猫を飼って気がついた!9つの理想と現実

猫を飼って気がついた!9つの理想と現実

猫を飼う前は誰もが、猫との理想の暮らしを思い描きますよね?猫とあんなことして遊んで、イチャイチャして…なんて楽しい暮らしを妄想すると思います。でも、実際に猫を飼ってみると、理想と現実のギャップをかなり感じるのではないでしょうか?そんな違いを、集めてみました。

3384view

猫を飼って初めて気がついた理想と現実

顎を撫でられる灰色の猫

実際に猫を飼うと、飼う前に思い描いていた理想との違いに気がつきます。それは、どんな違いがあるのでしょう?

1.せっかく買ったのに…

段ボールに入黒白猫

理想

「猫を飼ったらアレもこれも買って、猫に使って貰うんだ!これなんて、気に入りそう!あれはどうかな?気に入ってくれるかなぁ?ワクワクドキドキ…」

猫を飼う前、もしくは飼ってすぐの頃は、こんな感じじゃなかったですか?

猫が気にって喜んでくれる姿を想像して、アレコレ猫グッズを買い集め、多少高くでも奮発して買って…なんてコト、楽しんでましたよね?

現実

「せっかく買ったのに、見向きもしてくれない(泣)…これ高かったのに。用意したベッドよりも、それが入ってた箱の方がお気に入りなの?ヒクッ」

これが現実です。いろいろと買い集めても猫が気に入るのは半分くらいでしょうか。

猫にはグッズの値段なんて関係ありません。自分が気に入れば、グッズが入っていた段ボールの方が良いのです。

2.あれ?猫って自立してるんじゃ?

抱っこされる灰色猫

理想

「猫って単独行動が好きで自立してるから、あまり構わなくても大丈夫みたい。ご飯と身の回りのお世話をちゃんとしておけば、後は自分で適当にやってくれるでしょう!」

猫は自立してるから、飼うのに手がかからない、忙しくて構ってあげられなくても、1匹で勝手にやってくれる…そんなコト、思ってませんでした?

現実

「あれ?あれれ?結構甘えん坊?いや、かなりべったりしてくるんだけど。どう言うこと?猫って、自立してるんじゃなかったっけ?」

猫=単独行動説、意外と当たってません。野生で暮らしていた頃は確かにそうだったかもしれませんが、単独行動より、仲間や飼い主さんがいた方がストレスが少ない、と言う研究結果も出ています。猫の脳は人間と似ていて、感情も人間に近い感情を持っているといわれています。人間も一人で居たい時や誰かと居たい時があるように、猫も同じなのかもしれません。

特に甘えん坊の猫は適度に構ってあげないと拗ねてしまうことも。猫もコミュニケーションは必要なのです。

4.うわっ!家具がぁぁぁ

赤い家具に爪とぎをする猫

理想

「あぁやっと!前から欲しかったソファ、手に入れた!」

ソファに限らずですが、やっぱり自分好みの家具で、お部屋を満たしたいですよね。好きな家具に囲まれていると、それだけでテンションアップ!毎日気分良く過ごすことができます。

現実

「やっと買ったソファがソファが…大惨事に!」

はい、とっても残念なお知らせが…、特にソファは猫に狙われやすい家具となります。布製のソファは猫の格好の爪とぎになりますし、革製でも猫が通れば、爪の跡が…。ソファ以外の家具も、傷つけられる可能性は十分にあります。

私のお気にりソファもかなりボロボロになりましたが、もう諦めました。思う存分、爪といでね。もうヤケです。

5.「ひざ乗り猫」という猫種はないの?

