猫は『好きな人』と『嫌いな人』を区別している

猫は『好きな人』と『嫌いな人』を区別している

猫は『好きな人』と『嫌いな人』を区別します。ひとつ屋根の下で生活していて、猫に好かれていますか?もしくは嫌われていませんか?猫があなたの事をどう思っているのか参考にしてみて下さい。

64625view

猫が嫌う人はこんな人

アップの猫

声が大きい·うるさい·低い

猫は、聴覚が優れているので音には凄く敏感です。大きい声で怒鳴ったり、くしゃみなんかもびっくりして警戒します。男の人の低い声が苦手な様に、特徴のあるハスキーボイスも猫には苦手な様です。

動きが激しい·慌ただしい

大きな物音を立てたり、ドタバタと慌ただしい動きなどの落ち着かない動作は、猫が嫌う行動です。追いかける行為も嫌われます。

しつこい·無理強いする

寝ているのに抱き抱えたり、嫌がるのに抱き抱えたり猫には嫌な人となります。また、隠れていたりしている所から無理矢理出す事もストレスになります。猫には、人間の乱暴な動きは苦痛でしかありません。

体が大きい

がたいのデカい人、筋肉質の人よりも細くて曲線的な体の方が、猫は寄っていく傾向にあります。自分よりも大きいと猫には、恐怖に感じるのです。

猫に好かれる人

仰向けの猫

距離感を守る

猫が好きでも、猫との距離感は大事です。2メートルの距離を保つのが良い関係で猫も安心していられます。2メートル以内に猫が寄ってくるまで待つのが猫に好かれる人です。

おしとやかな

元気な子供より、お年寄りのお婆ちゃんなどの方が猫は寄っていく傾向にあります。動きが静かで優しく話しかける、おしとやか=物静かな人が好きなようです。

見下ろさない

人間でも、自分より大きな人が上から見下ろすと怖いですよね。猫も同じく、上から見下ろす行為は攻撃されると思うのです。猫に近づく時は、目線を合わせるように腰を落として近づくように心がけましょう。

しつこくない

猫は自由が好きなので、行動を邪魔されたり無理強いをされると、この人は嫌な事をする人とインプットされてしまいます。何をするにもしつこくなく適度なのが一番です。猫に、警戒心や恐怖心を与えない様にしましょう。

猫に好かれているかを判断してみる

遠くから見上げる猫

猫と目を合わせた後、本や雑誌であなたの顔を隠します。30秒後、もう一度顔を出した時に猫がまだこちらを見ているかを確かめます。もしまだ見つめていたら、猫はあなたが大好きです。
信頼関係や、絆が深い人に見せる仕草です。近くで好きな人を見つめていたいと近寄って来れば正真正銘あなたが大好きという事になります。
話しかけた時に、瞬きをするのも信頼している証拠です。

まとめ

猫の、嫌いな人と好きな人を比較して猫に好かれる人になろうと思いましたか?もし嫌われてしまって修復したいならば、猫に好かれる行動をとってみるのが良いのではないでしょうか。猫は、世話をしてくれる人を信頼するので、ご飯をあげる、トイレの掃除をする等を毎日やれば、猫との絆が深まります。猫は一度好きになった人は、簡単に嫌いにはならないようです。好きな人には何もしなくても自然に寄ってくるので、嫌われる行動は避けたいですね。

50代以上 女性 うさこさん

猫さんの寝る場所はどこでしょうか?
いつも寝てばかりの猫さんではありますが、夜になると好んで寝る場所はあると思います。定位置です。子猫の頃から飼っていて、家の中でも、好んで寝る場所もあれば、全く寝る事がない場所もあります。さて、どんな所か検証してみましょう。思いを巡らすと、飼い主の近くで寝るというのが最も多いのではないでしょうか。飼い主の布団の中とか、顔の周りとか、足元ということもあります。やはり飼い主さんも布団の中というのが一番嬉しいのではないでしょうか?しかし、猫さんには触れるのが嫌いな猫さんもいます。飼い主さんの顔が見える所で寝るという猫さんも多いと思います。全く違う部屋で寝るという猫さんもいるのでしょうが、あまり多くはないと思います。自分のベッドの中で寝るということも考えられると思います。
わたくしの猫の場合は、最初子猫の頃は誰かの部屋について行って、寝る事が多かったです。しばらくすると、朝から自分のお世話をしてくれる人のあとについて行くとなり、もちろんわたくしが餌、トイレのお世話をしていますから、この人が、ご飯をくれるって認識したのだと思います。寝てくれるのは有難いと思うのですが、お布団の中ならまだしも、上で寝るのです。ちょうどお腹の上あたりに寝ます。わたくしとしては、重くて重くて身動きが出来ません。ほとんど寝不足気味になり、ここは駄目と叱りました。けれど、何度言っても、夜になるとゴロゴロ言いながら、もう布団の上に上がって待っています。
そこで、あり得ない行動に出ることになるのです。枕を持って猫に此処は駄目と言いながら、追いかけました。それでも猫は一緒に寝たいと布団の上で待っています。が、ある日突然ですが、距離を取り、近いけど、布団には上がらない、というスタンスに変わりました。今はわたくし飼い主が見える所ならどこでもいいということに落ち着いています。

50代以上 女性 匿名

生後2か月で動物病院から我が家にやって来た。名前はガロ日々育って今やんちゃ盛り、可愛くて毎日が楽しいです。
どうか丈夫でいつまでも私の元にいてね!

スポンサーリンク

人気のキーワード