猫ってどんな動物?習性や好きな物、嫌いな物

猫ってどんな動物?習性や好きな物、嫌いな物

猫を初めて飼ったときにどんな動物なのかわかりませんよね。猫の環境作りのためにも猫の習性も気になると思います。そこで今回は「猫の習性は?猫ってどんな動物なの?」についてご紹介させていただきます。

1560view

猫の習性は?

上を見つめる猫

猫の習性はどのようなことがあるのでしょうか。猫を飼ってみると「猫の不思議な行動」がよくあるのですが、ほとんどが猫の習性と関係があります。ここでは、猫の習性をいくつかご紹介させていただきます。

縄張り意識が強い

猫は縄張り意識が強い動物です。それにより、縄張りを示すために

  • 爪研ぎ
  • スプレー行為(オス猫の場合)

これらのような行動をします。猫の爪研ぎは肉球から出しているフェロモンのような自分の匂いをつけて「自分の縄張り」だと主張するために行っています。それにより、猫は他の猫より大きく強く見せるためにより高い場所で爪を研ぐ傾向にあります。

グルーミング

猫はグルーミングを頻繁に行ないます。これは、リラックス効果があるからです。また、この他にもキズや怪我をしている場所の回復をさせるために(痛みを緩和させるために)グルーミングをします。

フミフミ

毛布をフミフミする猫

猫は眠たくなるとフミフミと前足を動かします。これの原因はまだ解明されていませんが、母猫の母乳を出やすくさせるときにする行動だと言われています。ですので眠たくなると母猫を思いだし、甘えているということなのです。

トイレに砂をかける

猫はトイレでおしっこが終わると砂をかけます。砂をかけるのはほとんどの猫に見られるのですが、これは「自分の匂いを消すため」です。おしっこをしてそのままにしていると匂いを辿って来て自分より強い天敵に狙われてしまうこともあります。それにより、猫はトイレに砂をかけるのです。

トイレ後に走る

猫はトイレ後によく走ります。実はこれは「スッキリした」という安心感で走っていると言われています。また、この他にも無防備にしていたので天敵に狙われているかもしれないので「すぐに逃げ出したい」という一心で走っているという説もあります。

猫の性格

窓越しに外を見つめる猫

では、猫の性格はどのようなものなのでしょうか。猫に気に入ってもらえる飼い主になるためにも、ここでは猫の性格についてご紹介させていただきます。

気まぐれ

猫は気まぐれな性格です。構ってほしいと近寄ってくることもあれば、飼い主が触ろうとしてもそっぽを向いて嫌がってしまうこともあります。マイペースで自分勝手にも思えるのですが、これはどの猫にも言えることですのでこの気まぐれという性格をきちんと理解して接してあげないといけません。

ストレスを感じやすい

猫は非常にストレスを感じやすい動物です。

  • 餌が入っていない
  • 寒い
  • 暑い
  • 音がうるさい
  • 寝不足
  • 縄張りに他人がいる

これらのようなことによってストレスが日常的にかかってしまうことがあります。ストレスを感じていると、他の病気を併発してしまったりすることもあるので注意が必要です。

警戒心が強い

全身で威嚇する猫

猫は警戒心が強いです。シャーと威嚇をしてくるときや、怖いものを見たりしてパニック状態になっているときには飼い主も引っ掛かれてしまう可能性があるので触るのは控えるようにしましょう。猫は警戒心が強いので自分の過ごしやすいパーソナルスペースを用意してあげるようにしましょう。

好奇心旺盛

猫は好奇心旺盛です。なんでもおもちゃに変えてしまうので、ついイタズラが過ぎることも...。しかし、様々なもので遊んで体を動かすことで猫はストレスを発散することができるのでたくさん遊んであげると良いでしょう。

よく寝る

猫はもともと「寝子」とも言われていたのですが、一日のほとんどを寝て過ごします。猫を飼ったときには、猫が寝やすい場所をつくってあげてくださいね。

猫の好きな場所は?

気持ちよさそうにくつろぐ猫

猫の好きな場所はどのようなところなのでしょうか。猫を飼ったときには猫が過ごしやすいように環境作りをしてあげたいですよね。そこでここでは、猫の好きな場所についていくつかご紹介させていただきます。

狭い場所

猫は狭い場所が大好きです。狭い場所は一人で誰にも構われずに眠ることができるからです。また、その他にも狭い場所だと天敵から身を潜めてゆっくりと眠ることができるので好んでいると言われています。

高い場所

猫は高い場所も好きです。高い場所であれば縄張りに入ってくるものがいないか、天敵が迫ってきていないかという情報がいち早く確認することができます。安心して過ごせるように、キャットタワーなどを用意してあげると良いでしょう。

暖かい場所

猫は暖かい場所が好きです。日なたぼっこができる窓際などには物をおかずになるべく猫が伸び伸びと寝ることができるように環境を整えてあげましょう。

猫の嫌いなもの(場所)は?

不機嫌そうな顔の猫

猫の嫌いなもの(場所)はどのようなものがあるのでしょうか。猫が嫌がることなく安心して過ごせるようにするためにもここでは、猫の嫌いなもの(場所)についていくつかご紹介させていただきます。

犬とは違って猫はほとんどの場合「水」が苦手です。それにより、お風呂が大嫌いなことも多いです。無理に入れてしまうとストレスにもなってしまうので、猫の気持ちを考えてあげるようにしましょう。

柑橘系の匂い

猫は柑橘系の匂いが苦手です。ゴミ箱の虫除けや柔軟剤にも「柑橘系」のものがよくありますが、それらを使ってしまうと猫は嫌がって近寄らなくなってしまいます。猫は人間よりも数万倍、鼻がききますのできちんと考えてあげるようにしましょう。

まとめ

見つめ合う人と猫

猫は自分勝手でマイペースな動物です。しかし、毎日一緒にいることで癒されることは間違いなしです。猫が少しでも過ごしやすいようになるようにキャットタワーを準備したりパーソナルスペースを作ってあげると良いでしょう。

40代 女性 茄子紫

良い記事です。
この基本の理解の上に、近年の生まれた時から大切にされた完全室内猫での変化を考えてみますと
中途半端に本能が残っっていてなんとも可愛い…
大きな変化として去勢避妊の為子供のママ。
猫や動物は人間の様なタイプの自我はないので(個としての自己のジェンダーや存在意義、死について思い悩むことはないでしょう)お飼い主共々互いに幸福になっているのではないでしょうか?
猫は命令は聞きません。独立したとても賢く愛情深い動物だと思います。
飼い主の自分でも気がつかない内面を写す鏡の様な動物です。
人気のキーワード