私が猫を飼うようになって変わった3つの事

私が猫を飼うようになって変わった3つの事

私はある理由から猫を飼うことになりました。今は猫が居る生活が当たり前になりましたが、猫を飼う前までは気付かなかった事や心境の変化等を記事にしました。

684view

1.犬派から猫派になった

犬と猫

猫を飼った事がなかった私が猫を飼い始めて猫が大好きになりました。実家では、犬を飼っていたので猫の飼い方もわからず怖いという印象でしたが魅力に取り憑かれてしまいました。

犬と猫では飼い方も違うのですが、私は猫を飼ってみて、意外に飼いやすいんだと思いました。怖いと思い込んでいたのに、私の心を逆転させてしまいました。猫の可愛さを知ると、自然と猫グッズも増えていくものですね。

2.部屋が猫の爪とぎになった

紐くわえる猫

猫を飼うまでは、家も綺麗でしたが壁や扉が猫の爪とぎになってしまいます。

コンセントも危ない!

そうならないように爪とぎする場所をしつける必要があるのです。また、コンセントの線も猫には遊び道具になってしまいます。私の愛猫にも何度かやられた経験があります。猫の目に「面白い」「興味」等と映れば納得するまでは、離しません。

噛みちぎられて腹が立つ思いもありますが、猫に電流の流れたコンセントを噛まれ『命を落とす』と考えたら危険しかありません。そうならない為にも気をつける事は、コンセントの線は束ねるとか見えないように隠す等の必要があります。

今は、コンセントの線を全てしまえ、1つにまとめるグッズも売っています。

3.猫の命の事を考えるようになった

猫3匹

里親募集で飼い主を探している人や、猫のボランティアをしている人が猫を助ける為に働きかけています。しかし身勝手な理由で捨てる人や、迷子猫など、今でも保護されたり、殺処分される猫の数は0ではありません。

猫を飼うまでは、猫にあまり関心がなかった為、捨て猫が増えると猫はどうなるのかと言うことは考えた事もありませんでした。せっかく生まれてきた命を人間が奪うのです。悲しくて胸が痛くなりました。でも仕方がない事なのかも知れません。

猫の里親になった

里子として猫を飼い始めて、猫を救う手助けをしたいと思うようになりました。一匹でも多く捨てられた猫が救われたら…と思い、今は我が家に里子が3匹います。

また、猫を通じて気の合う友達も出来ました。そういう出会いも、私の愛猫が招いてくれた縁なのだと思います。

まとめ

ベットの中で遊ぶ猫

猫を飼うと生活の自由が効かなくなる事はありますが、猫に癒されたりする事で、私の心のケアをしてくれていると言うのもひとつの魅力です。

猫を飼う前と飼った後で変わったのは、私自身だと思います。人間にも悪い癖があるように、猫にも悪い癖もあります。諦めずにしつければ、猫にも必ず通じると思います。

スポンサーリンク

人気のキーワード