猫が好きな飼い主のにおい6選

猫が好きな飼い主のにおい6選

愛猫が飼い主さんの臭いを執拗に嗅ぎ、たまらなそうな顔をしている…そんな光景、目にしたことはありませんか?実は、猫が好む飼い主さんの臭いが、あるようなのです。それは一体、どんな臭いなのでしょう?猫の臭いの好み、把握していきましょう!結構、意外な臭いかもしれません。

1547view

猫が好きな飼い主さんの臭いとは?

飼い主の顔に鼻を近づける猫

なぜか猫が好む、飼い主さんの臭いにはどんなものがあるのでしょうか?

  • 臭い1 脇臭
  • 臭い2 足臭
  • 臭い3 加齢臭
  • 臭い4 耳臭
  • 臭い5 頭臭
  • 臭い6 飼い主さんが身につけるものの臭い

臭い1 脇臭

赤ちゃんのベッドに乗って匂いを嗅ぐ猫

飼い主さんの脇の臭いを嗅ぐのが趣味、と言う猫もいるようです。
ですが、実は男性の脇の臭いは、猫をはじめとした哺乳類にとっては、嗅ぐとストレスになる、と言う話もあります。

ただ、猫が男性の脇の臭いを嗅いで、ストレスを感じるのは一時的なものであり、危険ではないと判断されれば、ストレスを感じなくなるのだとか。

ですから、飼い主さんの脇の臭いにメロメロになる猫がいても、おかしくはないようです。
ちなみに、ワキガの臭いも猫には人気があります。

臭い2 足臭

飼い主の脱いだ靴の匂いを嗅ぐ猫

足の臭いや靴、履いた後の靴下の臭いを好む猫も多いです。
それも、かなり強い臭いがするものを好む場合もあるのだとか。

我が家のオス猫は、私の足の指の間を良く、嗅いでいます。
鼻先を突っ込んでかなり、ガッツリと。しっかりと洗っているのですが、何か臭いがするのでしょう。

たまに、来客の靴に顔を突っ込むこともあります(笑)。
飼い主さんの足の臭いは、猫にとっては魅惑的な、臭いの源泉みたいです。

臭い3 加齢臭

飼い主の枕を使って眠る猫

最近では「スメルハラスメント」と言う言葉さえあり、やり玉に挙げられがちな加齢臭。
捨てる神あれば拾う神ありで、これを好む猫たちも、少なからずいるようです。

何がそんなに好きなのか良く分かりませんが、もしかすると愛猫のためには、加齢臭をさせておいた方が良いのかも!?
もちろん、人間界に行くときは注意しなければいけませんが、猫界の間では、加齢臭ならぬ「華麗臭」なのですから。

臭い4 耳臭

犬の耳の匂いを嗅ぐ子猫

飼い主さんの耳の臭いをスンスン嗅ぐ、果ては耳垢を食べてしまう、と言う猫もいるのだとか!
不思議ですね。

野生では、臭いがすると敵に見つかってしまう危険性があるため、猫が飼い主さんを守ろうと、ペロペロして耳の臭いを消そうとしている可能性はあります。

それにしても耳垢を食べるって、どう言うコトなのでしょう?

かなりのフェチとしか思えませんが、そこにいた証拠を残さないようにしているのかもしれませんね。愛猫の心配を一つでも減らすためにも、耳掃除はマメにして、臭いを防ぎましょう!

臭い5 頭臭

うつ伏せに寝る飼い主の背中に乗る猫

頭も良く、猫がスンスンと匂いを嗅ぐポイントです。

我が家の猫も1匹、頭の臭いを嗅いでくる子がいますが、髪も噛んでくるので、ちょっと困ります。人の頭の臭いは、猫に野生の血を思い出させるのかもしれません。

臭い6 飼い主さんが身につけるものの臭い

飼い主の服の上で寝転ぶ猫

飼い主さんの洋服や帽子、靴など、身につけていて臭いが付いているものを好む猫も。大好きな飼い主さんの臭いに囲まれて、安心するのでしょう。
甘えている行動の一つかもしれませんし、ただ単に、洋服などの寝心地が良いのかも?

猫の毛が付くのは必至なので、コロコロも必須です。

まとめ

飼い主の指の匂いを嗅ぐ猫

猫はかなりの、変わった臭いフェチだと言うことが分かりました。
人からしたら嫌がられガチな臭いを、好む猫は多いようです。

猫と人の臭いの好みは、正反対と言っても良いかもしれません。
もしかすると飼い主さんが必死で臭い対策しているのを、ちょっと悲しげな目で見ているのかも、しれません。

人気のキーワード