猫のマーキング対策に効果的な5つの方法

猫のマーキング対策に効果的な5つの方法

猫が尻尾を立ててする細かい霧のような尿のことを猫のマーキングの一つ「尿スプレー」と言いますが、この猫達の「尿スプレー」は飼い主の皆さんを悩ませる強烈な匂いを放ちます。「猫達にマーキングを止めさせたい」そんな飼い主の皆さんが出来る、効果的なマーキング対策はあるのでしょうか?。今回は、猫のマーキング対策に効果的な5つの方法について詳しくご紹介していきます。是非、ご覧くださいね。

1168view

猫のマーキング対策に効果的な5つの方法

マーキングした猫

ツンとした匂いの猫達のマーキング「尿スプレー」に含まれる「尿酸」には鉄を腐食させる力があります。このため匂いが強烈で「涙が出たり、匂うと目が開きにくい」という飼い主の皆さんがほとんどです。実際、外で猫がマーキングをしても天候によっては2週間は匂いが消えないと言います。

そんな猫のマーキング「尿スプレー」を家の中でされてしまうのは、飼い主の方にとってコンロの油汚れを落とす掃除と同じくらい大変な掃除になってしまいます。 猫の飼い主としては「…出来れば猫にマーキングを止めさせたい」と言うのが本音ですね。ここで、猫のマーキング対策に効果的な以下の5つの方法をご覧ください。

  • 猫のマーキング対策1:去勢手術
  • 猫のマーキング対策2:ニオイを消す掃除
  • 猫のマーキング対策3:トイレ環境改善
  • 猫のマーキング対策4:ストレス解消
  • 猫のマーキング対策5:エサや物を置いてマーキング対策

それでは、詳しい猫のマーキング対策について、それぞれを見ていきましょう。

猫のマーキング対策1:去勢手術

病院の猫

猫のマーキング対策として効果的なのが「去勢手術」です。猫のマーキング理由のほとんどが求愛行動によるマーキングです。つまり、マーキング行為は猫の本能であるため「尿スプレー」を止めさせるしつけは難しいということです。

このため、猫のマーキング対策では去勢手術を行うのが一番とされていますが、去勢手術を行っても約20%の猫は止めないことがあるため、去勢手術を行ったからと絶対に止めてくれるとは限りません。しかし、以前よりもスプレー行為を解消できることが多いほか、計画的に繁殖を予防できる点もあるため飼い主の方が選ぶことの多い猫のマーキング対策です。

猫のマーキング対策2:ニオイを消す掃除

バケツと猫

猫のマーキング対策では、ニオイを消す掃除が必要です。一度、猫がマーキングした場所には匂いが残ってしまうため同じ場所にマーキングを繰り返す理由になります。効果的な猫のマーキング対策としては、猫を別の部屋に移した後に、ニオイを消す掃除を行うことが効果的と言えます。おすすめの掃除は、アルコール除菌のあとにドライヤーで乾かすことや「猫の尿がアルカリ性」であるためミョウバン水やクエン酸を水で溶かしたもので酸性に中和することなどが、ニオイを消す掃除に挙げられます。

猫のマーキング対策3:トイレ環境改善

猫砂と猫

猫のマーキング対策ではトイレ環境改善を見直すことも大切です。猫達は自分の匂いが強くなったトイレは使用しなくなります。これは、猫の自分の存在を隠そうとする猫の本能が理由です。このため新しいトイレに買い替えることや猫が尿スプレーをした場所などに新しいトイレを設置することで効果的なトイレの環境改善が行えます。この他、飼い主の方は幾つかのポイントにトイレを設置することで猫の粗相やマーキング対策を行っているようです。

猫のマーキング対策4:ストレス解消

キャットタワー

猫のマーキング対策では、猫のストレス解消が必要な場合があります。実は、猫のマーキング理由にはストレスが挙げられることも多いです。これは猫が比較的にストレスを溜めやすい生き物でもあるため、室内飼いの猫にはキャットタワーを活用して上下運動をさせてあげることやおもちゃで狩猟本能を満たしてあげるなど定期的なストレス解消が必要です。猫のストレス解消に最適の上下運動が出来るおすすめのキャットタワーを探してみましたので、ご参考にしてくださいね。

SONGMICS キャットタワー ゆらゆらハンモック

SONGMICS キャットタワー
7,980円(税込)

