猫の貧血に効くサプリとは?その効果と使用法

猫の貧血に効くサプリとは?その効果と使用法

猫の貧血に効くサプリがあるのをご存知でしょうか。愛猫が貧血になってしまった場合、事態を悪化させないためにも何かしらの対策を立てる必要があります。そこでおすすめなのが貧血に効く猫用サプリです。今回は貧血に効くおすすめの猫用サプリや、貧血に効くサプリを飲ませる際の注意点について紹介します。

724view

猫の貧血に効くサプリとは

貧血のサプリを飲もうとする猫

猫も貧血を起こすことがあるってご存じでしょうか。ふらふらと歩く、元気がない、食欲低下、鼻や肉球部分のピンク色が異常に薄いといった症状が見られた場合、貧血に陥っている可能性があります。

そんなときにおすすめしたいのが、猫用のサプリです。

猫の健康を整えるためのサプリは数多く出ており、その中には「貧血に効くサプリ」も存在します。そこで今回は、貧血に効く猫用サプリをいつくか紹介します。

猫用のサプリで、愛猫の貧血を治したいと考えている飼い主さんはぜひ参考にしてみてください。

ペットチニック

ペットチニック 犬猫用 30mL
1,739円(税込)

商品情報
鉄・銅・ビタミンB群をバランスよく補給できる

こちらの「ペットチニック」というサプリには、鉄や銅、ビタミンなどの栄養が詰まっており、貧血気味の猫がいる飼い主さんから、良い評判を得ています。

「病気のせいで貧血に陥っていた愛猫がペットチニックを与えたら元気になってきた」という意見も多数ある、信頼できる商品です。

リキッドタイプのサプリなので、猫用のごはんにも混ぜやすいという特徴を持っています。1日2回、決められた量を守って与えればよいだけなので、飼い主さんの手間もほとんどかかりません。

ヘモテクト

明治製菓 栄養補助食品 60粒
4,321円(税込)

商品情報
愛猫の鉄分補給に最適なサプリです

「ヘモテクト」は、鉄、銅、ビタミンB群といった栄養を摂取することができる猫の貧血に効くサプリです。こちらも先ほど紹介した貧血改善サプリ「ペットチニック」と同様に、愛用している飼い主さんが多い、信頼できるサプリといえるでしょう。このサプリはタブレットタイプになっています。

そのため、猫用のごはんなどに混ぜたいときは、細かく砕いてあげるとよいでしょう。ちょっぴり薬っぽいにおいもするため、薬品のにおいが苦手な猫の場合は、受け付けてくれないこともあるかもしれません。

猫の貧血に効くサプリの与え方

貧血のサプリのにおいを嗅ぐ猫

「せっかく貧血に効くサプリを買ったのに、愛猫が全然飲んでくれない」ということで悩んでいる飼い主は、意外と多いものです。

猫は生き物の中でもグルメな傾向が強いため、食べ慣れないものに対して、警戒することもあります。そのため、サプリを嫌がって吐き出してしまう猫もいるのです。そんなときはぜひ、以下の方法を試してみてください。

嗜好性の高いキャットフードに混ぜてみる

どうしても猫が貧血改善用サプリを飲んでくれないときは、嗜好性の高いキャットフードに混ぜて与えてみましょう。

ドライフードに混ぜただけだと、猫がサプリのにおいや味に敏感に反応する可能性が高く、フードごと残すことも多いに考えられます。

なので、ウェットフードなどに混ぜて与えるのがよいでしょう。また、ウェットフードを温めると、さらにフードのにおいや味が高まって、猫の貧血改善用サプリのにおいや味がかき消されやすくなります。

砕いて与えてみる

先ほどもちらっと先述しましたが、タブレットタイプの貧血改善用サプリだったら、砕いた上で猫のフードに混ぜるのもおすすめです。

粒になっていると、愛猫に飲みこませるのにも一苦労です。薬やサプリを飲ませることに慣れている人や、とてもお利口さんな猫だったら、そのまま与えてももちろん良いのですが、上手くいかない場合は砕きましょう。

ゴマをするときに使うような、すり鉢セットなどを使うと比較的楽にサプリを砕くことができます。猫の貧血改善用サプリだけでなく、病院からもらったタブレットタイプの薬なども、すり鉢セットですり潰すことができるため、砕いても良い薬を飲ませる機会がよくある場合は、1セット持っておくと良いでしょう。

ただし、「砕いて与えても良いサプリかどうか」という点を必ず確認しましょう。サプリの種類によっては、砕いてしまうと効果が薄まってしまう可能性もあります。

そのため、説明書などをよく読んだ上で、砕いても良いか判断してください。

タブポケットを使う

もし砕くのがNGな貧血改善用サプリを与える場合は、タブポケットを使用するのもひとつの方法です。タブポケットとは、薬やサプリを中に入れ込んで与えることができる投薬補助剤です。

タブポケット自体は嗜好性が高く、猫用おやつのような味付けやにおいになっていることが多いため、貧血改善用サプリが苦手な猫でも飲みやすくなっています。

タブポケットは元々お薬を飲ませるためのものなので、砕いてはいけない薬を飲ませる機会が多い人は、持っておくと便利です。

猫の貧血に効くサプリ以外で効果的な食事

小松菜

サプリだけでなく、食事も改善して愛猫の貧血を治したいという方もいるでしょう。そんなときは、レバーや小松菜などを与えてみるのがおすすめです。

ただし、これらの食材は与えすぎに注意しなくてはいけません。以下、貧血に役立つ食材の詳細について簡単に紹介します。

レバー

猫のサプリ以外で、効果的な食材としてよく挙げられるのがレバーです。レバーは人間も貧血改善の目的で食べるほど、鉄分が多い食材として知られています。

猫がレバーを食べた場合、貧血はもちろん、皮膚や骨を健康にしてくれるといった効果も得ることができます。ただし、食べ過ぎてしまうと嘔吐や下痢、ビタミンA過剰症といった症状を引き起こす危険性もあるため、毎日与えるのはやめましょう。1週間に1回与えるくらいの頻度が好ましいです。

また、レバーを与える場合は必ず加熱をしましょう。生のレバーを食べさせてしまうと、レバーに潜んでいる寄生虫などによって感染症を起こす危険性があります。

小松菜

小松菜も、サプリ以外で猫の貧血を治すものとしてよく挙げられる食材です。小松菜は鉄分が多く、貧血改善に役立てることができます。また、ガン予防やストレス改善にも役立つ食材として知られているんですよ。

ただし、小松菜にはシュウ酸やカリウムといった成分も含まれています。これらの成分を猫が過剰に摂取してしまうと、尿路結石ができたり高カリウム血症などを起こしたりする危険性があるため、与えすぎには注意が必要です。

まとめ

ナース姿の猫と貧血のサプリ

猫の貧血を放置しておくと、さらに状態が悪化する可能性があります。「貧血かな?」と思った場合は、まず動物病院に連れていき、貧血状態が判明した場合は、獣医さんと相談した上で、貧血改善に効くサプリを与えてみるとよいでしょう。

人気のキーワード