黄色のコップを持った女性とひざ乗り猫

理想

「猫って、膝に乗ってくるんだよね?かわいいだろうなぁ!」

ひざ乗り猫…憧れますよね。かわいい猫がひざに乗ってきてくれる。そこで寝ちゃったりなんかしたら、もうたまりません!早くひざに乗ってくれないかなぁ?なんて、妄想したことと思います。

現実

「あれ?全くひざに乗ってこないけど…。猫ってひざに、乗らないの?ひざ、乗って欲し~!!」

猫は膝に乗る事もありますし、お腹や顔の上にも乗ります。そう猫がみんなひざに乗るとは限らないのです。たとえ「ひざ乗らない猫」であっても、可愛がってあげてください。

そして季節によっても違います。暑い夏は、ひざに乗るどころか、あまり近くに接近してきません。冬になると湯たんぽ代わりに乗ってくれる可能性がありますが、猫によって違うので、運良く乗ってくれる猫が、きてくれると良いのですが。

ただ、おやつで釣って、ひざに誘導する手段はあります。

6.自然溢れる家はムリ

草食べる猫

理想

「植物が好きだから、お花や観葉植物、飾りたい。猫も気に入ってくれるかな?」

お花や観葉植物があると、家の中の雰囲気が良くなりますよね?猫も気分良く過ごしてくれるかもしれません。

現実

「それ、食べないでぇぇ!」

大抵の植物は、猫のエサになり得ます。意外や意外、猫って植物、食べるんですね。体内に溜まった毛を出しやすくするためと言いますが、理由ははっきりとは分かっていません。私も猫を飼う前はお花を良く飾っていましたが、猫を迎えてからは飾れなくなりました。

なぜって、猫がいじるからです。花瓶を倒す可能性も十分あります。植物は猫にとって有毒となるものもありますので、下手なものは飾らない方が無難です。

植木鉢であっても倒されることはありますのでご注意ください。

7.うっかり置いとくと…

お皿に乗る猫

理想

「せっかく作ったご飯。残っちゃったからラップして、キッチンに置いておこう。明日食べるんだ♪」

どこのご家庭でもある、ごく普通のことです。余ったご飯はラップして保存して起きますよね。それほど気温が高くなければ、そのままキッチンに置いておくこともあるのではないでしょうか?

現実

「あっ!ない!!」

食べ物を置いておくと大変危険です。特に肉や魚系は猫に狙われます。猫がいるご家庭では、安易に食べ物は出しておいてはいけません。えっ?っていうモノも、狙うことがあります。

そして飼い主さんの食べ物は猫には毒となる場合が多いです。猫の健康のためにも、必ず猫の手が届かない冷蔵庫などにしまっておきましょう。

三角コーナーも注意ですよ!猫が漁りますから。

8.どこ?

カーテンから覗く猫

理想

「名前呼ぶと、返事してくれるかな?」

猫の名前を呼んで返事してくれたら、とってもかわいいですよね♪

現実

「お~い、どこ~?」

まず猫は隠れる名人です。寝ていたりすると本当に静かで、どこにいるか分からない場合があります。

忍者のように音も立てず、潜んでいるので探すのに一苦労。心配になって名前を呼んでも、うんともすんとも言いません。

ごく近くにいるのに、飼い主さんが焦って探している様子をじ~っと見つめています。もちろん名前を呼んで返事してくれることもあるのですが、たまにだと思っておいた方が良いでしょう。

9.もしや操られてる?

緑のボールを付けた猫

理想

「猫って、言うこと聞くかな~?芸とかしたら、かわいいな。」

猫を飼うまでは、猫が言うことを聞く動物だと思うこともありますね。ある程度は聞いてくれるんじゃないかと期待しますが…

現実

「あ、はいはい。次はこれね。はい。ってあれ?こっちが操られてる?」

はい、その通りです。猫は飼い主さんを意のままに操るのが、とっても上手。猫の飼い主だからと言って、決して上の立場なのではなく、むしろ下僕となることの方が多いです。

猫のかわいさに騙されて、ある日ふと気がつくと、立派な下僕に教育されているのです。

そして大抵の場合、ほとんど飼い主さんの言うことなど聞いていません。飼い主さんを従えて我が道を行くのが猫という動物なのです。

まとめ

女性に抱っこされて遠くを見る猫

猫と飼う理想と現実には、かなりギャップがあることがお分かりいただけたでしょうか?猫は人が操れるような動物ではないのです。むしろ、操られることを楽しむ方が良いでしょう。

猫を飼うと猫中心の生活になっていきますが、不思議とそれが苦痛ではないのですよね。猫の魅力の方が優っているからです。

理想と現実のギャップもなんのその。猫との暮らしは本当に楽しく、たくさんの恩恵を与えて貰える素晴らしいものだと、私は思います。