に出たお店も

埼玉県川越市にはたくさんの猫カフェがあるのをご存知でしょうか?かつて城下町として栄え、今もなお古い商家や土蔵が立ち並んでいる趣のある町並みとして知られています。今回はそんな川越の猫カフェをご紹介します。

390view

川越の猫カフェ事情

石垣の上で眠っている猫

川越は「小江戸」と呼ばれるほど、昔ながらの情緒溢れる街並みが残っている観光地です。埼玉県という東京からのアクセスもよく、かといって都会の喧騒も感じられないまさにちょうどよい立地といえるでしょう。そんな川越にある猫カフェは日常の合間に、ほっと一息を入れられるようなお店が多いのです。

ねこかつ

http://cafe-nekokatsu.com/about/ / ねこかつ店内の様子

お店の特徴

保護猫カフェ

川越市にある川越クレアモール商店街の中にあるこちらの猫カフェの最大の特徴は、気に入った猫が見つかればいつでも家族に迎え入れることができる「保護猫カフェ」であるという点です。猫と触れ合える場でもあり、新しい家族となる猫と出会える場所でもある、それが保護猫カフェの特徴です。

人気テレビ番組「情熱大陸」出演のお店

「ねこかつ」の店主である梅田達也さんは、かの有名なテレビ番組に出演されたこともある方です。保護猫カフェに情熱を注いだ店主が営む、猫のための猫カフェの居心地が悪いはずがありません。ちなみにこちらの「ねこかつ」は大宮日進店もございます。気になる方は合わせてチェックをしてはいかがでしょうか。

TNR勉強会や保護猫譲渡会が頻繁に開催されるお店

保護猫カフェ「ねこかつ」では定期的にTNR(猫を安全に捕まえて、不妊去勢手術をして、元の場所に戻す)活動についての勉強会や、保護猫の譲渡会を頻繁に行っています。猫と人間双方が幸せになるにはどうすればいいのかを真剣に考えている、信頼できる猫カフェです。

ちなみにお店の名前になっている「ねこかつ」という言葉は、店主である梅田さんが「婚活や恋活と同じくらい猫の保護活動も普通に使われるようになってほしい」という願いを込めてつけられたそうです。

利用する際の注意点

毛皮製品の着用禁止

「ねこかつ」では「毛皮製品」着用の入店はお断りされています。毛皮は猫や狐などから生きたまま毛皮を剥ぐという、大変残酷な方法で製造されています。このような事情を知っている方にとって、毛皮製品は見るだけで不愉快になるという方もたくさんいらっしゃいます。

そのため、こちらのお店では毛皮製品の着用での入店は禁止されているとのこと。もし、毛皮の製造方法をご存知なかった方はこれを機会に一度考えてみてはいかがでしょうか?

靴下着用

衛生面の観点から、ねこかつでは靴下着用が必須となっております。裸足での入店はもちろん、ストッキングでのご入店も禁止されています。お店にも1足100円で販売されていますので、ルールを守るようにしましょう。

譲渡時は医療費の一部負担金として3万円が必要

気に入った猫が見つかり家族に迎え入れたいとお考えの方は、事前に1〜2週間程度のトライアル期間が必要であること、譲渡時には医療費負担として3万円前後の金額が発生することをお忘れなく。

またトライアルが決定した場合は、ごはんやトイレなど猫を飼育する上で必要なものをご自身で準備をすることになりますので注意をしましょう。

店舗の詳細

場所

埼玉県川越市新富町1-17-6 3F

営業時間

12:00~20:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日火曜日が定休となります。)

料金

30分     \600
1時間      \1,000
以降30分ごと \400
(1ドリンク制)
(18歳未満は上記料金より半額)

猫家

http://www.nekoyacafe.com/kawagoe/index.html/ 猫家店内の様子

お店の特徴

猫がいるネットカフェ

川越にあるこちらの猫カフェは、普通の猫カフェとはちょっと違います。なんと、猫がたくさんいる「オープンタイプのネットカフェ」なのです。店内にはマッサージチェアやリクライニングソファが。

もちろんネットカフェですからインターネット用のパソコンはもちろん、無料Wi-Fiや無線LANもございます。さらにiPadの貸し出しや、雑誌やコミックも読み放題!まさに猫がいること以外は、ふつうのネカフェと変わりません。

猫スタッフの誕生日イベントがある

猫家で働くスタッフ猫の誕生日会が定期的に開催されているほか、なんとも楽しイベントが行われています。自分の推し猫の誕生日にはぜひとも参戦したくなる心踊るイベントですね。

貸切利用可能

猫カフェを貸切利用することも可能です!オフ会、婚活イベント、猫撮影会などなど、用途に合わせてお店もご協力いただけるとのこと。詳しくはスタッフさんに問合わせてみましょう。

猫スタッフ

名前 :猫家 零(れい)

http://www.nekoyacafe.com/kawagoe/staff.html/猫家 零(れい)

種類 :メインクーン
誕生日:2008年2月22日
性別 :女の子

名前 :猫家 夜一(よるいち)

http://www.nekoyacafe.com/kawagoe/staff.html/猫家 夜一(よるいち)

種類 :スコティッシュフォールド
誕生日:2008年3月10日
性別 :男の子

猫家 八兵衛(はちべえ)

http://www.nekoyacafe.com/kawagoe/staff.html/猫家 八兵衛(はちべえ)

種類 :スコティッシュフォールド
誕生日:2008年4月4日

(猫スタッフの情報は2019年7月現在のものです)

利用する際の注意点

中学生未満の入店禁止

猫家は中学生未満の方のご入店はお断りされております。

飲食物の持ち込み禁止

人間用の飲食物の持ち込みはもちろん、猫用のおやつや餌、マタタビの持ち込みも禁止されています。ドリンクはお店にてご用意されていますのでそちらを利用するようにしましょう。

店舗の詳細

場所

埼玉県川越市新富町2丁目2-3バロンビル2F

営業時間

11:00~20:00

料金

10分ごと    \150
長時間【2時間】\1,500
長時間【3時間】\1,800

ドリンク1本  \150

川越の猫カフェについてのまとめ

カプチーノを飲む人の膝の上で眠る猫

川越の代表的な猫カフェをご紹介しましたがいかがでしたか?川越を訪れた際にはぜひ、とっても可愛い猫達と触れ合える猫カフェで、ぜひ日頃の疲れを癒してくださいね!

スポンサーリンク