猫は夏バテで食欲が落ちる!症状と対策

【獣医師監修】猫は夏バテで食欲が落ちる!症状と対策

猫も人間のように夏バテして、食欲が落ちてしまうこともあります。猫が夏バテしてしまって食欲が落ちた時には、どのようにして食欲を出させたら良いでしょうか?夏バテにより、猫の食欲が落ちた時の対策についてご紹介します。

80view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

猫が夏バテになっている時の症状

だるそうな猫

食欲が落ちる

夏は一年の中でも猫の食欲は落ちる傾向にあり、夏バテになると更に食欲が落ちます。この理由としては次のようなことが考えられます。

  • 夏は基礎代謝が落ちるため食欲がない
  • 夏は内蔵機能が低下するため食欲がない

夏は何もしなくても体温が高めになるため、夏は体温をあげるためのエネルギーがあまり必要ではなくなるので食欲は鈍ります。また、夏の暑さのために自律神経の働きが悪くなったり、夏は胃腸の働きが弱ったりするために食欲が減ります。夏場はいつものような食欲がなくても少しずつでも食べていれば、まだ大丈夫ですが、食欲が減退して夏バテして全く食べなくなったり、食べても餌がお皿に1日以上残っている、という状況であったりすれば、食欲が落ちていると見て良いでしょう。

元気がない

猫の元気がないということは、食欲がないということとも連動しています。夏の暑い時期、猫は夏の暑さを避けるため、また無駄にエネルギーを使わないようにするために、夏場はじっとしていることが多くなります。

ただし夏の暑さを避けて涼しいところを見つけて休んでいるのと、夏バテで元気がないのは違います。夏バテは、熱中症にはまだなっていませんが、だるさや疲れを感じている状態です。暗いところや、人に見つかりにくいところで、横にならずに丸くなってじっと座り込んでいたら、元気がないサインです。呼んでも反応しない、触ってもあまり動かない、食欲がなく餌を食べに来ないといった状態であれば、猫も疲れやだるさ、体調の悪さを感じているのでしょう。

体温が高い

猫の平熱は人間よりも1度ほど高いので、触った時にはほんのりとあたたかいのが普通です。しかし夏バテになる時には更に体温が上がっているため、いつもよりもあたたかく感じられます。夏場に体温が上がると、動くのがつらくなったり食欲が落ちたりします。

正しい体温は、獣医さんで測ってもらう方が確実ですが、飼い主さんが簡単に判断するには、猫の体を触ってみるようにしてください。猫の足の付け根やお腹を触ってみると、いつもより体温が高いことがわかりやすいでしょう。夏にもし猫が舌を出して息をしていたら、体温が上がり熱中症になりかけの危険な状態だと言えます。

下痢や嘔吐などをする

食欲もなく下痢や嘔吐が見られれば、夏バテして熱中症になる手前の状態だと言えるでしょう。夏の暑さで胃腸の機能が弱り、うまく餌を消化できず下痢をしたり嘔吐したりします。そのため、更に食欲も落ちることにつながります。

食欲がなく、夏の暑さで脱水症状になってしまい下痢や嘔吐をすることもあります。もともと猫はあまり水を飲まないので、夏になって水分を必要としても飲水量が増えないと、夏場は特に脱水症状を起こしてしまうこともあります。

猫が夏バテで食欲が落ちた時の対策

餌を食べる2匹の子猫

フードを変える

夏バテで猫の食欲が落ちた時には、フードを変えてみることで、食欲を出させることができます。夏はふだんと違う種類(味)のフードにするだけで食べてくれる猫もいます。

また、いつもドライフードであれば、夏はウェットフードを与えるだけでも食欲が増すことがあります。ウェットフードは水分をとることもできるので、夏に食欲が落ちた時には、栄養補給と水分補給のどちらもが期待できます。夏はいつものフードに猫用のかつおぶし、ふりかけ、猫用ミルクなどをトッピングするだけでも、猫の食欲が増すことがあります。(尿石症になったことがある猫、尿石症の治療中の場合は症状を悪化させることがありますのであげる量に注意してください。あげる前に獣医師に相談することをお勧めします)

食欲増進のためにフードを変えることで、猫の体調や便の状態が変わることも多いので、夏は急に餌の全てを違うフードに変えないで、いままでのフードに新しいものを混ぜたり、トッピングしたりするようにしましょう。

飲む水の数を増やす

夏バテで食欲が落ちるのを防ぐには、夏は猫にしっかり水分を取らせることも大切です。もともと猫はあまり水を飲まない習性があるので、食欲がなくても、夏場には猫にいつもよりも水を飲んでもらえるようにする工夫をしましょう。

