猫がニオイを嗅いだ時に『変な顔』をする理由4つ

猫がニオイを嗅いだ時に『変な顔』をする理由4つ

猫の面白い顔の一つに半開きにして惚けたような表情があります。実は大切な事をしている瞬間なのですがひょうきんな仕草から思わず笑ってしまう飼い主さんも多いでしょう。それでは変な顔について見ていきましょう。

1612view

1. フェロモンの匂いを感じている

フレーメン反応をしている猫

猫は口の中にある、ヤコブソン器官で匂いを嗅いでいる時に変な顔をしている事が多いでしょう。これはフレーメン反応と言われる色々な動物に見られる行動です。ほぼフェロモンを感じていると言われていますが「他の猫、他の動物、飼い主」の匂いなど様々です。

察知したフェロモンからどのような動物なのか、見ていなくても猫は分かるようです。猫カフェや友人の猫を触ってから帰宅したときも愛猫はフレーメン反応をしているかもしれませんね。

2. 匂いの情報を得ている

口を半開きにしている猫

飼い主が新しい物を購入した時、飼い主に他の動物の匂いを感じた時など変な顔をしている時は、匂いから様々な情報を得ています。猫達は野生時代に排泄物やマーキングの尿の香りから情報伝達を行っていました。

猫の集会などにも情報伝達が大きな役目を果たしていました。変な顔をしているときは、より情報を得ようとしている猫の様子なのでしょう。

3. 危険か安全かを考えている

植物のにおいを嗅ぐ猫

今まで出会ったことのない匂いや香りは猫にとって安全なのか危険なのか分かりません。変な顔をして沢山の匂いを身体に取り込み安全性を決定しようとします。

特に化学的な臭いや塩素系の洗剤に反応する猫も多いようです。ただし猫の身体にどのような影響があるかは分かりませんから注意してくださいね。

4. 自分の排泄物が臭い?!

口が半開きの猫

自分の肛門や尿道の匂いを嗅いで変な顔をする猫もいます。やはり思っている異常に臭かったのでしょうか。

綺麗好きな猫は自分の下の部分も綺麗に舐めて清潔にしますので、思っている以上に普段と違う匂いの時はビックリしてしまうのかもしれませんね。

まとめ

メイ

くさかった?猫がニオイを嗅いで変な顔をする理由4つについてお伝えいたしました。

靴や靴下の臭いを嗅いで猫から変な顔をされると「ショック!」という飼い主さんは多いですよね。しかし今は愛猫に浮気がバレそうになるので愛猫以外の猫との触れ合いを遠慮しています。

浮気をして帰ると間近でフレーメン反応が見られるでしょうか…。

スポンサーリンク