猫が欲しい!と思ったら譲渡会に参加してみよう

猫が欲しい!と思ったら譲渡会に参加してみよう

”譲渡会”聞いた事がある方も多いのではないでしょうか?近年、ペットをお迎えするにあたりペットショップだけではなく里親という選択が広まりつつあります。今回はそんな里親になる選択肢の一つである譲渡会について述べていきます。

1506view

猫の譲渡会とは?

ケージの中の3匹の猫

譲渡会

猫の譲渡会とは、里親になる為の一つの選択であり保健所やボランティア団体、そして猫カフェなどで不定期もしくは定期的に開催される里親を探す為のイベントです。

気になる子とその場で触れ合えたりお顔を直接見られる事、そして保護された状況やどのような性格なのかなどスタッフと直接お話出来る事から人気のある里親探しの一つになっています。

猫の殺処分は年々減ってきています。これは、猫の里親制度が広がりこのようなイベントが開催される事で里親が増えていってるからではないでしょうか。

皆さんももし”猫ちゃんを迎えたい”と思い立った時には、まずは譲渡会に参加してみましょう。

条件

譲渡会だからと無条件で譲渡してくれるわけではありません。団体などにより定められた条件があり、それらの条件に合わなければ猫ちゃんをお迎えする事はできません。譲渡会で決められている事の多い条件を下記に述べます。

  • 未婚カップルNG
  • 高齢者はNG(後見人がいれば譲渡してくれる所もあります。)
  • 小さい子供がいる家庭NG
  • 留守時間の長い家庭NG
  • ペット飼育可能物件であるか
  • 場合によっては身分証の提出

このような条件が多いです。確かに厳しく難しい条件ですが1度不幸になった猫ちゃんの幸せを願い、もう二度と不幸にはしない!と考えて里親に出す側は、条件を厳しくする事でしか猫ちゃんを守る事が出来ないのも事実です。

どうしてもこの子がいいと諦めずにお話をする事で、良い方向に考えてくれる団体もいるので話し合いを重ねていくしかないでしょう。

どんな猫がいるのか

譲渡会ってどんな猫ちゃんがいるの?という疑問を持つ方も多いですよね。譲渡会には小さな子猫から元気な成猫、そしてゆったりとしている老猫まで様々な年代の猫ちゃんがいます。

種類も野良猫から捨て猫、保健所から命の期限を付けられた猫ちゃんなどたくさんの種類がいますし、中には人気種のようなビジュアルを持つ猫ちゃんもいるのです。

お家でも心のケアが必要

しかし、そこにいる猫ちゃんは不幸を経験しています。私達人間に傷付けられ、心が壊れてしまった子もいます。

預かりさんや団体などのおかげで”人に譲り受けても大丈夫”だと太鼓判を押されていたとしても新しい飼い主の元でたくさんの愛情と心のケアを忘れてはいけません。

譲渡会へ参加をするには

持ちあげられている子猫

参加申し込み

譲渡会へ参加するには、まず参加したい譲渡会を開催している団体などのホームページを確認しましょう。譲渡会は申し込みをして参加する事が多いので、ホームページで申し込み受付をしている場合はそこから申し込みましょう。

また、電話での受け付けのみの場合もあるので確認しましょう。保健所などは定期的に開催している事が多いので、住んでいる地域の管轄である保健所を探し問い合わせてみましょう。

猫カフェの譲渡会は、予約制ではなく先着順である事が多いため参加できるかはその猫カフェに問い合わせましょう。

終わりに

眠そうな子猫

譲渡会は全国で開催されています。自分の住んでいる地域で検索すればどこでいつ開催されるのか情報を入手する事が出来ます。

もし、猫ちゃんのお迎えをお考えでしたらペットショップの前に譲渡会へ参加してみましょう。里親になれば、命が一つ救われます。里親で譲り受け空いたその子の”場所”はまたどこかの不幸な猫ちゃんの幸せになれるの可能性がある”場所”になるのです。

巡り巡り幸せな猫ちゃんが増えますように皆さんの力が必要なのです。

20代 女性 こむぎ

譲渡会は私が単身者なので殆ど失格です。
あと最初の家庭訪問と予告無しの家庭訪問は私が受け入れることが出来ないのでブリーダーさんから迎えました。

愛猫家の方には受けが悪いブリーダーさんやペットショップの猫ちゃんは売れなかったら悲惨な運命が待っています。

猫ちゃんに罪はありません。
差別しないで優しく見守ってください。

スポンサーリンク

人気のキーワード