猫が地震を怖がる理由と対処法

猫が地震を怖がる理由と対処法

近頃、日本で災害が増えてきていると思いませんか?最近では大阪に続いて、北海道でも大きな地震がありました。地震を怖がるのは、猫も同じなのです。猫が地震を怖がる理由と対処法についてまとめてみました。

1271view

猫が地震を怖がる理由

地震のイメージ模型

音や揺れが怖い

猫が地震を怖がる理由は、激しい揺れや音から恐怖を感じるからのようです。
突然地面が揺れると、何が起きたか把握できず、猫も危険を感じてしまうのです。

逃げられる場所がない

突然の地震で、家の中がガタガタと揺れると、猫は机の下に潜ったり、高い場所に移動したりしようとします。
猫は、予期せぬ出来事が起こった場合、怖くなり、逃げられる場所を探して身を潜めます。
逃げられる場所がないと、パニックになり、余計に恐怖心が強くなってしまいます。

地震の前兆が分かる

猫には、地震を予知できる能力があると言われています。
科学的根拠は、はっきりとしていないのですが、地震の前兆を知らせる行動を見せると数多く証言されています。
もし猫の第六感から、「何か危険なことが起こる!」と察知すれば、安心できない不安な時間となるでしょう。

飼い主さんの様子がシンクロする

猫の中には、地震の揺れが小さかったり、ぐっすり寝ていたりすると気づかないと言うこともあります。少しの揺れだと驚かずに、平然としている猫もいます。
しかし、飼い主さんが落ち着かない様子だと、猫にも伝わってしまうのです。
誰しも地震の恐怖はあると思いますが、飼い主さんの表情や行動が、猫にもシンクロしてしまうと思っておきましょう。

猫が地震を怖がる対処法

怯えて姿勢を低くする猫

猫に勘違いと思わせる

地震を怖がる猫への対処法は、今話題になっている方法をご紹介します。
猫を脇の下から持ち上げ、ぶらぶらと揺らします。
すると猫は、「揺れていたのは気のせいか…」と思い、安心するそうです。

逃げ場を確保しておく

猫が怖いと思ったときに、咄嗟に隠れられる場所を作っておきましょう。
地震だけでなく、突然のインターホンの音、雷、救急車などの、大きな音に気をつけて安全な場所を確保してあげましょう。
また、猫は高い場所を安全とすることがあるので、高さのある逃げ場も必要かも知れません。

地震前兆に見られる行動

猫は震度5以上の地震を予知できるそうです。
動物の地震予知と言われているのは、電磁波だそうです。
地震が起こる2日前に、猫が以下のような行動をすることがあるそうです。

.大きな声でなく
.外に出ようとする、出たがる
.顔を洗う
.高いところから降りてこない
.落ち着きがなくウロウロする
.一点を見つめる
.飼い主を噛む

ある猫カフェでは、地震が起こる何時間か前に、猫がソファにしがみついていたと言うことがあったのです。
猫のこう言った行動を見たら、地震の予兆かも!?と家の中の安全を確認して、猫を落ち着かせてあげる対処法をとりましょう。
猫を不安にさせないためには、飼い主さんが落ち着いた行動をとるのも大切です。
大きな声を出さないようにして、猫を撫でてあげたり、声をかけてあげたりするだけでも、少しは落ち着くと思います。

まとめ

猫を抱っこして落ち着かせる夫婦

猫が地震を怖がる理由と、対処法について紹介しました。
最近で言えば、6月にあった大阪北部での地震です。あのときは、私の家もすごく揺れて、猫が怖がってしまいました。
人間は地震とわかっているけど、猫にはわからずにパニックに陥ってしまいます。

猫が地震を怖がるのは、大きな揺れや音です。
また、飼い主さんの怖がる様子も伝わってしまいます。
地震が来ても、猫が逃げられる場所を確保することと、飼い主さんが落ち着いて行動することが大切です。
地震に備えて、すぐに避難できる用意をしておくことも大切です。
地震が来て避難する場合、手の届かない場所に入り込んでしまう前に、猫をすぐにキャリーバッグに入れてしまわないといけません。
いかなるときでも、飼い主さんが落ち着いて行動するようにしましょう。

スポンサーリンク

人気のキーワード