商品情報
天然サイザル麻

猫のマーキング対策5:アルミホイルでマーキング対策

アルミホイル

猫のマーキング対策にはアルミホイルを活用してみるというものがあります。これは猫がマーキングをする決まった場所に限りますが、猫はアルミホイルのシャカシャカした感触を嫌うのでマーキングをする場所にアルミホイルを敷いて置くことや家具などに巻いてみるなど、が効果的なマーキング対策になるようです。

猫がマーキングをする理由

マーキングしたかもしれない猫

猫がマーキングをする理由には以下のような3つの理由があります。

  • マーキングの理由は求愛行動
  • ストレスによるもの
  • 縄張りの主張

では、詳しい3つの理由を見ていきましょう。

マーキングの理由は求愛行動

ハートと猫

猫が部屋の壁や家具に向かって尻尾を立ててする細かい霧のような猫達のマーキング「尿スプレー」の理由は、オス猫が発情期を迎えた証拠であり異性に対する「求愛行動」です。しかし、求愛によるマーキングはメス猫も行うことがある行動です。

猫達の発情期ではフェロモンを振りまいて異性を求める本能が強く現れるため「尿スプレー」などの行動が頻繁に行われます。マーキング理由が発情期を迎えた猫達の本能から来る行動なので、飼い主の方は去勢や避妊などを考えることが必要になります。

ストレスによるもの

不満な猫

猫が比較的にストレスを溜めやすい生き物でもあるため、構ってくれないなどの飼い主への不満や運動不足、キャットフードへの不満、工事の音や新しい芳香剤の匂いと言った些細な原因もストレスになり猫がマーキングを行う理由になります。また、マーキングのほかに普段より猫が攻撃的になったり、逆に怯えるように隠れたりと個々によってストレス症状が違います。

このため飼い主の皆さんは猫達のストレスが解消出来るように、ストレス原因の改善やストレス発散グッズをレイアウトするなど、出来る限り猫達にストレスフリーな環境を作ってあげる必要があります。

縄張りの主張

窓の外を見ている猫

猫達は縄張りを重視する生き物なので、引っ越しや同居する猫が増えたなど急な環境の変化は猫に大きなストレスがかかってしまう原因になり猫達が自分の「縄張りの主張」のためにマーキングをする理由になりやすいです。この行動は自分が安心できる場所を作ろうとする猫達の本能なので、猫が環境に慣れることが一番の猫のマーキング対策になります。そして、同居する猫が増えた場合は急に近づけることのないように少しずつ慣らしてあげてくださいね。

そして、窓の外に野良猫が来ることも猫が縄張りの主張する為のマーキングをする理由になるので野良猫が居ないか定期的に家の周りをチェックしてあげましょう。

猫のマーキングは薬で改善は出来るの?

薬と猫

猫のマーキングの原因が猫達の精神的な問題である場合のみ薬の治療が可能です。猫が動物病院で精神的疾患と判断された時、抗うつ薬や精神安定剤などの薬をもらえます。

実は、猫達にも分離不安症など精神疾患になることが分かっています。猫達は本来、単独行動で生活していた為に分離不安症になることは考えられないとされていましたが、近年、猫達も犬のように飼い主の方に依存する傾向が表れているようです。

もし、ご紹介したマーキング対策を行っても猫のマーキングが治らない場合や、異常に鳴く、過剰なグルーミング、毛が抜けて皮膚が見えてるなどの症状が見られた場合などは動物病院に相談してみることが大切です。猫達も精神的な病になることは可能性としてあるので、飼い主の方が不安を感じたら様子を見るのではなく、獣医師の方に判断して貰ってくださいね。

まとめ

子猫と人の手

今回は猫のマーキング対策に効果的な5つの方法についてご紹介しました。猫達のマーキング(尿スプレー)には猫達の本能やストレスが理由でしたが、頻繁に行う場合や異常な行動が見られるは精神的な病気の可能性があるので注意が必要です。

基本的に猫達のマーキング行為は求愛行動が理由であるために去勢や避妊を行うと緩和されて見られなくなる場合がほとんどです。このため計画的な繁殖を行う予定がない限りは、去勢や避妊手術を行うほうが良いとされています。猫達にとっては匂いが情報源であるため、マーキングもまた本能から来る行動です。もし猫達がマーキングをしてしまっても叱らずに、相応しい対策をとってあげることが飼い主として大切な行動なのかも知れませんね。

人気のキーワード