猫からの第一印象を良くするための6つのコツ

猫からの第一印象を良くするための6つのコツ

猫を飼うのであれば「好かれたい!」と思いますよね。しかし飼い主の行動によっては猫から嫌われてしまうこともあります。では、猫からの第一印象を良くするためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか。今回は「猫からの第一印象を良くするための6つのコツ」についてご紹介させていただきます。

2430view

猫からの第一印象を良くするためのコツ

猫と人

猫からの第一印象を良くするためのコツはどのようなことがあるのでしょうか。
猫という動物は

  • 気分屋
  • マイペース

性格なので初めて迎え入れるときに第一印象が悪ければ好かれず、飼い主に懐かないようになってしまいます。猫は寝るときやふだん自宅で過ごすときなど、これからのほとんどの時間を共に過ごすからこそ好かれたいですよね。

そこでここでは猫からの第一印象を良くするためのコツを6つご紹介させていただきます。

猫からの第一印象を良くするためのコツは「コミュニケーションをとる」

猫を撫でる

猫からの第一印象を良くするためのコツ「コミュニケーションをとる」ということが一番大切です。
猫によっては

  • 寂しがり
  • 甘えたがり
  • 人懐っこい

などという性格の子もいます。新しく迎えても猫に構うことなく放ったままにして、1匹で留守番ばかりさせていると飼い主は嫌われて「脈なし」になってしまいます。

脈ありになって猫に好かれるためには、猫をたくさん触ってコミュニケーションをとるようにしなくてはいけないでしょう。第一印象が良くなるように試みてくださいね。

猫からの第一印象を良くするためのコツは「大きな音をたてない」

猫とピアノ

猫からの第一印象を良くするためのコツは「大きな音をたてない」ということがあげられます。猫は人間の4〜5倍ほどの聴力があり、神経質でストレスを抱えやすい動物です。

ピアノやテレビの大きな音を飼い主がお構いなしにたててしまうことや、初めて迎え入れたときに嬉しいあまり大きな声を出してしまうと、猫の第一印象を悪くしてしまいます。

飼い主の第一印象を良くするためには猫の気持ちを良く考えてなるべく大きな音はたてないようにすることが大切です。

初めて迎え入れたときには嬉しい気持ちで舞い上がってしまいそうになりますが、気持ちは抑えて静かに猫を見守ってあげてくださいね。

猫からの第一印象を良くするためのコツは「遊んであげること」

猫からの第一印象を良くするためのコツは、「遊んであげること」です。
年齢にもよりますが、子猫や成猫は体を動かして運動不足の解消をし、ストレスの発散をしています。

飼い主がボールや猫じゃらしなどのおもちゃなどで日頃から遊ぶことを習慣づけるようにすると飼い主も気に入ってもらえるでしょう。 猫を迎え入れるまでに猫が気に入ってくれそうなおもちゃを準備しおくのがおすすめですよ。

猫からの第一印象を良くするためのコツは「部屋の環境を考えること」

猫からの第一印象を良くするためのコツは、「部屋の環境を考えること」です。
猫は部屋の環境が悪いとストレスになってしまうだけでなく、転倒や怪我の原因にもなってしまいます。

猫を迎え入れるときには、過ごしやすい環境を作ってあげるようにしましょう。
具体的には、

  • 温かく、過ごしやすい温度の部屋にする
  • 誤飲の原因になる紐類などは片付ける
  • 脱走や転落の防止するために窓を閉める

など心がけて、猫が過ごしやすいようにしましょう。
猫が過ごしやすいように環境を整えると第一印象も良くなりますよ。

猫からの第一印象を良くするためのコツは「匂いに気をつける」

猫からの第一印象を良くするためのコツは「匂いに気をつける」ことです。
猫は嗅覚に優れており、柑橘系の香りは非常に苦手です。レモンやオレンジなどの香水をつけ、柔軟剤に柑橘系を使っているときに猫を抱っこしてしまうと、匂いに反応して飼い主に近づかなくなってしまいます。

ですので、飼い主の匂いには気をつけて第一印象を良くするようにしてください。

猫からの第一印象を良くするためのコツは「嫌がることをしない」

不機嫌な猫

猫からの第一印象を良くするためのコツは「嫌がることをしない」というものです。
猫は迎え入れたときにパニックになって暴れたり、やんちゃ心で家具に飛びついたり引っ掻いたりしてしまうこともあります。

しかしそのようなときに

  • 叩く
  • 大きな声を出す
  • 怒る
  • 閉じ込める

などのようなことは絶対にしないでください。
第一印象を悪くしてしまうだけでなく、虐待に近い行為を猫にしてしまうと怖がって懐かないようになります。

ですので猫に壊されて、汚されては困るものはきちんと片付けて、猫とストレスなく一緒に暮らせる部屋を飼い主が作っておくようにしましょう。

まとめ

猫とくつろぐ

猫からの第一印象を良くするためには、飼い主の行動が大切です。
猫を迎え入れるときに、嬉しくて大きな声で騒いでしまうことや、柑橘系の香水をつけていると嫌われてしまいます。

そのようなことがないように、まずは猫の気持ちを考えて行動をしてください。是非、第一印象を良くするためのコツを活用してみてくださいね。

20代 女性 茶々

猫ちゃんに印象を良くして貰いたいと思っていません。家族として一緒に暮らしたいと思って迎えるので、自分の子供にするように、どんなに嫌がられようが必要なら叱りますし、褒め称えたりもします。

新しく家族に迎える新入り猫ちゃんは、家に慣れるまでケージで過ごしてもらいますので、パニックになって暴れたことはありませんし、やんちゃ心で家具に飛び付きようがありません。
人気のキーワード