水の皿を増やすと、気付いた時に猫が水を飲むようになることが増えるので、夏の飲水量を増やす効果が期待できます。また、流れる水の給水機を使うと、猫が水を飲んでくれるようになることもあります。動く水に興味があり、流れているために、猫が「新鮮だ」と感じるためだと考えられます。

猫の給水器

MOLOVET ペット給水器 自動給水器 ブルー
3,799円(税込)

夏の脱水症状予防のためには、いつもと違う器に水を入れ、少しぬるめの水にするだけでも、猫が水を飲む量が増えることがあります。

室温を調節する

夏バテで食欲が落ちるのは暑さが原因ですから、室温を調節して猫が夏の暑さをしのげるようにしてあげましょう。

夏、猫が快適と感じる温度は、26度~28度ぐらいと言われています。夏場はエアコンを使い、遮光カーテンなどで部屋の直射日光を遮るようにして、部屋の温度を過ごしやすいものにします。扇風機の風だけでは猫は涼しいと感じませんので注意が必要です。

そのほか、夏はアルミプレートや大理石プレート、クールマットなどを利用して、猫が自分で体温を下げられるようにすると良いでしょう。暑い夏でも過ごしやすくなれば猫の体調も戻り、食欲も戻ってくることが期待できます。

猫が夏バテで食欲が落ちた時におすすめのフード

スプーンでご飯をもらう猫

CIAOちゅーる まぐろ

まぐろ 海鮮ミックス味 20本入
768円(税込)

商品情報
液状タイプのおやつ

チューブに入った液体状の猫用おやつです。絞り出して猫に舐めさせて与えます。お皿に出しても与えられますし、そのまま袋から舐めさせても与えられます。夏バテで食欲が落ちた猫にも最適なおやつです。

はごろも 無一物パウチ 鶏むね肉

はごろも 無一物パウチ 鶏むね肉
1,081円(税込)

商品情報
添加物を一切加えずに国内生産

鶏むね肉の本来の美味しさが味わえるように、鶏むね肉と水だけで作られたキャットフードです。食品添加物や飼料添加物を加えていないので安心して猫に与えられます。液体部分にも旨味がたっぷりで、食事から水分補給ができますので、食欲の出ない夏バテの食事にもぴったりです。

ママクック フリーズドライ

ササミふりかけ 25g
474円(税込)

商品情報
国産生鶏肉をフリーズドライ

国産の鶏ササミを1本ずつ、食べやすくほぐしてあります。夏など、猫の食欲が落ちた時にいつものフードにふりかけると、食いつきが良くなる効果があります。缶詰やドライフード、ウェットフードなど、どれにでもふりかけて与えられます。

ペッツルート 無添加 とりけずり

無添加 とりけずり
265円(税込)

商品情報
ふりかけとしても便利

鶏胸肉を削り節のような状態にして、旨味と風味を際立たせました。猫にそのまま与えられますし、いつものフードにトッピングすると食欲増進が期待できます。

ミャウミャウ (MiawMiaw) クリーミー 本枯れ節風味

ミャウミャウ 本枯れ節風味 12袋入り
883円(税込)

商品情報
お魚とささみを丁寧に調理したクリーミータイプ

魚とささみを丁寧に調理して、クリームのように食べやすい状態にした猫用一般職です。おやつや、ふだんの食事のトッピングとして与えてください。国内の工場で作られているため、安心で安全です。

キャティーマン (CattyMan) ねこちゃんの国産牛乳

キャティーマン (CattyMan) ねこちゃんの国産牛乳 全猫種用 200ml×24個入り 【ケース販売】
3,224円(税込)

商品情報
九州産の生乳を使用、人工着色料や香料無使用

生乳そのままの風味を生かした猫用の牛乳です。猫が分解できない乳糖を含んでいないので、安心して与えられます。食欲がない夏バテの時や、フードを食べない時などに与えるのにも適しています。

まとめ

ミルクの器とグレーの子猫

猫が夏バテで食欲が落ちた時には、フードに工夫をして、必要な栄養が摂れるようにしてあげましょう。夏はフードの味を変えたり、トッピングしたり、おやつを与えたりして変化をつけることで、猫の食欲が増して餌を食べてくれることが期待できます。食欲がなくても総合栄養食を必ず与えるようにして、おやつやトッピングは少量ずつ与えてくださいね。

同時に夏場には猫に水分を摂らせることも、夏バテ防止と食欲増進につながりますので、得に夏場は水を飲むように工夫することも大切です。夏の暑い時期でも、猫の食欲が増すようにして、夏バテしないように体調を整えてあげてくださいね。